オスカー希望

今年も、楽しみなこの時期がやってきました。
「第88回アカデミー賞」

私は、オスカーの発表の日は、
毎年、休みを希望する程の、アカデミーおたく。。。ふふ。。。
友達には、「何?招待されてるの?」と言われ・・・(^-^)
(英語で、100%理解できないにも関わらず、
家のななめ前の映画館で、持参の毛布にくるまりながら、
いつも、まったり見ております。)

残念ながら、全部の映画を見てませんが、
勝手に予想、というか、私の希望を発表しちゃいます。
続きを読む オスカー希望

海外留学5年の私が、イタリア人彼氏と日本に帰って気づいた日本と海外の違い5選

12696938_946150192141224_691993230202215664_o
お久しぶりです。嘉代子です。
今回1か月ほど日本に帰国しました。そのうち2週間は彼氏(イタリア人)と一緒に日本で過ごしました。大阪・京都・名古屋・静岡・東京・広島を旅行しその中で私や彼氏が感じた日本と海外との違いを少し紹介したいと思います。

日本人はしゃべりすぎ?!

レジで支払い中「袋はご入用でしょうか?」「暖かいものと冷たいものは別々の袋にいれますか?」「以上でよろしいでしょうか?」「〇〇円のお返しになります。」などなど挨拶のほかに確認事項が多くあります。海外では「Hi、How are you?」で始まり「Thank you」で終わる間の確認事項はほとんどありません。私の彼氏は「日本人はシャイなはずなのに店員さんはよくしゃべるんだね。」と感心していました。私はそれに慣れていたのでなんの違和感もありませんでしたが彼にとってはとても新鮮だったようです。 続きを読む 海外留学5年の私が、イタリア人彼氏と日本に帰って気づいた日本と海外の違い5選

赤ちゃんが学ぶこと、赤ちゃんから学ぶべきこと

fea2fe5f08eb6ab563cf96aae66b27e7_s

赤ちゃんの最初の学び

赤ちゃんが産まれた後で一番最初に学ぶことは、上手くおっぱいを吸えるようになること。これが出来ないとお母さんは非常に痛い思いをするし、そうすると多くのお母さんは粉ミルクに切り替えてしまう。別に粉ミルクが悪いわけじゃないけど、出来ることなら母乳がお互いのためにいいのではないかと私は思うけど、これはお母さん次第。授乳はお互いが学ぶことだからね。
 

赤ちゃんの次の学び?

で、次に赤ちゃんが学ぶことはなんだろうと考えてみる。いくつかあるんだろうけど、今の私から言わせると、早いうちにSelf settleを学んでほしい。大学で母性、小児の授業で赤ちゃんが学ぶ人生に必要なスキルとしてSelf settleという言葉があったことは覚えていない。この言葉は2年前に娘を出産した後に知った。
  続きを読む 赤ちゃんが学ぶこと、赤ちゃんから学ぶべきこと

出産後の生活 in オーストラリア

627
出産後4週間。妊娠もそうだったけど、出産後も今回の方が楽。まあ、2回目でいろんな事が予想つくためか、上の子がいるから疲れたとか言ってられないためか。。。
 

退院してからのサポート事情

病院を退院してからのサポートは、(公立病院で出産した場合は)助産師が退院後翌日に家に訪問してくれて赤ちゃんとお母さんの様子をチェックしてくれる。実は前回訪問してくれた助産師さんがまた訪問してくれて、お互いに顔を覚えていた。前回はいろいろ心配で2回訪問してくれたけど、今回は特に心配もなく、1回で終了。心配事がある時、退院後2週間までは病院に連絡を取るけど、その後はEarly childhood centreが地域にあり、そこから看護師?が訪問してくれたり、Mother’s groupのもとになる週2回のミーティングをサポートして開催してくれたりする。このミーティングは赤ちゃんが12週になるまで参加できる。前回は産後6週くらいからやっと着替えて外に出る気になったから、6週間だけ参加した。今回は退院後直後から、ちゃんと着替えることができたけど、別にこのミーティングでMother’s groupに新たに参加したいわけでもないし、特に質問とかあるわけでもないから、今回は参加しないことにした。前回のMother’s groupのお母さん達と連絡取りあっているし、みんな2人目を出産・妊娠しているから、そういう話もできるし。 続きを読む 出産後の生活 in オーストラリア

海外男子を彼氏にして得したこと5選

みなさま初めまして。OETを終了しAHPRAへ書類を提出、ただいま審査待ちの看護師「MARI」と申します。
今回はご縁があってこちらの海外ナースブログの一員として混ぜていただくことになりました。
OET関連、日本で大卒からのAHPRA申請関連に加え、気になる(よね?)海外での恋愛事情についても触れていきたいと思います。(たぶん、これがメインになるかな・・・w)よろしくお願いします。

第一弾として、今回は海外男子を彼氏にして得たこと5選!!!いきなり恋愛ネタで行きます(笑)
続きを読む 海外男子を彼氏にして得したこと5選

あけましておめでとうございます。

576-2
昨年はいろいろあり、忙しい年でした。今年も益々忙しくなりそうですが、良い1年になりますように。

さて、今年最初のブログは赤ちゃん出産から。昨年6日のOverdueで12月22日にめでたく可愛い男の子を出産しました。まあ、ちょっと色んな事がありましたが。。。どんなことがあったかというと、

1)まず仕事を1週間早く終わらせた

、、、というか、終わらさせられたが正解。本当は39週まで働く予定だったけど、隣の病棟のCNE(同じ部屋の隣のデスク)とうちのCSO(Clinical support officer)にもう産休に入れと言われた。。。もちろん決断は自分次第なんだけど、みんな気を使ってくれて、休むようにアドバイスをくれたので、ここは大人しく従った。
続きを読む あけましておめでとうございます。

