看護学部紹介 ‐ オーストラリアンカソリック大学【2018年度】

2018年 ACU附属語学学校 学費大幅割引のご案内


看護学部が大人気のACUですが、この附属語学学校の学費が割引に!!
適用期間:2018年8月31日までに出願要
キャンペーン内容:通常週380ドル→週266ドル

大学附属ながら、比較的都市の中心地近くにキャンパスを構えるACUの附属語学学校は、大学設備を使いつつ、ネイティブの学生との交流も積極的に持てる環境で英語力を伸ばすことができます。
期日が近いので、ご興味をお持ちの方は、お早めにお問合せください!

オーストラリア主要5都市にキャンパスを構えるオーストラリアンカソリック大学は、全校生徒数約26,000名の内11%にあたる約2,880名の留学生が集まる総合大学です。多くの大学が、特定の都市にいくつかのキャンパスを構えている中、州をまたぎキャンパスを持つ点がオーストラリアンカソリック大学の特徴です。キャンパスは、シドニーにNorth Sydney、Strathfieldの2キャンパス、メルボルンにBallarat、Melbourneの2キャンパス、Brisbane、Canberra、Adelaideには各1キャンパスずつ設けています。内、看護学部を開講しているのは、Ballarat、Brisbane、Canberra、Melbourne、North Sydneyの5キャンパスです。

各キャンパスで開講しているコースや生徒数は異なり、人数的に規模が大きいのはシドニーとなっています。
North Sydney、Strathfield:全校生徒数10,000名(留学生数1,450名)
Ballarat、Melbourne:全校生徒数9,900名(留学生数1,000名)
Brisbane:全校生徒数5,200名(留学生数400名)
Canberra:全校生徒数1,000名(留学生数30名)

オーストラリアンカソリック大学基本情報

オーストラリア
都市 シドニー、メルボルン、ブリスベン、キャンベラ、アデレード
看護学部開講キャンパス バララット、ブリスベン、キャンベラ、メルボルン、ノースシドニー
看護学部ホームページ http://www.acu.edu.au/courses/undergraduate/nursing_and_midwifery/nursing/bachelor_of_nursing

オーストラリアンカソリック大学キャンパス

オーストラリアンカソリック大学の魅力の1つはキャンパス数の多さです。皆さんの性格や好きな雰囲気の都市で留学していただくことができます。
各キャンパスの特徴を確認してみましょう。

▼ノースシドニーキャンパス(マッキロップキャンパス)

ノースシドニーキャンパス(マッキロップキャンパス)は、観光地としても有名なシドニーハーバーブリッジから電車でわずか5分のところにあるビジネス街に位置するアットホームでフレンドリーな雰囲気を持つキャンパスです。ノースシドニーキャンパスの周りにはおしゃれなレストランやカフェ、公園があり、日々の留学生活を不便に感じることはないでしょう。ノースシドニーキャンパスで生活の中心となるのは、落ち着いた雰囲気の中庭とレクリエーション広場です。学生たちは講義の合間やお昼休みなどの時間に中庭やレクリエーション広場に集まり、思い思いにリラックスした時間を過ごします。キャンパス内には、比較的新しい礼拝堂や図書館、パソコンルームなど学習施設が充実しています。

▼メルボルンキャンパス(セント・パトリックス)

メルボルンキャンパス(セント・パトリックス)は、世界で最も住みやすい都市”に6年連続で選ばれているオーストラリア第二の都市メルボルン中心部のビジネス街近郊に位置します。メインキャンパスはモダンな複合ビルで、リノベーション後、受賞歴を持つ図書館をはじめとし、学習施設が設けられています。
メルボルンキャンパスは、スポーツやアート、多彩な食文化、英国風の建物が連ねる街並みなど、美しい風景で有名なメルボルン随一のカフェ、ショップ、ギャラリーへも手軽に歩いて行ける便利な場所にあります。

▼バララットキャンパス(アクイナス)

