めっちゃ楽しいので絶対来たほうがいいです。

お名前藤村 真実 さん留学期間2013年11月~2015年11月
滞在都市シドニー/オーストラリアインターン先ナーシングホーム

1 看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

海外で生活してみたくて、「看護ワーホリ」でネット検索したら、ワールドアベニューを見ました。翌日、オフィスに話を聞きに行き、即決。それが「アシスタントナース有給インターンシップ」でした。

2 出発前の英語力はどのくらいでしたか?また現在の英語力はどのくらいですか?

リスニングと発音は伸びたと思います。スピーキングは、もう少し勉強が必要。

3 具体的にどのような仕事をされていますか?

シャワー、トイレ、食事介助、ベッドメイキング。

4 日本とオーストラリアとで感じられた看護の違いを教えて下さい。

移動はすべてリフターを使う。アシスタントナース(看護助手)はすべてのADLの介助、RNは配薬しかしてない気がする。

5 看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・訪室した時に、飴やチョコレートをくれる。ティタイムの時に一緒にビスケットを食べたり。
・残業がないどころが、10分前には帰る気満々。
・英語が理解できず患者さんをいらっとさせてしまい落ち込むが、次の部屋の患者さんには「Good girl」と褒めてもらい、元気になる。

6 実際にどのくらいの頻度・収入で働いていますか?

$500/3日。$860/週5日。

7 今後の目標を教えてください。

お金を稼いで来年はオーストラリアでアロマの勉強をしたいと思っています。帰国後はサロンを開業。

8 これから飛び出される方へメッセージをお願いします。

出発される方へ、発音とリスニングはカランメソッドで伸びるので、文法と単語だけ勉強してきたほうがいいと思います。検討されている方へ、人生一度きりですし、めっちゃ楽しいので絶対来たほうがいいです。