OETの記事一覧

OET合格者から聞いた!OET対策のコツ【オーストラリア 正看護師資格に向けて】


オーストラリアで正看護師資格を取得するために必要な英語力の証明の一つ、OETで見事既定のBを取得したお客様からOET対策のコツを伺いましたので、ご紹介いたします。
今まさに悪戦苦闘中!という方、IELTSとOET、どちらで対策していくべきか迷っているという方、これから看護師資格取得にチャレンジしようかどうか迷っている方、ぜひ参考にしていただきたければ幸いです。 続きを読む OET合格者から聞いた!OET対策のコツ【オーストラリア 正看護師資格に向けて】

オーストラリアで正看護師になるための英語条件変更のお知らせ

オーストラリアで正看護師になるための英語条件が、全州で統一される旨の発表があり、2010年7月1日から全ての州で同時に施行される運びとなりました。この統一・変更に伴い、他国を含む様々な規制への影響等が懸念される。

続きを読む オーストラリアで正看護師になるための英語条件変更のお知らせ

各国で看護師登録をする場合、英語力の証明はその国で取得しないといけないのですか?

英語力の証明については、基本的にその国で証明を取得しないといけないという規則はありません。日本で申請に必要な英語力を取得して申請することも可能ですし、オーストラリアで必要な英語力を取得してニュージーランドで免許資格に申請することも可能です。但し英語力の証明は申請者が実際に受験した英語試験を実施した機関(IELTS, OET等)から看護審査機関(看護協会)に直接送って頂く必要があります。この点を加味すれば、自分が看護資格取得を目指す国・都市で英語力を養うのが、書類郵送の手続きが簡単なので、一番良いかと思われます。
続きを読む 各国で看護師登録をする場合、英語力の証明はその国で取得しないといけないのですか?

OETのB、IELTS 7.0を取得するには、どのような勉強方法をすべきでしょうか?TOEICやTOEFLとは勉強内容は異なるのでしょうか?

OETのBを取得するにはOET対策講座を受講して勉強を、IELTS 7.0を取得するにはIELTS対策講座を受講して勉強するのが一番の近道と言えます。TOEIC・TOEFLも同様に、そのテストに合ったテスト対策の勉強をするのが一番効果的と言えます。
続きを読む OETのB、IELTS 7.0を取得するには、どのような勉強方法をすべきでしょうか?TOEICやTOEFLとは勉強内容は異なるのでしょうか?

OETの結果は2年間有効とありますが、2年の間に各セクションで「B」以上取れば良いのですか?

いいえ。2009年7月までに申請している人に関しては有効ですが、2007年7月を持ってNSW州以外は一度のテストで全てのセクションで「B」以上を取得する必要があります。例えば前回に受けたテストで3つ「B」を取っていたとしても、その結果は無効となり、次回のテストでも4つの分野で同時に「B」以上を取得する必要があります。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。