メルボルンから車で1時間ほどのところにあるバララット(アクイナス)はオーストラリアの歴史上重要な意義を持つ街として有名です。
メルボルンやシドニーなど大都市のイメージとは異なり、小さな街独特のフレンドリーな雰囲気を満喫しながら学生生活を送ることができます。バララットキャンパスには、擬似式看護研究室を始めとする高品質の教育施設ほか、図書館、食堂、ビジュアルアートルーム、ギャラリー、ブックショップ、ジム、学生専用の宿泊施設など学生生活を送るに十分な設備が整えられています。

▼キャンベラキャンパス(シグナドウ)

オーストラリアの首都キャンベラは、政治的な建築物を中心に、美しく整備された公園、湖、国立建造物が豊富な都市です。キャンベラキャンパス(シグナドウ)に通う学生は、国内最大の図書館となる国立図書館を始めとする優れた資料庫を活用することができます。キャンベラ市街中心部からわずか5キロ、公共交通機関を利用して通うことのできる便利な位置にあり、キャンベラキャンパスはACUの中では小規模なキャンパスで、小規模な分、暖かい雰囲気にあふれています。また小規模ではあるものの、スイミングプール、食堂、コンピュータールームを始めとする学習設備は充実しています。

▼ブリスベンキャンパス(バンヨーのマクオーリー)

ブリスベンキャンパスは40ヘクタールの敷地に造園の行き届いた美しいグランドと歴史的な建築物が印象的なキャンパスです。ブリスベンの中心部からはわずか12キロ、またバンヨーの駅からは1キロの位置にあります。ブリスベンの北部地区のバンヨーに位置しているブリスベンキャンパス(バンヨーのマクオーリー)は、公共の交通機関や留学生を含む全学生が無料で利用可能なACUシャトルバスで手軽に通学することができます。ブリスベンの温暖な気候のなか、広々としたキャンパスのグランドで休憩時間や昼食など、くつろぎながらリラックスしたキャンパスライフを送ることができます。

看護学部の種類


オーストラリアンカソリック大学の看護学部には2つのコースがあります。
各コースの特徴についてご紹介します。

日本の看護師免許なし、高校卒業以上 3年間のコース:Bachelor of Nursing
日本の看護師免許有り、専門・短大卒以上* 2年間のコース:Bachelor of Nursing
オーストラリアの准看護師資格取得コース修了以上 Bachelor of Nursing(Enrolled Nurse)

Bachelor of Nursing


日本で高校卒業直後にオーストラリアで正看護師資格取得を目指される方、また日本では別の職業に就いており、キャリアチェンジとしてオーストラリアで正看護師として働くことを希望される方など、原則、日本で正看護師資格を有していない方を対象としたコースです。

*大学入学時点で、『過去7年以内に専門・短大を卒業し日本の正看護師資格を有している』という条件を満たす方は、1年間の単位認定が認められ、2年次に編入することが可能です。2年間、コース受講することにより、Bachelor of Nursing(3年コース)を卒業したとみなされ、看護協会に申請・登録することができます。

コース概要

英語力 IELTS:オーバーオール7.0以上(各技能6.5以上取得の必要あり)
TOEFL iBT: 96点以上 (各技能、右記のスコア以上取得する必要あり。ライティング 24点以上、その他技能 23点以上)
TOEFL PBT:600点以上(エッセイで5点以上のスコアを取得する必要あり)
OET:オーバーオールB以上(各技能B以上取得の必要あり)
入学規定は予告なく変更となる可能性がございます。最新の情報はオーストラリアンカソリック大学の公式ホームページを必ずご確認ください。
入学資格 日本の高等学校卒業以上
入学時期 2月
コース期間 3年間
コース費用 27,960豪ドル(2019年度)
費用は毎年度変更となる可能性がございます。最新の情報はオーストラリアンカソリック大学の公式ホームページを必ずご確認ください。

