看護留学セミナーがきっかけに。

お名前南沢 早穂 さん留学期間2013年11月~2015年11月
滞在都市シドニー/オーストラリアインターン先ナーシングホーム

1 看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

医療英語を勉強したかったから。将来的に国際協力をしたくて、ネットで探していたら看護インターンシップを見つけて、ワールドアベニューさんの方からすすめられて、看護留学セミナーに参加していいなと思ったことがアシスタントナース有給インターンシップに参加したきっかけです。

2 出発前の英語力はどのくらいでしたか?また現在の英語力はどのくらいですか?

発音がとても良くなったと思います。

3 具体的にどのような仕事をされていますか?

ADLの介助

4 日本とオーストラリアとで感じられた看護の違いを教えて下さい。

看護師はほとんど配薬がメインなので、その他の介助は看護助手(アシスタントナース)がするところ。また日本より、体にかかる負担が少ないと思います。

5 看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・レジデンスの人がウィンクしてくれる。
・英語でのコミュニケーションがなかなか伝わらなくてイライラされることがある。
・やはり先輩たちの話はとても参考になる。
・ティタイムが多い。
・食事のときにでてくる飲み物がジュース。

6 実際にどのくらいの頻度・収入で働いていますか?

モーニングシフト2日で$365

7 今後の目標を教えてください。

働いてお金を貯める。世界旅行。そのうち国際協力ができらたいいな。

8 これから飛び出される方へメッセージをお願いします。

お金はしっかり貯めてきてください。中学生レベルの英語は勉強しておいたほうがいいと思います。