病院でM&Mといえば、月に1回のアレ

144196773160961
今日はNUMと一緒にM&Mに参加emoji M&Mと言ってもチョコレートではないemoji

うちの病院でM&Mといえば、月に1回のMortality &Morbidity meeting. 基本的には内科の事例検討会。ミーティングの中で、私はこれが一番好きemoji メンバーはドクターばっかりだけど、うちのNUMもこのミーティングがお好みでよく参加する。という事で、うちの病棟からNUMと私、お隣の病棟のNUMとCNEもお誘いして朝8時から1時間ほど病棟を離れたemoji

今日は2事例の発表。両方共とっても興味深かった。1つ目はAFと心疾患既往のある患者がRAF (rapid atrial fibrillation)で入院してきた事例。採血でUreaが高く、TSHが低いのがEDで見つかり、黒色便を病棟入院後に訴えていたが、RAFのHRコントロールばっかりに目が行って、differencial diagnosisが遅れ、消化管出血の治療から退院までに8日費やしたと。心疾患の既往のため服用していた新しい抗凝固剤は拮抗薬 (例: ワーファリンに対するビタミンK ) がなく、輸血も遅れ、内視鏡をするのが遅くなったっと。うーんemoji

中には優秀なJuniorドクターもいて、採血結果を検討する際、すぐにクレアチニンに対してUreaが高いから出血を疑うと言っていて、聞いてて興味深かった。TSHも低いから単なるRAFと考えるのは不自然だと。うーん、その通りだemojiemoji

もう一つは複雑で、結局何が主訴で入院してきたか忘れてしまったemoji いろいろあった末に、心筋梗塞で亡くなったのではないかと推測。ただ、死因不明のため、このケースはCoronerだとemoji 非常に嫌な響き。。。emoji Coronerは亡くなる見込みのなかった人が突然何らかの理由で亡くなると発生する。警察が関与して原因を調べるため、もし患者さんがなくなってしまった後は、必ずドクターに確認をしなければいけない。もしCoronerであれば、看護師は警察が来るまで何もしてはいけない。もちろん翼状針、カテーテル抜去をはじめ、もちろん除細動のHands free padも剥がしてはいけない。私は今までにそんなケースに当たったことがないから分からないけど、相当大変なんだろうな。。。emoji

ミーティング後はもちろん病棟で通常業務。。。といっても今日は若い看護師さんたちが多かったため、スタッフサポートとアセスメントに追われて勤務終了emoji 結局やりたいこと(やらなければいけないこと)が出来ずに終わることが結構多いこの頃。ただ今日は少し笑えた。
中途採用の新人さん(韓国出身)に2つの点滴を同時に落とすにはどうしたらいいか聞かれたためPiggy back(背中に背負う意味で、点滴ラインの側管から別の薬を落とすこともこう言う)

144196985292181

にするようにいったら、Piggy bank?(ぶたの貯金箱)と不思議そうな顔をしてした彼女。患者さんの家族と爆笑emoji 発音がにてるよね。。。ごめんねemoji

Tags: ,

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。