人生の経験として、本当にこのプログラムに参加して良かったと思います。

お名前寺岡 あかね さん留学期間2013年7月~2014年7月
滞在都市シドニー/オーストラリアインターン先ナーシングホーム

1 看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

小さい頃から海外ボランティア活動に興味があり、そのことがきっかkで、海外旅行をしたり、短期留学をしたりしたのですが、その時に英語力不足を痛感して、もっとしゃべりたいと思ったので。また、看護が好きだったので、何か自分の看護経験をもっとつなげたワーホリにしたいと思ったので。

2 出発前の英語力はどのくらいでしたか?また現在の英語力はどのくらいですか?

テストを受けたわけではないので、うまく言えないですが・・・出発前の英語力は、簡単な英会話ができるぐらいで、今の英語力は、仕事ができるぐらいの英語力です。

3 具体的にどのような仕事をされていますか?

・シャワー
・ベッドバス
・陰洗
・コミュニケーション
・食介
・ベッドメーキング

4 日本とオーストラリアとで感じられた看護の違いを教えて下さい。

まずは自分の身体を第一にするという考えがとてもしっかりしていて、腰を痛めないために必ず移乗の時にはリフターを使います。

5 看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・夫婦同室になっていて、とても仲良い夫婦を見ると、気持ちがほっこりする。
・働いているスタッフも多国籍で、色々な文化を学ぶことができる。
・日本でも一緒ですが、患者さんに「ありがとう」と言われるととても嬉しい。

6 実際にどのくらいの頻度・収入で働いていますか?

週5-6日で$1,000ぐらいです(時期により変動あり)

7 今後の目標を教えてください。

もっと英語ペラペラになることです。

8 これから飛び出される方へメッセージをお願いします。

英語はやってて損がないので、少しでも簡単でもいいので、しゃべる練習をしていたほうがいいと思います。

シドニーはとてもきれいな海がすぐ近くにあって、本当に贅沢な景色を見ることができるので、海が好きな人には特におすすめです。私もサーフィンはじめました♥

また、こちらに来て、日本の文化と比較することで、日本に良さも身にしみるほど理解することができました。人生の経験として、本当にこのプログラムに参加して良かったと思います。