更新日:2022年8月23日

看護学部紹介
‐ ウーロンゴン大学【2022年度】

ウーロンゴン大学は、オーストラリア・シドニーのシティから車で1時間半ほど離れたウーロンゴン市に位置する総合大学です。全校生徒数約17,000名の内、23%にあたる約4,000名の留学生が世界中から集まっています。
Times Higher Education(2022)では、201-250位内にランクインしており、QS世界大学ランキング(2022)では193位にランクインしています。これは、慶應義塾大学や早稲田大学、筑波大学より上位となっています。また、QS世界大学ランキング(2022)の分野別ランキングでは看護分野において世界50-100以内にランクインしています。

ウーロンゴンは、マイグレーション規定上、地方都市(Cities and major regional centres)として指定されています。指定地域の大学を卒業する場合は通常よりも1年多く卒業後ビザを申請することができます。また、指定地域で就労する場合は、優先的に永住権申請の権利を得ることができます。

参照:Australian Government Department of Home Affairs

ウーロンゴン大学基本情報

オーストラリア
都市 ウーロンゴン
キャンパス ウーロンゴン、シドニー
看護学部ホームページ https://www.uow.edu.au/study/nursing/

ウーロンゴンキャンパス


ウーロンゴンは、シドニーから車や電車で約1時間半離れた場所にある自然豊かな都市です。様々なアクティビティを楽しめる一方、市内には大型ショッピングモールや百貨店があるためショッピングも楽しむことが可能です。
ウーロンゴンキャンパスは、ウーロンゴン市内から約5キロ、海岸からは約2キロ離れた場所に位置しています。自然に囲まれたキャンパス内には、カフェテリア、各種スポーツ施設、診療所、美容室、銀行など、生活する上で必要な施設が整っています。市内までは無料シャトルバスが出ているため、週末はシャトルバスを利用して市内まで出ることが可能です。看護学部を含め、ほとんどの学部がウーロンゴンキャンパスで開講されています。

シドニーキャンパス


2017年にオープンしたサウスウェスタンシドニーキャンパスでは、一部の学位取得コース、専門コース、英語コースを開講しています。看護学部に入学するための英語力が足りていない方や専門コースを介して看護学部へ入学する方は、まずこちらのキャンパスで勉強してからウーロンゴンキャンパスで開講されている看護学部へ進学します。

看護学部の種類 (コース)

ウーロンゴン大学の看護学部では、Bachelor of NursingBachelor of Nursing (Conversion)の2つのコースを提供しています。Bachelor of Nursingは3年間のコースですが、日本の看護師資格を保有されている方で条件を満たすことができれば1年間の単位認定を得ることができます。Bachelor of Nursing (Conversion)は1年間のコースとなっており、短期間で看護学位を取得することができます。

日本の看護師免許無し → 3年間コース: Bachelor of Nursing

日本の看護師免許有り、専門・短大卒以上(卒業後10年以内) → 3年間コースの 2年次編入: Bachelor of Nursing

日本の看護師免許有り、看護学位のみの取得 → 18週間コース: Bachelor of Nursing (Conversion)

Bachelor of Nursing


日本の高校を卒業された方や新しいキャリアとしてオーストラリアで正看護師資格取得を目指す社会人の方など、日本の正看護師資格を持っていない方向けのコースです。

開講キャンパス ウーロンゴン、シドニー、地方キャンパス(Shoalhaven, Bega, Batemans Bay)
英語力 IELTS:7.0以上(各技能7.0以上)
TOEFL iBT: 94点以上 (各技能、右記のスコア以上取得する必要あり。ライティング 27点以上、スピーキング 23点以上、その他24点以上位)
PTE:オーバーオール65以上(各技能65以上)
入学規定は予告なく変更となる可能性がございます。最新の情報はウロンゴン大学の公式ホームページを必ずご確認ください。
入学資格 日本の高等学校卒業以上
入学時期 2月
コース期間 3年間
コース費用 30,432ドル(2023年

日本の正看護師資格を保有されている方は、1年間の単位認定を受けることができるため、2年間でコース修了することが可能です。

単位認定条件 1. 日本で2年以上の看護課程を修了して正看護師資格を保有していること
2. 次のいずれかに該当すること
・過去10年以内に正看護師の資格を取得している
・過去10年以内に3年以上、正看護師として勤務したことがある

Bachelor of Nursing (Conversion)

