看護インターンシップ

2018年5月までに渡航できる方募集!!

アシスタントナース有給インターンシップ(看護インターンシップ)とは

日本での正看護師資格と経験を活かし、看護助手(AIN:アシスタントナース)として現地の介護施設や病院にて有給で働くことができる、看護師限定のワーキングホリデープログラムです。ワーキングホリデー制度をご利用いただくため、年齢制限(30歳まで)はありますが、幅広いニーズにお応えするワールドアベニューで最も人気の高い看護留学です。

看護インターンシップ ここがポイント!

  • 資格と経験を活かせる
  • 稼ぎながら海外生活を堪能できる
  • 海外の医療や看護の現場を見れる
  • 国際協力活動や海外就職の
    きっかけにつながる
  • 実践的な英語力を身につけられる
概要:
英語力初級の看護師さんからでもご参加いただけるように語学研修が組み込まれたプログラムとなっています。語学研修とアシスタントナースとして働くために必要な知識や技術を学ぶ専門コースを経た後に、「正看護師」ではないが看護助手(アシスタントナース)としてオーストラリアの病院や介護施設で、有給で働くことがでます。医療従事者ということもあり、通常ワーホリメーカーが働く日本食レストランなどでのアルバイトと比較すると、1.5倍~2倍以上の時給で働くことができるやりがいと実益を兼ねた看護留学です。
海外で医療福祉機関での就労機会を獲得することはけして容易ではありません。しかし、ワールドアベニューでは長年培ってきた看護留学のサポート実績、また医療・福祉機関、その他従事者とのネットワークを最大限生かし、実現不可と言われた看護インターンシップを実現させました。
語学研修や専門コースを受講するところまでではなく、その後の就職サポートまで盛り込まれた安心の看護留学であり、年間200名以上の方が渡航されています。

※看護インターンシップ参加に伴い一定の参加条件と開校日程や参加可能人数には制限があります。ご注意ください。
参加条件はこちら
現在の開校日程と定員状況はこちらから

看護インターンシップ 5つのメリット

1. 海外の医療現場で就労経験を積める

一定の英語力と看護の専門的な知識や技術の取得はもちろん、信頼のおける人材かどうかの証明など、さまざまな条件をクリアし、海外の医療や福祉の現場で看護助手として「有給」で働くことができる看護留学プログラムを実現させました。
実際に医療や福祉の現場で働くことで日本と海外との就労環境の違いや看護観の違いに触れるなど貴重な経験をすることができます。

2. 英語力を伸ばせる環境が充実している

フィリピンなどでプライベートレッスンを積んでも、なかなか喋れるようにならない英語…。 問題は、学んだ英語を実際の生活や就労環境で使う機会の少なさにあります。アシスタントナース有給インターンシップ・プログラムは通常の語学留学やワーキングホリデーと異なり、オーストラリアの医療や福祉の現場で働くという明確な目標を持って英語学習に挑み、且つ、実際に働く中で医療従事者や患者とコミュニケーションを取ることができるため、実践的な看護英語力を飛躍的に伸ばすことができます。

3. ブランクにならない

一般的に看護師に関わらず、社会人の留学は退職を伴い、キャリアにはブランクができてしまいます。しかし、アシスタントナース有給インターンシップ・プログラムの場合、通常の語学留学やワーキングホリデーと異なり、海外の医療・福祉の現場で継続して就労経験を積むことができるため、ブランクにはなりません。再就職時の面談でも、明確な目的を持った留学を経験してきたとアピールすることもでき、医療英語を習得できることで、看護師としてのキャリアの幅、活動の幅を広げることもできます。

4. ネイティブと同水準のお給料が貰える

海外留学期間中は「収入」が途絶えてしまうのが一般的です。収入を得ながら生活できるワーキングホリデーであっても、あくまでアルバイトレベルの収入しか見込むことができません。故に、海外留学中、ゆとりのある生活を送ることは困難です。しかし、アシスタントナース有給インターンシップ・プログラムの場合、ネイティブと同水準の給料で働くことができ、月の平均収入は30万円程度と日本の正看護師並なため、日々の生活費に困らないことはもちろん、プラスαの旅行や習い事などにもチャレンジしていただけます。

5. 国際協力活動や海外正看護師資格取得への参加のステップとなる

アシスタントナース有給インターンシップ・プログラムは国際協力活動参加時に求められる実践的な英語力はもちろん、さまざまな国の人々とのコミュニケーションスキルや日本国外(他文化な環境)での生活経験、そこでの適応能力などを得ることができます。また、海外での正看護師資格取得に必要な、高い英語力と費用、目標を達成するためのモチベーションや自信を得ることもできます。
「海外の現場で働けた」という成功体験は皆さんの可能性を広げることでしょう。

アシスタントナース有給看護インターンシップ体験インタビュー2017年度版

看護インターン
体験談

もっと見る

LINE@はじめました!!友だちになってね!

友だち追加数
気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。