結婚する前に、したいことをしようと思ったのがきっかけ

お名前上田知佳さん留学期間2015年4月~2016年4月
滞在都市シドニー/オーストラリアインターン先ナーシングホーム

1 看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

アシスタントナース有給インターンシップに行こう!と思ったのは、結婚する前に、したいことをしようと思ったのがきっかけです。

2 出発前の英語力はどのくらいでしたか?また現在の英語力はどのくらいですか?

‘This is a pen.’  ‘My name is Chika.’という感じでした。
現在は、リスニング力は上がった気がしますが、スピーキング力は、Certificateが終わってからとほぼ変わらない気がします。すぐに言い返せないのが悩みです。

3 具体的にどのような仕事をされていますか?

介護士的な仕事(シャワー、トイレ介助、移乗、食事介助、見守りetc.)

4 日本とオーストラリアとで感じられた看護の違いを教えて下さい。

介護観:適当な人は本当にてきとう。
自分の親はこの施設に入れたくないなと思うことがあります。
(太っている人)身体が大きい人が多いので、リフターは使います。
腰に負担がかかるので、ベッド操作をして高さを調節します。
濡れた床はかがんで拭くのではなく、足で拭き取ります。
時間は1分でも遅れないように、10分前に帰る人もいるくらい定時に終わります。
仕事はパッパとして皆でだんらんしています。

5 看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・全ての仕事において、quicklyと言われます。
・患者さんに英語が聞き取れないと言われる。←行くのが怖くなる。
・人によって仕事の進め方が違うけど、皆気にしない。

6 実際にどのくらいの頻度・収入で働いていますか?

週4-6回働いて、5~9万円

7 今後の目標を教えてください。

・英語を伸ばしたい。
・レスポンスを速くしたい。
・外国人の友達を増やす。

8 これから飛び出される方へメッセージをお願いします。

・お金の面で悩みましたが、お金の使い方は自分で決められるので、経験を取るか、お金を取るかだと思います。
・シドニーは移民や学生が多いです。オージーと出会うのはなかなか大変と悩みましたが、色々な国の人と出会えるのは良い経験になります。