オーストラリアンカソリック大学の看護学部は、世界大学ランキングQS(2019年)の分野別ランキングにおいて世界TOP100位内にランクインしており、毎年入学希望者が後を絶たない人気コースです。
ACUが人気な理由は様々ですが、特に大きく入学者数を伸ばしている理由として、先述しているように、自国で看護師資格を有している方の場合、卒業後一定期間内の入学であれば1年間の単位認定を受けられることと、他大学と比較した際、学費がリーズナブルなことが挙げられます。
特に、海外大学で学士を取得し、正看護師を目指すとなると、大きな費用が必要となります。オーストラリアンカソリック大学の看護学部は他大学と比較して費用がリーズナブルである点は、留学生にとって1歩を踏み出す大きなポイントとなるでしょう。

ただし、ACUの看護学部は国内外から非常に人気が高い人気を誇り、2018年7月現在、North Sydney、Melbourne、Brisbaneキャンパスでの2019年2月入学願書受付はすでに締め切られており、直近で願書提出ができるのは2020年2月入学となります。入学を希望される方は、募集状況が各キャンパスによっても異なるので、確認の上、入学手続きを行うようにしましょう。

なお、2年次編入の可否は、最終的に大学側の判断となるため、本記事の記載内容は編入を保証するものではないこと、ご了承ください。

Bachelor of Nursing (Enrolled Nurse)


オーストラリアで准看護師コース(Diploma of Nursing qualifications)を修了し、その後、正看護師資格取得を目指す方が対象のコースです。オーストラリアで看護学の勉強をしたいと考えるものの、大きな時間と費用を要する看護学部(正看護師になるためのコース)に一足飛びで進学するかどうかは迷っており、まず、准看護師のコース、Diploma of Nursingからスタートし、ステップバイステップで正看護師を目指したいという方にお勧めです。
准看護師の資格を取得したうえで、正看護師資格取得のために看護学部に進学することで、大学では准看護師として働きながら大学生活を送ることができるというメリットもあります。
ACUの2年次編入コース、Bachelor of Nursing (Enrolled Nurse)を受講・修了することにより、正看護師として看護協会に申請・登録することが可能となります。

コース概要

英語力 IELTS:オーバーオール7.0以上(各技能6.5以上取得の必要あり)
TOEFL iBT: 96点以上 (各技能、下記のスコア以上取得する必要あり。ライティング 24点以上、その他技能 23点以上)
TOEFL PBT:600点以上(エッセイで5点以上のスコアを取得する必要あり)
OET:オーバーオールB以上(各技能B以上取得の必要あり)
入学規定は予告なく変更となる可能性がございます。最新の情報はオーストラリアンカソリック大学の公式ホームページを必ずご確認ください。
入学資格 オーストラリアの准看護師コース(Diploma of Nursing qualifications)を修了している
入学時期 2月
コース期間 2年間
コース費用 27,136豪ドル(2019年度)
費用は毎年度変更となる可能性がございます。最新の情報はオーストラリアンカソリック大学の公式ホームページを必ずご確認ください。

オーストラリアンカソリック大学の留学生サポート体制


海外大学で勉強をすることは決して容易ではなく、様々な困難や試練を乗り越える必要があります。多くの留学生が各キャンパスに在籍しているオーストラリアンカソリック大学では、サポート体制も万全です。

ACU でのキャンパスライフ

2
1
7
23
24
25
IMG_5589
IMG_5598
IMG_5601
16
IMG_5604
IMG_5609
10
13
9
11
8
IMG_5611
17
IMG_5620
IMG_5597
20
22
IMG_5607
14
12
15
IMG_5585

<オーストラリアンカソリック大学の留学生サポート体制>
1,オンラインサポート
2,アカデミックサポート
3,キャリアサポート

1,オンラインサポート
全ての生徒がオンラインアカウントを持ち、どこからでも、またどのデバイスからでもオンライン上のラーニングシステムにアクセスすることが可能です。例えば、課題を提出したり、講義の記録を調べたり、学習の進み具合を確認することができます。大学の図書館やカフェ、自宅など、様々な場所で勉強をすることが多い大学生にとって、オンライン上で学習サポートを受けることができるのは非常に便利であり、自身の学習の手助けとなるでしょう。

