僕も行く前はめっちゃ不安でした!だけど大丈夫!なんとかなります!

お名前児玉 尉里 さん留学期間2014年4月~2016年4月
滞在都市シドニー/オーストラリアインターン先ナーシングホーム

1 看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

看護師としての経験を生かして、ワーキングホリデーをしたいなと思い、アシスタントナース有給インターンシップに参加しました。アシスタントナース(看護助手)として働くことで、オーストラリアの医療現場の現状を体験したい、英語を話せるようになりたいと思い参加しました。

2 出発前の英語力はどのくらいでしたか?また現在の英語力はどのくらいですか?

出発前は全く話せませんでした。本当に全くでした・・・(笑)現状は日常生活で困ることなく生活できるレベルです。今でももちろん困ることはあるけれど、日に日にましになってきています。

3 具体的にどのような仕事をされていますか?

アシスタントナースとして、RNに依頼された仕事、たとえばバイタル測定、血液測定などします。主に、シャワー浴、食事介助、患者移動などしています。

4 日本とオーストラリアとで感じられた看護の違いを教えて下さい。

リフター、スタンドアップリフターなどを使うときは、必ず2人でする。休憩が多い。施設によって違いますが、利用者さんが朝ごはんを食べている時に15分、昼の食事介助前に15分、ランチタイムで30分など・・・ティータイムが多いなと思います。

5 看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・給料がいい。
・定時で絶対に帰ることができる。
・休憩時間が確実にとれる。

6 実際にどのくらいの頻度・収入で働いていますか?

週に約30時間、時給$25-28

↓先週のシフト例
月7-11 14-22
火15-21 
水7-11 22-7
木OFF
金14-20:30

7 今後の目標を教えてください。

英語力向上。いろいろな国に言ってEnjoyしたい!!旅行をいっぱいしたい。

8 これから飛び出される方へメッセージをお願いします。

行く前は誰でも不安です。僕も行く前はめっちゃ不安でした。けど、来たらどうにかなります。(笑)英語力は勉強すれば必ず向上します。英語力で不安に思っているのなら、オーストラリアに来てから、語学学校でしっかり勉強すれば大丈夫!!行きたい!!英語を話せるようになりたい!!と思う気持ちを大切にしてください。オーストラリアは良い所いっぱいあり楽しいところです。ぜひ、オーストラリアに来て良い経験をしていただきたいです。僕は本当に来てよかったと思うので、あなたもぜひ!!