病棟のメリークリスマス

メリークリスマス

今年も、早いもので、クリスマスがやってきました。

うちの病院で毎年開催される、病棟対抗クリスマスデコレーション。名前の通り、”どこの病棟の飾り付けが良いか!”を競うこの大会。今年は、うちの循環器も初のエントリー!!ということで、アイルランド人のRちゃんと、「手作りクラフト」をテーマに、大好きな睡眠時間を削り、勝手に&せっせと張り切る私。こんなに張り切ったのは、久々・・・

どうやら、わたくし、「頼まれたことは、やらない」「頼まれないことは、やる」たちらしい。。。
( ̄+ー ̄)

まずは、
せっせと、折り紙で、ツリー作り
続きを読む 病棟のメリークリスマス

オーストラリアのマタニティクリニックにて。出産前に助産師と話す

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s先日Antenatal Clinic(マタニティクリニック)に行って、助産師さんと話をしてきた。38週ということで、ただの状況確認と赤ちゃんのチェックだけでなく、もうちょっと深い話もする。いつになったら病院に連絡するとか、どう対応したらスムーズなお産になるとか、今後の予定などなど。 続きを読む オーストラリアのマタニティクリニックにて。出産前に助産師と話す

ALSのAssessorになるためのアセスメントを受けた。

medical-563427_1280
今日はついにAdvanced Life Support (ALS) のAssessor(査定者)になるためのアセスメントを受けた。すでに講義は受けてあって、実際にALS accreditationのアセスメントを現Assessorの前でアセスメントをする必要があったため、スタッフを連れてEDにお邪魔してきた。 続きを読む ALSのAssessorになるためのアセスメントを受けた。

満喫マーケット

本日、久々の日曜休み。職場のお友達仲良しAnnaと、Rocksマーケットへ。

その前に、West fieldのフードコートで腹ごしらえ。私は、小籠包&エビ炒飯。うまし!(でも、腹一杯にならない・・・)

Image-1

途中、マーチンプレイスで、何かのイベントが行われており、尋常じゃない数の警察官が・・・。ただならぬ雰囲気で、一体なんだべ。。。
( ̄◇ ̄;)

続きを読む 満喫マーケット

海外だからこそ?「その人らしさを中心とした看護」に感じる理想の看護

senior woman 90 years old being fed by a nurse

みなさんこんにちは!

How are you?

今まで看護学生の視点から見たオーストラリアの看護について大雑把に紹介してきましたが、今回は特に印象に残っている患者さんを中心に、より実際の看護に焦点を当てて、少し看護観的なことに関する情報も交えて紹介出来たらと思います。 続きを読む 海外だからこそ?「その人らしさを中心とした看護」に感じる理想の看護

出産も近くなってきたので、仕事を休んでみた。

今日は実はあまりにも身体的に疲れていたので、仕事をお休みしました…内緒ですよ(笑)。妊娠35週近くなって、だいぶ体に負担がかかっているのを感じるようになり、迷った末に体を休めることにしました。お義母さんがうちの娘の面倒を見てくれる日なので、なかなかできない1人の時間を贅沢に満喫しました。(本来はこのような病欠の使い方はダメなんだけど…ごめんなさい)

普段仕事のある日はうちの旦那が朝に娘の支度をして、実家もしくはチャイルドケアに送って行ってくれるけど、「今日はどうしようかなぁ…」と昨日から考えていたけど、旦那がさっさと準備をして出かけたので、結局、朝に娘には会わず…。まぁ、私の顔を見ると、父親にも、おじいちゃん/おばあちゃんにもなつかなくなる 「Mummy girl」になり旦那が困るので、寂しいけど「まぁいっか」と。
続きを読む 出産も近くなってきたので、仕事を休んでみた。

あと試験2日分で海外看護学士の課程が終わるので、海外の大学生活を振り返ってみた。

お久しぶりです!!オーストラリア大学看護科卒業間近のかよこです!! 2年間、、、あっという間だったなぁ。。。先日大学生活最後の授業が終わり、あと2日(試験1日と実技テスト1日)で遂に終了です!! そこで今日は改めて大学生活を振り返りたいと思います。
Kayoko2 続きを読む あと試験2日分で海外看護学士の課程が終わるので、海外の大学生活を振り返ってみた。

ちょっと気になるオーストラリアの看護師の有休とお給料!?

日本にいた時に自分がどれだけの給料をもらう権利があるかなんて考えたこともなかったし、それを調べようとも思わなかった。ただ、振り込まれるのを確認しただけ。有休制度なんてあってなかったようなものだし。
Akiko
続きを読む ちょっと気になるオーストラリアの看護師の有休とお給料!?

オーストラリアのICUで実習してみた

Hi there! How are ya? (こんにちは、元気?; オーストラリアでよく聞くカジュアルな挨拶です)

男の人たちの間ではよくG’day mate!も聞きます。(俗にいうAussie slang)

さて、今回は私の看護実習場所だった、オーストラリアのICU (Intensive Care Unit; 集中治療室)について少しお話しできたらなと思います。

私は日本でICUの経験はないので、日本のことはよくわかりませんが、ICUというと。。。

重症の患者さんばかりで、たくさんの医療器具や薬品に囲まれてとても大変なイメージ
34f76f9441289b72ba8b7dbe34004e8b_s

まさにこんな感じなのです。が、そんな環境の中でも私なりに感じた、オーストラリアのICUの環境や、nursing(看護)のやりがいやおもしろさを今回はいくつか紹介したいと思います。 続きを読む オーストラリアのICUで実習してみた

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。