家族も留学を応援してくれています!|瀧本 さくらさん

瀧本 さくら

留学期間 2016年4月~2017年3月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 ナーシングホーム

1. 留学のきっかけは?(通常のワーホリや語学留学ではなく、アシスタントナース有給インターンを選ばれた理由を踏まえてご回答ください。)

国際交流が多いバーで海外の友達がたくさんできて、海外に住みたいと思ったことがきっかけです。
通常のワーキングホリデーは両親から反対されていたため、探した結果、アシスタントナース有給インターシップの留学プランを見つけました。
せっかく看護師で働いているので、自分の経験を活かしたいと思いました。


2. 留学渡航前の不安・心配ごとはありましたか?またそれはどのようなことでしたか?

家族の体調が悪くなったら、どうやって帰国すればよいのか。
英語力が全くなかったので、働けるようになるかどうか。
が心配でした。


3. 2をご回答いただいた方:不安や心配ごとは実際に準備、渡航してみてどうなりましたか?

家族とは留学後も毎週連絡を取っていて、安心してくれています。また、応援してくれてもいます。
英語力は、語学学校と日々の生活を通じて、アシスタントナースとして働けるようになるまで英語力は伸びました。


4. 実際にどのくらいの頻度・給与で働いていますか?

・週4~5日働いて、週700ドル~900ドル稼いでいます。


5. アシスタントナース有給インターンシップで働かれたなかで印象に残っていること3つを教えてください。

・オーストラリアは休憩や勤務時間をきっちり守るので、しっかり休むことができて、日本のような残業がありません。
・スタッフがネパール、中国、フィリピンなどとても多国籍です。
・給料面は心配でしたが、普通の日本食レストラン(ジャパニーズレストラン)などと比べてすごくお給料がいいです。

6.オーストラリアでの生活で思い出に残っていることを3つ教えてください。

・ホームパーティでたくさん、海外の友達ができたこと。
・ホームステイの家族とハイキングに行ったこと。
・Vivid Sydneyでオペラハウス、ハーバーブリッジなどのライトアップに行けたこと。


7. 現地生活や留学に伴い、ワールドアベニューはどのような存在ですか?

お勧めの旅行場所はカフェ、美容室など教えてくれて、何事も気軽に相談しやすい存在です。

8. 今後の目標を教えてください。

日々の仕事の中で、たくさんの人と積極的に話、英語力を伸ばして、ビザを切り替えてオーストラリアに永住したいです。

9. これから飛び出される方へメッセージをお願いします。

留学は、今しかできない経験でいろんな文化や、さまざまな人に出会えたり、同じように日本で看護師をしてきた人とも出会えます。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。