鈴木 悦子 さん

看護 留学

留学期間 2010年11月~2012年6月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 NSW州公立病院

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

日本以外の国の病院でも看護師として働いてみたかった。英語で看護する経験をしてみたかった。


2.出発前の英語力と現在の英語力について

日常会話以外に医療英語を学べて良かった。英語環境にいると英語に対する抵抗もなくなり、みんなの話す活きた英語に触れることが出来ました。


3.看護インターンシップでは、どのような仕事を担当していますか?

AIN(アシスタントナース:看護助手)として働いたいます。


4.日本とオーストラリアの看護でどういった点が大きく違うと感じましたか?

分業の区分が徹底されている病院とそうでない病院とあるが、1日2回のティータイムがあったり、日本の病院に比べゆとりのある業務体制が整っているイメージがあります。


5.看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

シフト種類の多さ、分業の徹底(病院によりますが)、ゆとりある勤務体制


6.看護インターンシップでどの程度のお給料をもらっていますか?

時給$20


7.これからの自分の目標などについて

英語と看護師のスキルを活かせる仕事がしたい。


8.これから出発される方、または現在検討されている方にアドバイスをお願いします。

①1度日本を出て、ある程度の期間海外生活をすることで、日本を客観的に見ることができること

②サバイバルな環境下で生活することで自立心もさらに高まり、スピーディーに行動できるスキルが得られると思います。


9.その他コメント

看護だけでなく、ここでしかできない経験を1つでも多く体験して欲しいです。世界各国の友達もたくさんつくれますよ!!

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。