キャリアにどう活きる? サクセスストーリー
年間を通じ、たくさんの看護師にさまざまな目的でご参加いただく看護インターンシッププログラム。
看護インターンに参加された方々がその後どのような力を身につけ、どのような進路を辿って行かれたのか、見ていきましょう!

アシスタントナース有給インターンシップ(看護インターンシップ) 参加者サクセス・ストーリー 4選

SUCCESS STORY 1
有給看護インターンシップで英語力を伸ばし学費を稼いだのち、大学編入!正看護師資格取得を達成!
SUCCESS STORY 2
看護インターンで、稼いでは旅行やイベントへ!今しかできない海外生活を満喫!
SUCCESS STORY 3
看護留学経験を介してJICAや国境なき医師団などの国際協力活動へチャレンジ!
SUCCESS STORY 4
習得した英語力を活かして、キャビンアテンダントや翻訳・通訳などへキャリアチェンジ!

 

SUCCESS STORY 1.
有給看護インターンシップ経由で正看護師資格をGET!

オーストラリアで正看護師資格を取得するための条件は大きく2つ。英語力と学位(オーストラリアの看護協会が認める単位数を満たした看護学位)です。日本で専門・短大卒の方の場合、現地で大学へ編入して頂く必要があり、時間を要することはもちろんですが、大きな費用がかかります。

アシスタントナースで大学の学費とその後の生活費を工面しながら、ついに看護師資格を取得したKayokoさんの看護インターン SUCCESS STORY をご紹介します。

STEP 1

看護インターンシッププログラム開始。
オーストラリアへ到着後、語学研修と看護専門コースを受講。2年目のワーホリビザ取得のためにファームへ移動。ファームからシドニーへ戻ったら、仕事の斡旋サポートを受け、インターン開始。

STEP 2

とにかく稼ぐ!
看護師資格取得のために大学編入を目標としていたKayokoさんは、貯金と英語力の向上に奔走。最も稼いだ月は月60万円にも!看護の現場で働くことで、英語力も総合的に伸ばし、大学編入に必要な費用と英語力を習得。

STEP 3

進学(編入準備)
大学進学に伴い、アカデミックな英語力を習得するため、語学学校に約2ヶ月間通う。並行して大学へ出願、編入手続きを行う。看護インターンで培ってきた英語力と語学学校で身に付けたアカデミックスキルをもって、大学へ編入。

STEP 4

大学編入(2年次)
大学生活スタート。日本との学習方法の違い戸惑いを覚えつつも、日々の勉強や実習をこなしていく。看護インターンで働いてきた経験を活かし、大学在学中も週に2~3回働き生活費を賄うことができたという。Kayokoさんは金銭的なストレスなく、勉強に集中できたことは非常によかった点だったという。

STEP 5

大学卒業(3年次)
英語の規定クリア

最終学年で看護の勉強や実習と並行し、看護師資格取得に必要な英語力(IELTS/OET)のスコア規定をクリア!大学卒業と同時に、正看護師資格の認可を受けるため、看護協会へ手続きを行う。

看護師資格取得

SUCCESS STORY 2.
ただ遊んだだけじゃない!
意味のある海外体験にしたかった。

「旅行が好き!」「もっと英語ができたら楽しいだろうな」「もっと海外で長く生活ができれば楽しいだろうな」そんな思いからワーキングホリデーを考える方は多いと思います。
ただ、せっかく今まで頑張ってきた仕事を辞めて行くのだから、「楽しかった」だけではなく、看護師としても「意味のある時間にしたい」と看護インターンに参加したYasunoriさん。

看護インターンで稼いだお金で、オセアニアを制覇する勢いで旅行に行ったり、インターンを介して日本と海外の看護の違いを垣間見たり、普通のワーキングホリデーではできないさまざまなことにチャレンジされました。

Yasuhiroさんの看護インターンSUCCESS STORYをご紹介します。

STEP 1

渡航後、英語学習からスタート!
1日6セット、「聞いて」「話して」を繰り返すカランメソッドダブル受講で密度濃く英語を学習。日常的に使うフレーズなどもたくさん覚えられた!という。

STEP 2

Certificateを取得!
看護助手として働くために必要な知識や技術を学んだという証明「Certificate」を取得。英語を学んでいた語学学校から、英語で学ぶCertificateでは英語力の面で一苦労。ただ、ここで学んだ専門用語や器具の使い方が後々の就労で役立ったという。

STEP 3

セカンドワーホリビザ習得のために、ファームへ
2年目のワーキングホリデービザ取得のため、ファームへ。カンガルー島でのはちみつ作りや、馬の世話など日本では絶対にできない経験をしつつ、ネイティブと働くなかで英語力も伸ばす。

STEP 4

シドニーへ戻り、看護インターンスタート!
看護助手(アシスタントナース)として働くために斡旋サポートを受け、面接、派遣会社への登録手続き。仕事をスタート!

