看護留学スーパーバイザー紹介

RieSasaki
RieSasaki
日本の病院では緩和ケア3年半を含めナースとして5年間勤務。2004年6月~オーストラリア・シドニーに現地の看護資格を取得するためのプログラムで渡豪。
語学学校時代は英語に伸び悩み、どうしようかと思う時期もあったが、その後現地大学の看護学部へ入学、そして無事卒業。現地で看護師資格と永住権をダブル取得。
現在はシドニーの公立病院の循環器科でRN(正看護師)として勤務。有給休暇を取り、毎年4週間~6週間日本へ里帰り&海外旅行をするのが一番の楽しみ。
EliasMessaike
EliasMessaike
オーストラリアの現役看護科大学講師! シドニー工科大学(University of Technology Sydney)の法医生物学、優等コースを卒業。 現在はシドニーの某大学にて、看護科の専任講師として勤務中。大学では英語を第2言語とする生徒との1対1のスタディーセッションも行っているため、言語習得の難しさには理解があります。 OETコースでは主にリーディングとリスニングの講師を担当。実際に大学に通っている看護師の卵達から学んでいる、学生の語学に関する苦手な面をOETの内容に反映し、皆さんの英語上達をお手伝いします。
ElleNelhams
ElleNelhams
シドニー大学で看護師資格を取得し、看護師として複数の病院に勤め、5年以上の経験を持つ。看護師時代は、ICUに所属し、脳外・心臓等の急病・梗塞の患者の対応を主とする。看護師として働く前は、フライトアテンダントの職務に従事。現在は企業家で、看護師として働く傍ら、企業に健康管理のための看護師を派遣する仕事を行う等、女性が憧れるような職業を体験し、その経験を活かして様々な分野で活動しています。現在は大学院にて、「緊急時・テロ時の治安・看護の在り方」を勉強する等、常に向上を目指しており、看護師としての職務と今まで培った知識・経験の総合的融合を目指しています。
SarahYoung
SarahYoung
オーストラリアの現役看護師!
シドニー工科大学(University of Technology Sydney)の看護学部を卒業。NSW州にて看護資格を取得し、現地看護師として、シドニーの公立病院に勤めて6年目。
現在は脳外科とICUに専属し、第一線で活躍中。また英語講師資格(TESOL)を持っており、シドニーの語学学校JET English Collegeにおいて、OETの講師としても活躍中。
現地看護師の看護視点をお伝えします。
現在はさらなる看護の勉強のため、ロンドンに留学中
HeyakCharble
HeyakCharble
ニューサウスウェールズ州立大学と薬理学部の優等特別コースを卒業。 西オーストラリア大学の大学院にて教育学部を卒業し、将来は医療科学の教育者としての道を目指しています。 現在では外科医になるべく、シドニー大学の医学部に在籍しながら、細胞やDNA等の研究等、医療の勉強に余念がありません。 大学付属の癌研究センターにて勤めた経験があり、癌の特効薬開発に携わる医療のプロフェッショナル。 今までに経験した様々な見地から、OETに必要な医療英語を教えます。
YoshihisaNakagawa
YoshihisaNakagawa
大学・大学院留学で6年間アメリカに滞在。英語教師の資格を取得し、海外で英語教師として勤務。帰国後はそのキャリアをいかし、ワールドアベニューへ入社。
2008年にシドニーオフィスへ転勤。特に看護留学プログラムのスーパーバイザーとして各国の看護事情に精通しており、最新の情報を元にベストな看護留学をアドバイスさせて頂きます。

LINE@はじめました!!友だちになってね!

友だち追加数
気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。