出発前は私も不安だらけだったけど、来てみるとなんとかなるので思っきり挑戦してみて下さい。

お名前久岡 明香 さん留学期間2012年9月~2013年9月
滞在都市シドニー/オーストラリアインターン先ナーシングホーム

1 看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

・日本だけじゃなくて、海外の医療現場を見てみたいと漠然と考えていたが、看護セミナーなどに参加して、自分もオーストラリアで働く体験がしたいと思うようになったから。
・海外で生活してみたいと思ったから。

2 出発前の英語力はどのくらいでしたか?また現在の英語力はどのくらいですか?

出発前半年前ぐらいから、英語の勉強(れジョブ)を始めたが、出発前はリスニングもほとんどできず、スピーキングも全くできなかった。

現在(仕事を初めて4ヶ月ぐらい)は、大分英語も聞き取れるようになり、スピーキングは文法はめちゃくちゃだとは思うが、自分の伝えたいことは、なんとか言えるようになったと思う。

3 具体的にどのような仕事をされていますか?

シャワリング、食事介助、レジデントの見守り、検尿採取、排泄解除。

4 日本とオーストラリアとで感じられた看護の違いを教えて下さい。

日本ではレジデントをベッドから移動させる時にリフターは一切使わないが、オーストラリアでは必ずリフターを使用している。

5 看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・レジデントの夫婦がソファで手をつないでいつも昼寝をしている光景がほのぼのしすぎて、忘れられません。
・日本人だとわかるとレジデントの人が日本語で優しく話してくれたこと。
・インド/ネパール/フィリピン等、多国籍で働いているが、いつも協力して働けたこと。

6 実際にどのくらいの頻度・収入で働いていますか?

週5日4-8時間働いて$700/週

7 今後の目標を教えてください。

9月に日本に帰国後、また日本でナースとして働きたいが、出発前に比べると海外で生活したことで、視野が広がり、価値観も変わってきたので、それを日本の看護に生かせるように、またナースとして頑張りたい。

8 これから飛び出される方へメッセージをお願いします。

出発前は、私も不安だらけだったけど、来てみるとなんとかなるので、自分のやりたいことに思っきり挑戦してみて下さい。