オーストラリアで看護学位を取得したい方が受講するコースです。日本の専門もしくは短期大学で看護課程を修了し正看護師資格を保有していることで24単位を認定することができるため、18週間という短期間で看護学位を取得することができます。ただし、オーストラリアの正看護師資格取得するためのコースとして看護師認定協会に認定されていないコースとなり資格取得はできないので注意しましょう。

開講キャンパス ウーロンゴン
英語力 IELTS:6.5以上(各技能6.0以上)
TOEFL iBT: 86点以上 (各技能、右記のスコア以上取得する必要あり。リーディング・ライティング 18点以上、その他17点以上位)
入学規定は予告なく変更となる可能性がございます。最新の情報はウロンゴン大学の公式ホームページを必ずご確認ください。
入学資格 日本の専門・短大の看護課程を修了し正看護師資格を保有している
入学時期 2月
コース期間 18週間
コース費用 14,880ドル(2023年

ウーロンゴン大学の看護学部の特徴は大きく分けて2つあります。

1 2年間でオーストラリア正看護師資格取得を目指せる
2 看護学位を短期間で取得できる
3 日本の正看護師資格を保有していなくても最短3.5年間で資格取得が可能

1 2年間でオーストラリア正看護師資格取得を目指せる

日本の専門・短大で看護過程を修了して正看護師資格を取得している方であれば、2年間で看護学部を卒業することが可能です。他にも2年間の編入コースを提供している大学はありますが、ウーロンゴン大学の看護学部の最大のポイントは入学条件である「正看護師の資格を取得している時期」が過去10年以内と長いことです。他の大学では、5年間や7年間など短く、日本で臨床を3~6年積んでからオーストラリアへ渡航する場合、大学入学規定として定められている英語スコアを取得するための学習期間も考慮すると正看護師資格を取得している時期の条件を満たすことが難しくなります。一方ウーロンゴン大学は10年と長いため、日本で臨床7年~8年ほど積んでから渡豪し英語学習からスタートとしても入学規定をクリアすることが可能です。

2 看護学位を短期間で取得できる

日本の専門学校もしくは短期大学を卒業して正看護師資格を取得されている方で、「やはりきちんと学位を取得したい」と考え、日本の大学の看護学部へ編入したり、通信教育で学位取得をする方がいらっしゃると思います。そのような方々にお勧めなのが、ウーロンゴン大学が提供する18週間の学位取得コースです。こちらのコースを受講するメリットは3つです。

1. 短期間で看護学位を取得できる
2. 英語力を伸ばすことができる
3. 海外の看護を学ぶことができる

ただし、先述した通りオーストラリアの正看護師資格は取得できないコースのため、あくまでも英語力向上と学位取得を希望される方にお勧めしています。

3 日本の正看護師資格を保有していなくても最短3.5年間で資格取得が可能

ウーロンゴン大学が持つ付属カレッジUOW Collegeでは、Diploma of Nursingという看護の専門コースを提供しています。Diploma of Nursingは1.5年間のコースで、修了後にウーロンゴン大学のBachelor of Nursingの2年次に編入することが可能です。日本の高校を卒業されている方がオーストラリアの大学へ進学する場合、通常Foundation Course*(8ヶ月~12ヶ月)を受講することになるため、Foundation Courseから大学卒業まで約4年間かかります。一方、Diploma of Nursingを通した場合はトータル3.5年間で大学を卒業することが可能なため、約半年間分の学費や生活費を節約することが可能です。また、オーストラリアの州立職業訓練校TAFE NSWで提供されているDiploma of Nursingを受講した場合も同ルートでウーロンゴン大学のBachelor of Nursingへ進学することが可能です。Diploma of Nursingの授業料が27,180ドル(2022年)であるUOW Collegeと比較してTAFE NSWのDiploma of Nursingは24,130ドル(2022年)と約3,000ドルも安くなっています。海外大学進学は費用面の負担が大きいことがネックとなっているため、少しでも安くオーストラリアで正看護師資格取得をしたい方にとって約3,000ドルの節約は大きなメリットと言えます。

UOW College Diploma of Nursing

英語力 IELTS:7.0(各技能7.0以上)相当
入学規定は予告なく変更となる可能性がございます。最新の情報はUOW Collegeの公式ホームページを必ずご確認ください。
入学資格 日本の高等学校卒業以上
入学時期 2月
コース期間 1.5年間
コース費用 27,180ドル(2022年