2,アカデミックサポート
海外大学の講義を受け、ノートを取り、課題をこなすことは、英語が母国語ではない留学生にとって至難の技です。オーストラリアンカソリック大学では、そんな留学生のために、Study skills、Academic writing skills、Academic referencing skillsなどと呼ばれるアカデミックサポートを行っています。

・Study skills
目標設定の仕方や達成までの道筋のプランニング、タイムマネジメントの仕方など、学習を行う上で必要なベースのスキルを教えてくれます。

・Academic writing skills
エッセイや論文など、大学では文章を書く課題が多く、書き方のルールから少しでも逸脱すると、減点の対象となります。ここでは、文章を書くスキルをのばす為のサポートを行っています。

・Academic referencing skills
エッセイ・論文を作成する上で欠かせないのが参考文献。参考文献の種類や作成方法、引用の入れ方などを教えてくれます。

・Maths and numeracy skills
数学・算数における知識・スキルの向上をサポートしてくれます。

・Exam skills
試験前・試験中・試験後に、試験に必要なスキルを向上させるためのアドバイスを行っています。

日本語でもエッセイや論文を書くのは、大変な作業ですよね。それを英語でルール通りに行うとなると、わからないことだらけで不安になる留学生も多いはずです。しかし、このようなアカデミックサポートが充実していれば、不明点をクリアにしながら課題や論文作成に取り組むことができるので安心です。

3,キャリアサポート
ACU全キャンパスにはキャリアサポートスタッフが在籍しており、入学から卒業、卒業後までサポートしています。ACUの卒業生は、卒業後2年間はACUのキャリアサポートを利用することが可能です。
オンライン上では、就労情報やイベント情報を閲覧することができ、予約をすることが可能です。基礎的なものから分野に特化したものまで様々なワークショップを開催しているため、用途に合わせて適切なワークショップに参加することができます。また、キャリアサポートスタッフと直接電話やSkypeでキャリアアドバイスを受けることも可能なため、海外での就職活動に不安を抱く留学生も安心して、就活に専念することができます。

オーストラリアンカソリック大学へのダイレクトエントリーを持つ語学学校


オーストラリアンカソリック大学の看護学部へ入学するには、IELTS7.0相当の英語力が必要となります。
ACUが定める英語力の規定をクリアし、ACUにダイレクトエントリーできる語学学校の種類・方法は大きくわけて2つあります。

1, オーストラリアンカソリック大学附属語学学校、またはACUと提携のある私立語学学校からのダイレクトエントリー
ACU附属語学学校 英語コースを大学が定める成績をもって修了することで、IELTSなどの公式スコアなしに大学へ進学する、またはACUと提携のある語学学校で、大学が定める英語力の規定をクリアしIELTSなどの公式スコアなしに大学へ進学する

2, 私立語学学校で公式英語スコアを取得し大学へ進学
各教育機関で英語学習を行い、指定の英語テスト(IELTSやTOEFL等)で公式スコアを取得、大学へ進学する

オーストラリアンカソリック大学附属語学学校からのダイレクトエントリー

オーストラリアンカソリック大学附属語学学校が開催する英語コースでは、基本的な英語力を伸ばす一般英語(General English)から、進学に必要な英語スキルを学ぶ進学英語(English for Academic Purposes)、健康科学関連学部への進学対策(Tertiary Preparation Program(Health Sciences))、IELTS試験対策、医療専門英語試験(OET)対策を行うコースまで幅広い目的に沿ったコースを開催しています。
特に、TPP(Tertiary Preparation Program (Health Sciences))と呼ばれる健康科学関連学部への進学対策コースでは、看護学部を含む健康科学分野へ進学するに伴い必要な専門的な英語や学術スキルを身につけることができるため、学部入学をした際に自身の勉強を大きく手助けしてくれます。

