海外で看護師資格取ろうかな…

お名前片山 佳奈さん留学期間2016年1月~2017年1月
滞在都市シドニー/オーストラリアインターン先ナーシングホーム

1 看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

年齢もギリギリでしたし、もともとワーキングホリデーには行きたいと考えていたので、やっぱり留学しようと考え始めました。アシスタントナース有給インターンシップの方がワーキングホリデーより稼げるし、日本の看護師資格も活かせるので、看護インターンを選びました。

2 出発前の英語力はどのくらいでしたか?また現在の英語力はどのくらいですか?

出発前→英会話を習っていたけどなかなか上達せず、ほんのすこし話せる程度
現在→仕事ができるくらいには話せるようになりました。施設のスタッフやでレジデント(利用者)とコミュニケーションが取れる程度です。

3 具体的にどのような仕事をされていますか?

・食事介助
・シャワー介助
・ベッドメイキング
・コール対応
・おむつ交換やトイレ介助など

4 日本とオーストラリアとで感じられた看護の違いを教えて下さい。

・お昼休憩とは別に20分間のティータイムとして休憩が取れる
・リフトやホイストなど、mobility equipment(移動や体位交換などを補助する設備や器具)がたくさんある
・レジデント(利用者)のお昼ごはんや晩ごはんを食べるときにワインも飲める

5 看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・レジデント(利用者)の方に英語を褒められた
・スタッフみんな、時間通りに仕事を終えることができる(誰1人、時間外をしない)
・お金持ちのレジデント(利用者)はとても良い施設に入所していて、優雅な生活を送っている

6 実際にどのくらいの頻度・収入で働いていますか?

週4回働いて、手取りで8万円くらいです。

7 今後の目標を教えてください。

RN(正看護師資格)を取ることです。
無理でも、もう少しシドニーに残り、英語を学ぶ!!

8 これから飛び出される方へメッセージをお願いします。

一度海外に出て、医療現場や施設を見ることによって、絶対自分の人生のプラスになると思うし、人生観が変わると思います。一度きりの人生、後悔のないように!!