TAFE NSW Diploma of Nursing

英語力 IELTS:7.0(各技能7.0以上)相当
入学規定は予告なく変更となる可能性がございます。最新の情報はTAFE NSWの公式ホームページを必ずご確認ください。
入学資格 日本の高等学校卒業以上
入学時期 2月
コース期間 1.5年間
コース費用 27,180ドル(2022年
*Foundation Course

高校を卒業していないもしくは学部に直接入学できる学力を満たしていない留学生向けに提供されている基礎教養学習コース

ウーロンゴン大学看護学部への
進学方法


ウーロンゴン大学の看護学部へ入学するには、IELTS7.0相当の英語力が必要となります。
Diploma経由で看護学部へ進学するためにはDiploma入学時点でIELTS7.0相当の英語力証明を提示する必要があります。Foundation Courseの入学英語規定はIELTS5.5相当です。3つの進学方法を詳しく見ていきましょう。

1. 付属カレッジUOW College or 州立職業訓練TAFE Diploma Course経由
2. 付属カレッジUOW College Foundation Course経由
3. 大学2年次編入

付属カレッジUOW College or 州立職業訓練TAFE Diploma Course経由

– 進学ルート –

STEP1. 付属カレッジUOW College or 州立職業訓練TAFE 英語コース
STEP2. 付属カレッジUOW College or 州立職業訓練TAFE Diploma Course
STEP3. ウーロンゴン大学看護学部2年次編入
対象
・日本の正看護師資格を持っていない方
・はじめから高い英語力を持っている方

UOW CollegeもしくはTAFEの英語コースでDiploma Course入学レベルIELTS7.0相当まで英語力を伸ばしてDiploma Courseへ入学。1.5年間のコース修了後にウーロンゴン大学看護学部の2年次に編入する方法です。Foundation Courseを介して看護学部進学するより就学期間を約半年間短縮できる点が魅力ですが、Diploma Course入学時点で看護師認定協会が定める英語力規定IELTS7.0相当の英語力を持っている必要があります。


付属カレッジUOW College Foundation Course経由

– 進学ルート –

STEP1. 付属カレッジUOW College 英語コース
STEP2. 付属カレッジUOW College Foundation Course
STEP3. ウーロンゴン大学看護学部1年次入学
対象
・日本の正看護師資格を持っていない方
・英語力初級~中上級の方

UOW Collegeの英語コースでFoundation Course入学レベルIELTS5.5相当まで英語力を伸ばしてFoundationCourseへ入学。8ヶ月~12ヶ月間のコース修了後にウーロンゴン大学看護学部の1年次に入学する方法です。Diploma Courseを経由するよりも時間はかかりますが、Foundation Courseの入学英語規定がIELTS5.5相当であるため、英語コース受講期間を短縮することが可能です。


大学2年次編入

– 進学ルート –

STEP1. 付属カレッジUOW College 英語コース
STEP2. ウーロンゴン大学看護学部2年次編入
対象
・日本の専門学校もしくは短期大学の看護過程を修了し正看護師資格を保有している方
・過去10年以内に正看護師の資格を取得しているor過去10年以内に3年以上、正看護師として勤務したことがある

UOW Collegeの英語コースで看護学部入学英語規定であるIELTS7.0相当まで英語力を伸ばして、看護学部2年次に編入する方法です。看護学部へ入学するためには、認定されている英語試験で公式スコアを取得する必要があります。


付属カレッジUOW College

UOW Collegeでは、英語コースやFounation Course、Diploma Courseの提供をしています。ウーロンゴン大学への進学を目指す生徒が多いですが、英語コースや専門コースのみの受講、また英語コースと大学の講義を組み合わせたEnglish+Uni Courseを受講される方々が就学されています。専門コースは、看護分野以外にもビジネスやエンジニアリング、ITなど、全10分野のコースを提供しています。

ウーロンゴン大学の
留学生サポート体制


英語を使用して講義を受講したり、エッセイを作成したり、プレゼンテーションをしたりなど、留学生が海外大学で学ぶことは容易ではなく、つまずいてしまうと大学生活自体が嫌になってしまうことも…。ウーロンゴン大学では、学生が大学生活を有意義に過ごすaための様々なサポートを提供しています。

