来たら日本にいた時の不安はなくなります。

お名前大日方 美絵 さん留学期間2011年4月~2013年4月
滞在都市シドニー/オーストラリアインターン先ナーシングホーム & プライベートホスピタル

1 看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

看護師の経験として海外で働きたかったことと、英語をみにつけたかったので、それを同時に行えるのがこのインターンシップだったため。

2 出発前の英語力はどのくらいでしたか?また現在の英語力はどのくらいですか?

出発前は勉強をしていても、単語や学んだことが身につかず、あいさつをするのがやっとの状態でした。学校に通って発音の仕方や英語を話すということに慣れ始め、今では日常生活に困らない程に話すことができるようになりました。

3 具体的にどのような仕事をされていますか?

入浴、食事介助、トイレ介助 等

4 日本とオーストラリアとで感じられた看護の違いを教えて下さい。

・看護師の役割分担がしっかりしている。(RNとAIN(アシスタントナース) ※正看護師と看護助手)
・時間外の仕事がない。

5 看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・患者さんに部屋にとじこめられ、逃げるのに必死だったこと(笑)
・オンコールの電話が鳴ったら、行ったことのない所でも果敢に行ったこと。
・新しい施設に行く事が多く、必死で仕事をしていたこと。
・私がしたケアに対して、「ありがとう」って言ってキスをしてくれたこと。でも・・・過剰なのはちょっと(笑)

6 実際にどのくらいの頻度・収入で働いていますか?

6daysで$1,500くらい。

7 今後の目標を教えてください。

英語力を上げて、特定のナーシングホームで働きたい。

8 これから出発される方、または現在検討されている方にアドバイスをお願いします。

来たら日本にいた時の不安はなくなります。
とりえあえず来て下さい^^
来てから英語力が変化すると思います♪