オーストラリアの看護留学専門情報 ワールドアベニュー

フリーダイアル 0120-623-385
正看護師限定プログラム
ワールドアベニュー限定プログラム
2019年出発希望対象 プログラム説明会開催 東京 5月13日 大阪 5月20日
定員あり 22〜30歳限定 医療英語 お給料あり

有給看護インターンシップ

海外留学で医療従事者として収入を得ながら海外留学ができる留学プログラム。英語を話せるようになりたい方や、22歳から30歳までの若手看護師から高い人気を誇っています。

詳しくはこちら
限定

ワールドアベニューでしか申し込めない

有給看護インターンシップの特徴

海外医療現場でお金をもらって働ける!

海外留学はワーキングホリデーであってもお金がかかってしまいます。オーストラリアはアルバイト先が豊富な国ではありますが、平均月収が10万〜15万円ほどです。有給看護インターンシップで働ける医療現場では平均月収が30万〜40万円程※となります。収入があるから海外で旅行に行ったり、新しい勉強を始めたりと人生を思いっきり楽しむことができるプログラムです。

平均月収 30万~40万

英語力初級から参加できる!

有給看護インターンシップでは英語力の参加下限を設定しておりません。英会話に特化した語学学校によって開講されているプログラムであるため、英語力に自信の無い方でも安心して参加いただけます。将来、海外医療活動に参加したい方や、医療現場で使われる英語を学びたい方にもオススメのプログラムです。

英語力初級者 45%

仕事の斡旋まできちんと行ってくれる!

一時的しか滞在しない外国人労働者を現地の人々と同等の給与水準で雇用してもらうことは非常に困難です。個人での就活であれば何十、何百と気の遠くなる数の病院や施設に足を運ぶ必要があり、ワーキングホリデーの限られた就労期間の中では働ける可能性も非常に低いといえます。ワールドアベニューでは、病院や施設への派遣会社と数社提携し、長年の実績と信頼から、有給看護インターンシップ参加者の皆さんのお仕事の斡旋まできちんとサポ―トさせていただいております。

就職 97%

看護助手として
働くための資格も最短で取得可能!

オーストラリアで看護助手として働くためには、看護助手として働くために必要な知識や技術を習得した証明が必要です。
この資格を取得するためには、通常、約6か月間の就学が必要です。しかし、ワールドアベニューの有給看護インターンシップでは、さまざまな条件をクリアし、最短約8週間でのコース開催を実現しました。

Nationally Recognised Trainingは、この証明書が政府が運営する専門学校などで開催された正式なコースを終了した証明と同等の資格であることを証明する印です。

看護だけじゃない、海外で自分らしくやりたいことに挑戦できる

看護インターンシップの魅力がわかる説明会

オーストラリアから来日したスタッフによるプログラム説明

有給海外看護インターンシッププログラムをオーストラリアでサポートしている現地スタッフより、プログラムの詳細や流れ、現地のサポート体制についてご説明。

帰国したプログラム経験者とのトークセッション

過去に有給海外看護インターンシッププログラムに挑戦し、日本にご帰国された先輩ナースの方より、プログラムを選んだ経緯やオーストラリアでの苦労話、英語の勉強方法、インターンシップを通じてどれくらい働いて稼いだのか実体験を聞くことができます。

看護留学カウンセラーや先輩ナースへの個別相談

看護インターンシッププログラムの準備や申し込み方法、留学資金のご質問など看護留学専任のカウンセラーへご相談していただくことが可能です。説明会を通して個人的に聞きたい質問を先輩ナースの方へ直接うかがえる質問ブースも用意しております。有給海外インターンシップの疑問を一挙に解決することができます。