学習サポート

大学に入学するレベルの英語スコアを取得していたとしても、他国の留学生やネイテイブと比較すると持ち合わせている単語や言い回しの量が少なく、英語学習と大学の勉強を同時並行で行っていく必要があります。また、海外の大学ではエッセイやプレゼンテーション、ディベートなどに苦労する留学生も多いです。ウーロンゴン大学では、数学や統計学のセミナーやレポートの書き方や討議のコツなどのアカデミックスキルを身につけるためのセミナー、また留学生向けに発音やアカデミックライティングなどの英語学習サポートを提供しています。開催内容や場所などをカレンダーでチェックして、WEBサイト上から予約できるようになっています。英語や大学の勉強に慣れるまでは、提供されているセミナーに積極的に参加をしてみましょう。

Study support seminarsの詳細はこちら


オンラインサポート

月曜日~金曜日の午前10時~午後6時の間、アカデミックサポーターにオンラインで学習相談することが可能なCHAT WITH A PEER ACADEMIC COACH ONLINEを提供しています。現在取り組んでいる課題や講義についてクイックに回答を得たい場合は、WEB上から直接ZOOMを繋いで質問をすることができます。しっかりと時間をかけて自分の学習について相談したい方は、予約を取ることで最大50分間アカデミックサポーターに相談をすることが可能です。日本から離れて勉強をしていると、自分の学習について誰に相談したら良いかわからないとなることもあると思います。そんな時には大学のサポートシステムを利用しましょう。


Students’ Hub

月曜日~金曜日の午前9時~午後5時の間、アンバサダーを務める現役学生が相談に乗ってくれるStudents’ Hubをオープンしています。予約が不要のスペースとなっているため、困ったことがあったら気軽に立ち寄って先輩たちに相談してみましょう。また、毎週水曜日にはキャリアスタッフがいるため、今後の進路についても相談することが可能です。

ウーロンゴン大学 看護学部
卒業生の体験談


日本の専門学校で看護過程を修了し、5年間の臨床経験を積んだのちに海外看護有給インターンシッププログラムでオーストラリアへ渡航されたKayokoさん。シドニーでアシスタントナース(看護助手)として働きながらウーロンゴン大学看護学部入学規定の英語スコアを取得し、ウーロンゴン大学へ進学されました。

ウーロンゴン大学看護学部は、グループワークやケーススタディなどインタラクティブな授業が多く、様々なタイプのケーススタディを行ったようです。また、オーストラリアで正看護師になるために必要は実習時間は800時間と決まっており、大学就学中のうち約5ヶ月間を実習にあてます。Kayokoさんは、急性期、慢性期、老年看護、精神看護、訪問看護、ICUで実習を行いました。

Kayokoさんのメッセージ

大学での2年間はとても密度の濃い充実した2年間でした。新たな経験、素晴らしい人達との出会いでまたひとまわり大きく成長できたようなきがします。「海外で看護師になりたいなぁ」という夢を持ってはいるがなかなか踏み出せないでいる皆さん!!その1歩をぜひ踏み出してみて下さい。きっと違った人生になります。私も、英語力ほぼ0から始まってはや4年、語学学校、シェアハウス、ファーム生活、アシスタントナースなどの経験を経てここまで来ました。「海外で看護師」なんてとっても高いハードルの様に感じると思いますが日々のステップアップで実現可能です。

ワールドアベニューの
おすすめポイント

ウーロンゴン大学の看護学部は、付属カレッジUOW Collegeもしくは州立職業訓練TAFEのDiploma Courseを卒業することで学部の2年次に編入することができるため、日本の正看護師資格を保有されていない方でも就学期間を通常よりも約半年間短縮した3.5年間で看護学位を取得することができます。日本の正看護師資格を保有されており、過去10年以内に専門学校もしくは短期大学を卒業されていれば2年間で正看護師資格取得を目指すことが可能です。オーストラリアの正看護師にはならないけど学位は取得したいという方は、約半年間で学位取得を目指せます。
また、ウーロンゴンが地方都市(Cities and major regional centres)として認定されているため、卒業後ビザや永住権取得を考えている人におすすめの大学です。
参照:Australian Government Department of Home Affairs

上記は2022年8月時点の情報を元に作成しており、移民法上のアドバイスを目的に作成されたものではありません。ビザの情報は必ずオーストラリア移民局のホームページより最新の情報をご確認ください。また、ビザ制度のみのご質問について弊社では承れませんのでご了承下さいませ。

今だけ特別!無料カウンセリング予約で毎月先着100名様限定でプレゼント!無料カウンセリングで悩みや不安を解消しよう