STEP 5

稼ぎつつ、海外生活を満喫!
月の収入は30万円越え!オーストラリア国内はもちろん、ニュージーランドやパプアニューギニアなどオセアニアを制覇する勢いで旅行を楽しみつつ、バンジージャンプやダイビングなどにもチャレンジ!2年間のオーストラリア生活を満喫し、帰国。

日本へ帰国

SUCCESS STORY 3.
国際協力活動への参加や
日本での国際的な看護活動につながった。

国際協力活動(JICAの青年海外協力隊や、国境なき医師団など)への参加を志そうと思ったときにぶつかる「英語力」という壁をなんとかと突破したい!英語力と海外の看護の経験と医療や看護の現場での実践的な経験を一気に得られる方法はないものか・・・そんな方にも人気の看護インターンシップ。

看護インターン SUCCESS STORY 3は、看護インターンで培った英語力や経験を足がかりに国際協力活動へ踏み出された方をご紹介。

STEP 1

看護インターンシップ開始。
カランメソッドで英語力を集中的に伸ばし、Certificateで働くために必要な専門的な知識や技術を習得。看護派遣会社に登録手続きを行い、サポートを受けながら仕事開始。

STEP 2

仕事開始!
介護施設、病院、クリニック、訪問看護などさまざまな派遣先があるが、英語力によってはすぐに働けない場所も…。Certificate修了後も、自己学習を並行しながら、経験を積んでいく。

STEP 3

国際的な環境で働く。
オーストラリアは140ヵ国以上の人々が集うといわれる非常に多民族な国。他の文化や宗教、習慣、価値観のなかで働くことで、異文化を柔軟に受け入れつつ、日本人としてのアイデンティティ、良さを生かしながら、看護を提供することを理解していく。他の専門職の人々ともコミュニケーションを取れるようになる。

STEP 4

TOEICにチャレンジ!
国際協力活動への参加応募には英語力の規定が設けられていることが一般的。帰国後、スムーズに活動を開始したい方は、渡航期間中にTOEICをはじめとする英語能力判断テストを受験し、スコアを伸ばしていく。

STEP 5

国際寮力活動へ応募!
書類審査や面接などさまざまなステップがあるため、きちんと書類を整理し、いざ応募手続きへ!
合格したら帰国後とその後の活動参加への準備をしよう。

国際協力活動へ参加

SUCCESS STORY 4.
身に付けた英語力を活かし、キャリアチェンジ!

英語力が身に付くと、看護師以外にもさまざまなキャリアへの選択肢が生まれます。今で看護インターンに参加した看護師の方でも、身に付けた英語力を活かし、航空業界でグランドスタッフやキャビンアテンダントになったり、インターナショナルスクールで養護教員になったりされた方が多数いらっしゃいます。他にも、ディズニーランドで働いたり、世界をめぐるクルーザーの船員になった方なども!しっかり稼げて英語力も伸ばせるインターンだからこそ、海外生活を楽しみつつ、プラスαでかかる語学研修終了後の資格取得や試験対策などへの費用もカバー可能!

さまざまなキャリアに踏み出された方々の看護インターンSUCCESS STORY 4をご紹介。

STEP 1

渡航前、転職したい先の条件をチェック
留学前、チャレンジしてみたい仕事や転職したい会社が決まっていれば、入社条件(TOEICやその他資格など)を確認。条件を確認したら、看護インターンと並行して「いつまでに」その条件を満たすべきかのプランニング。

STEP 2

看護インターン開始
求められる英語力や、資格などの取得にどのくらいの時間やお金がかかるのか次第で渡航期間を決定。1年プランの方は、Certificate修了後、インターン開始。2年プランの方はCertificate修了後、ファームへ。セカンドワーホリビザの条件を満たしてからやりたいことにチャレンジ。

STEP 3

帰国後のキャリアを見据え準備開始
看護インターンとして働き始めたら、渡航前に、または渡航中に計画していた英語力証明のための試験勉強や資格の取得のための勉強、トレーニングを始める。
また漠然とキャリアチェンジを考えていた方もシドニースタッフに相談しながら、「興味があること」にチャレンジ!(例:バリスタ、ネイル、フラワーアレンジ、ダイビングなど)

STEP 4

帰国
準備してきた転職に向けて、転職活動開始!新しい世界に踏み出すには「不安」が付き物。ですが、海外留学を経て得たチャレンジ精神や積極性は、皆さんの転職活動を支えてくれたという。

STEP 5

方向性はさまざま。
キャビンアテンダントやグランドスタッフ、同じ看護関係でも豪華客船の船内看護師やインターナショナルスクールでの仕事、ディズニーランドなどへの転職者もゾクゾク!

新しいキャリアへ

LINE@はじめました!!友だちになってね!

友だち追加数
気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。