認知症のおばあちゃんが私の名前を必死に覚えてくれようとしてくれた|土岐翠さん

tokimidori

留学期間 2014年7月~2016年7月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 ナーシングホーム

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

国際協力に興味があり、英語力を伸ばしたかった。同じ留学をするのであればN看護師の資格を生かしたかったというのが、アシスタントナース有給インターンシップに参加を決めた理由です。


2. 出発前の英語力はどのくらいでしたか?また現在の英語力はどのくらいですか?

出発前:あいさつ程度 話しかけられると逃げてしまう
現在:友達を作ることができる。言いたいことをなんとか伝えることができる。


3. 具体的にどのような仕事をされていますか?

食事介護、トイレ介助、お風呂介助


4. 日本とオーストラリアとで感じられた看護の違いを教えて下さい。

大雑把さ。
仕事の内容がはっきり分かれている。


5. 看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

アシスタントナース(看護助手)として一緒に働いたイタリア人が、イタリアでは医師をしていて、お互いの国の医療やオーストラリアでの医療の話を共有できたこと。
認知症のおばあちゃんが私の名前を必死に覚えてくれようとして紙に”midori japan”と書き最後に”she is my best friend”と付け足してくれたこと。

6. 実際にどのくらいの頻度・収入で働いていますか?

就労時間:週2~3回
収入:週$300


7. 今後の目標を教えてください。

英語力UP!IELTSなどのテストを受ける!

8. これから飛び出される方へメッセージをお願いします。

何とかなるので、興味があるのであれば絶対に来た方がいいです。
ダメだったらいつでも帰れます!

9. その他のコメント。

できる限り英語の勉強をしてきた方が良いです。話せなくても何とかなりますが、少しでも話せる状態で来た方が更に楽しめると思います。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。