IRONコース始まりました。

IMG_1746-min(1)
ごぶさたしています。Mariです。最近暖かくなってきたので公園でBBQをしたら、見事こんがり日焼けをしました。もうそこまで来ている夏のオーストラリアの太陽に恐れおののくもワクワクが止まらない今日この頃です。

つい先日IRONコース(Initial Registration for Overseas Nurses)が始まりました。今日は、オーストラリアの看護師免許資格取得にまつわるIRONコースが始まるまでに起こったこと、それまでの流れ、について情報共有させていただければと思います。(たまには真面目に看護関連の事も書きます!)
※この時点で「IRONコースってなに?」と思っている人が多々いると思いますが、話の流れで後にでてきますので、このまま縦読みを続けていただけますと幸いです☆

<目次>
1.OET合格後・・・
2.AHPRAに書類提出完了・・・
3.IRONコース入学
 

1. OET合格後・・・

やったー!!OET受かったー!!!(※「OET」はオーストラリア看護資格取得するために必要な英語テスト)涙と汗と努力が報われたー!!!…という喜びもつかの間、書類集めという現実に引き戻されます。この書類集めが簡単なようで、ややこしい!!
AHPRA (Australian Health Practitioner Regulation Agency) という機関に看護資格取得のための審査をしてもらうための書類です。
AHPRAとNMBA(※技術審査の団体)両方のWebsiteを照らし合わせて見てもらうと必要書類が何か見えてくると思いますが、基本的に①出身大学、②勤務していた病院、③厚生労働省にコンタクトを取れば揃います。大学と病院と相談しながら書類を作成してもらいます(←ここだけの話、しつこく相談、譲歩しまくっても出してもらえないものがありました。

原本で提出してはいけないので、ほとんどの書類(看護師免許の英文証明など関係機関から直接提出が求められているもの以外)は、原本のコピーを持ってJP(Justice of Peace ※公証人)という役職のおじさんかおばさんが居るところへ行ってCertified Copy(認定書類)にしてもらったものを提出します。私は年末だったのでJPがもう終了していたこともあり、一部警察でもらったものがありましたが、AHPRAに提出した際に認められず、受理されませんでした。タウンホールとか図書館、病院に居るJPさんに頼むのが確実です。
 

2. AHPRAに書類提出完了・・・

IMG_1747-min-min
AHPRAに書類を提出すると、早ければ2ヶ月、遅ければ6-9ヶ月ほどで「あなたのRegistrationは○○されました」という驚くメールが来ます。ガーンってなります。でもここでも落ち着いて本文をよく読むと、「IRONコースに行ってね」という文章があるはずです。なので、この驚くべきメールはは、実は♥HAPPY MAIL♥なのです。このメールがないとIRONコースに行けないのでとても大切。
このメールが来たら、我らが頼れるワールドアベニューのスタッフの出番です。さささささーと、学校に連絡を取ってくれ、訓練学校への入学手続きをしてくれます。

※ちなみにIRONコースとは
日本で大学出身かつ看護師経験がある人を対象にした訓練所。12週間ほどのコースで、座学と実習があります。この訓練所を卒業してもう一度AHPRAに申請すると、憧れのオーストラリア看護師免許取得となります。

 
つまり、看護師登録への道をすごいシンプルに言うと…

OET合格 → IRONコース → 看護師登録 → ヤッターヾ(≧∇≦*)ノ
 

3. IRONコース入学

IMG_1748-min
私のクラスには、ネパール人、インド人、フィリピン人、あともう一人私のソウルメイトで日本人の女の子(同じくワールドアベニュー経由)がいます。今現在2週間目!まだ一週間しか経っていませんが、たくさんのことを学びます。例えば、アボリジニのこと、衛生のこと、糖尿病のこと、論文の書き方など。医療用の電子辞書必須です。クラスのみんなは英語に慣れていることに加え、驚く程知識が豊富なので、私は薬の名前や病気の名前についていくのに必死。ほんとに必死です。でもみんなとっても良い人たちなので結構楽しいです。そして先生はRNとして実際に病院で勤務しているので、タイムリーな情報も教えてくれます。

私にとってすごくトリッキーだったのは、Medication Calculationのテストです。すごく単純な算数なのですが100点を取らなければいけない。これがとってもOverwhelmingでした。さらに5mlを5mLで、2時5分は02:05hrsで、1000μgは1,000microgで答えないと点がもらえないなど細かいルールがたくさんあって、もう、キーっとなってました。

授業に加え、オンライン講座も受講しなければならず、盛り沢山な濃い毎日を送っています^^ 実習先はまだ未定。。。私は新生児科での経験しかありませんが、皆一般病棟に行くようです。例えば、ある程度外科で経験がある人の場合は、外科病棟も有りうるようですが、私みたいな一般病棟ほぼ初心者は、リハビリ科や慢性期病棟に行くようです。どうなることやら。。。

それでは、一旦本日はここまで!平日は8時-17時で学校なので 笑

また演習などコース内容は近々更新させていただきますね!

Merci!

Tags:

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。