説明会のスケジュール

午前の部10時半開場
11時スタート
14時終了予定
午前の部・午後の部ともに同じ内容で開催されるため、どちらか一方を選択してご予約ください。

座席数に限りがあるため事前予約制となっております。

ご予約時に満席の場合は空きのある部へご変更をお願いすることがございます。
午後の部15時開場
15時半スタート
18時半終了予定
2018年
5/13 (日)
東京
会場
会場
秋葉原UDX カンファレンス 6階(ルームA,B,C)
住所
〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14-1
アクセス方法
秋葉原駅(電気街口より)徒歩2分
参照:http://www.udx-n.jp/access.html

Google MAP
2018年
5/20 (日)
大阪
会場
会場
ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー 8階 B会議室
(大阪・梅田 第二吉本ビルディング 8階 B会議室)
住所
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目2番2号
ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー8階
アクセス方法
・JR 大阪駅(桜橋口) 徒歩2分
・地下鉄四ツ橋線 西梅田駅(出口4-A・B) 徒歩すぐ
・地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩5分
・阪神梅田駅(西口) 徒歩すぐ
参照:http://www.yb2-kaigi.com/access.html

Google MAP

有給看護インターンシップの参加条件

残念ながら有給看護インターンシップに参加するためには諸条件がございます。
人気が高く毎年定員による応募締切が出るプログラムのためご容赦ください。

参加条件

  • オーストラリアのワーキングホリデービザを1度も取得していないこと。
    (セカンドワーキングホリデービザでは受付をしておりません。)
  • 日本の正看護師資格を保有していること。
  • 正看護師としての臨床経験が1年以上あること。
  • 現在22歳〜30歳までの方。
  • ワールドアベニュー指定のプログラム参加書類を揃えることが可能な方。

有給看護インターンシップのサポート

ワールドアベニューの強みは看護留学カウンセリング実績を豊富に積んだカウンセラーが多数在籍していること。看護師の皆様特有の悩みや事情に精通したカウンセラーがみなさまの看護留学プランをご提案させて頂いております。いつも相談しやすく話しやすいカウンセラーとなるよう心がけて皆様の留学をサポートしています。

ワールドアベニューでは、日本とシドニーに直営のオフィスを持つ数少ない留学エージェントの1つです。
到着直後の空港で迎えから24時間の緊急時のサポート対応まで、充実した海外生活サポートを行うと共に、日本でのカウンセリング実績を持つ看護留学サポーターが渡航後の看護留学をサポートしているため、安心してさまざまなことにチャレンジしていいただけます。

プログラム参加者の声

看護留学の経験が私を強くしてくれた! 松田 侑花子さん 2015年7月-2017年7月

シドニーに戻ったのち、ワールドアベニューのスタッフさんからもう一つの派遣会社をご紹介いただき、働き始めました。2つ目の派遣会社はシドニーから北の方に少し離れた位置にある施設を中心に派遣している会社で、普段は美しいビーチを眺めながらのんびりとでき、週末はシドニーのシティで楽しむことができるちょうどよい環境です。
ハンターバレーで働いていたときは、利用者さんもスタッフも95%がオーストラリア人。イギリス文化が色濃く残っていて、ティータイムを物凄く大切にしていました。利用者さんもティーにいれる「砂糖の色(ブラウンかホワイトか)」にめちゃくちゃ拘りを持っている人なんかもいて、驚きました。(笑)
面白いな、と感じたのは、スタッフと利用者の関係です。 お互いに尊重し合うことをとても大切にしていて、日本だと患者さんや利用者さんは「お客様」なのですが、オーストラリアでは、「対等」な関係なんです。だから、スタッフは召使でもなんでもない!横暴な態度や口調で接してはいけない!という考え方があり、トイレ介助の途中でも、利用者さんが横暴な態度や口調でスタッフに接すると「そんな言い方するなら助けない」と、放置してどこかへ行ってしまうこともあります。もちろんしばらくすると戻ってきます(笑) 日本では考えられないことですが、ある意味一つの考え方だなと思いました。

最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。

海外生活事情や体験談チェックならTwitterがおすすめ。

気軽に相談したいならLINEで友達追加がおすすめ。