看護学部へ入学するためのプロセスは、主に2つあります。
1, 一般英語>進学英語(English for Academic Purposes: Direct Entry)>看護学部
English for Academic Purposes: Direct Entry レベルAを修了するとIELTS7.0 相当と認められ、看護学部へダイレクトエントリーが可能です。

2, 一般英語>進学英語(English for Academic Purposes: Direct Entry)>健康科学関連学部への進学対策コース 1年間(Tertiary Preparation Program (Health Sciences))>看護学部
English for Academic Purposes: Direct Entry レベルCを修了するとIELTS6.0 相当と認められ、Tertiary Preparation Program (Health Sciences)へダイレクトエントリーが可能です。Tertiary Preparation Program (Health Sciences)=看護科ファウンデーションコースを修了することでIELTSなどの公式英語スコアなくダイレクトで看護学部に進学することが可能です。
看護学部での学習内容は非常に専門性が高く、日常的に使用しない英語や知識が必要となるため、健康科学関連学部への進学対策コースからの看護学部進学がおすすめです。

Tertiary Preparation Program (Health Sciences)概要

英語力 IELTS:オーバーオール6.0以上(各技能5.5以上取得の必要あり)
TOEFL iBT:79(各技能20以上)
PTE:54(各技能42)
ケンブリッジ英語検定:CAE162(最低各試験162以上)
ACU附属語学学校 EAP レベルC修了
入学規定は予告なく変更となる可能性がございます。最新の情報はオーストラリアンカソリック大学の公式ホームページを必ずご確認ください。
入学資格 日本の高等学校卒業以上
入学時期 2月、5月(ブリスベンキャンパスのみ)
コース期間 1年間
開講キャンパス ブリスベン、メルボルン、ノースシドニー
コース費用 17,856豪ドル(2019年度)
費用は毎年度変更となる可能性がございます。最新の情報はオーストラリアンカソリック大学の公式ホームページを必ずご確認ください。

私立語学学校からのダイレクトエントリー

オーストラリアンカソリック大学へダイレクトエントリーが可能な私立語学学校は数校ございますが、今回紹介する学校はLangportsです。

Langports

Langportsは、シドニー・ゴールドコースト・ブリスベンの3都市にキャンパスを構える大規模な語学学校です。各キャンパスで国籍比率や年齢層は異なりますが、どこのキャンパスも国籍比率は豊かで、多種多様なプログラムで留学をされている方が集まっています。
一般英語コースでは、UFO EnglishというLangports独自のカリキュラムを組んでおり、技能別でレベル分けをしている為、弱点を補いながら英語力を伸ばすことができます。

進学英語コースは、エッセイの書き方やプレゼンテーションの仕方等を学ぶだけでなく、IELTSの試験対策も受けることが可能です。提携大学にダイレクトエントリーを目指すこともIELTSスコアを取得して提携外の大学に進学することも可能にしています。

Langportsの進学英語コースは修了時の英語力がIELTS6.5相当となります。
オーストラリアンカソリック大学の看護学部入学レベルであるIELTS7.0を達成するためには、Langportsの進学英語コース修了後、オーストラリアンカソリック大学の進学英語コースを5週間受講し、その後看護学部に入学することが可能です。

Langportsの詳細はこちらをご覧ください。

ワールドアベニューのおすすめポイント

ACUの看護学部進学を経て看護師資格を取得するうえでの大きなポイントは、ACU入学から起算し、さかのぼって7年以内に日本の専門・短大を卒業、正看護師資格を取得している方であれば、最短2年間の学習期間でオーストラリアの正看護師資格を取得することが可能である点です。ACUは、看護分野において世界ランキングTOP100位内に入る大学であり、このような非常にレベルの高い大学の学士取得を経て看護師になれるという点も魅力です。
また、ACUでは看護学部を開講しているキャンパスがいくつかあるため、自分にあった都市・キャンパスを選んでいただくことができます。
各地のネットワークが強く提携病院も数箇所あるため、実習先の確保や就職サポートにも強いところも魅力といえるでしょう。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。