9月ワールドアベニュー ホーム東京オフィスでの看護留学セミナー②

■ゲストの紹介。

繁 嘉代子さん

一度の人生、チャレンジして頑張っていけば結果はついてくる」その言葉通り、アシスタントナースとして働く傍ら、オーストラリアでの正看護師免許を目指して奮闘中!

ワールドアベニュー シドニーオフィス

安藤 夢規さん

ニュージーランドで高校留学。高校を卒業し、オーストラリアのウーロンゴン大学に進学。現在1年生の夢規さん。

人の役にたてる仕事がしたい、と看護師を目指して、奮闘中

▼学生証

ウーロンゴン大学_学生証

■きっかけ&理由

繁 嘉代子さん:

看護インターンシップを選んだ理由

私はもともと、インドのマザーテレサの家でのボランティア活動に行くことを目的にし、その準備としてオーストラリアに短期留学を考えていました。最初はインターネットで様々なエージェントを見て何かプランはないのかな?どのエージェントにしようかな、と見ていましたが、そんな中で、一番対応が良かった、ワールドアベニューで決めて、短期留学に参加したことが今に繋がっています。

短期留学に参加した際、同じ学校で、アシスタントナース有給インターンシップ・プログラムで頑張っている他の看護師さんの姿を見て、自分も絶対にチャレンジしたいと感じ、帰国しました。

その後、念願だったマザーテレサの家のボランティアに参加。その直後、アシスタントナース有給インターンシップ・プログラムに参加すべく再度渡豪しました。

G

安藤 夢規さん:

看護師になろうと思った理由

高校時代に、学校の隣にあった老人ホームでボランティアをしていた時期がありました。

大変なこともあったのですが、利用者の方に、「ありがとう」と言われてとてもうれしかったことと、そんな風に、誰かの役に立てる仕事は…と考えたときに、看護師になろうと決意して、オーストラリアに来ました。

■渡航から今までの流れ

繁 嘉代子さん:

現在、働き始めて、5ヵ月目です。

短期留学中に一生懸命英語の勉強をしていたとはいえ、今度は本格的に働けるレベルになるための英語力を身に着けなければならん!!という事で、一般英語と医療英語と併せて、11週間みっちり1日、なんと最高8時間勉強していました。

とにかく英語力を伸ばしたくて、NO Japaneseで積極的に他国の人々と交流。学校の中だけではなく、シェアや遊びの中でも、とにかく英語環境で努力しました。

その後、8週間ほどかけて、アシスタントナース(看護助手)として働くためには必要不可欠な、Certificate 3の資格も、取得。アシスタントナースとして働くために必要な知識や技術を学ぶコースの為、勉強量も、課題も多くて大変なコースでしたが、同じ志を持つ仲間と共に勉強に取り組みました。

その後、私はセカンドワーキングホリデーという制度を利用したいと考え、コース修了後、ファームへ移動。ヨーロピアンの中で楽しく働き、2年目のワーキングホリデーの規定をクリアしました。

その後シドニーに戻り、ワールドアベニューのオフィスに相談に行くと、びっくりするくらいスムーズに面接をセットしてくれましたので、次の日に、面接。一回で面接に合格し、その次の日から、仕事開始!今は週に5~6回のペースで働いています。

DSC02082

Q、Certificate のコースではどのようなことを勉強されましたか?

老人介護を中心に、安全管理の方法や、患者さんとのコミュニケーションに関してなどを学びました。

他にも、配薬方法、器具の使用方法などを学びます。

内容はそこまで難しいものではなく、日本で正看護師として働いた経験のある人であれば、問題はないと思います。

Q、医療英語ではどのような勉強をされましたか?

解剖生理

申し送りのデモンストレーション

ディスカッション(例:中絶に対しての賛否、医療従事者のDVに関してなど)

看護過程の立て方

などを行いました。非常に有意義でしたよ!!

※詳しくはこちら

安藤 夢規さん:

今は大学がはじまって7ヵ月目になります。

勉強は課題とか沢山あって、とても大変です、が、とても素敵な先生や友人にも支えてもらい、最近はサークルや部活にも参加するようになり充実した日々を過ごしています。

大学は週に2~3回、セミナーやレクチャー、研究などがあります。かなり集中しての授業で、且つかなり課題も多いので、休みも課題に追われてがんばっている。。。という感じです^^;

実習も少しずつ始まりました。

学期は2学期制で、前学期は2週間ほど実習があり、今学期も10月くらいに2週間ほどある予定です。

来年度はアルバイトにもチャレンジしようと思っています。接客業かアシスタントナースの仕事、どちらかかな、と検討中です。

DSC02045

■アシスタントマース有給インターンシップでの仕事の内容

繁 嘉代子さん:

今はナーシングホームで働いています。

シャワーや食事、ホスピスなら一緒に散歩に行ったり、レクリエーションで一緒にゲームしたりしています。

>病院だとどのような仕事になるのでしょうか?

ナーシングホームとの違いとして気が付くのは、バイタルサインのチェックや、配薬などの仕事があることです。

病院で勤務している子たちの話によると、結構、すごい仕事も頼まれることがあるらしく、「傷口洗って」とか「抜糸して」なんていう依頼も聞いたことがあります。

もちろん、そういったエキサイティングな内容だけではなく、見守り(ベッドから落ちないように、とか、急変時ナーシングコールするため、など)などの仕事もあります。

■看護インターンシップでのお給料

週40時間→$1,000(TAX込み)⇒月$4,000(約35万円前後)です!

普通のワーキングホリデーの人のバイトだと、日本食レストランで10ドルくらいです。

ただ、ここはシドニーですが、ケアンズや、メルボルンとかだと、時給5ドル=450円でお土産屋さんで働いている…なんて事もあるくらいなので、それに比べるといいですが、それにしても、アシスタントナースは、やっぱりいいですよね!!

B

■仕事の中で印象に残っているエピソード

繁 嘉代子さん:

やっぱり、利用者さん、患者さんやスタッフさんに自分を覚えてもらえたときとかはうれしいですね!

特にこちらの方は、日本人の名前を発音するのが苦手で、なかなか名前を覚えてもらうことができなかったりするのですが、仕事でかかわっているうちに、だんだんと名前を憶えてもらい、その中で、利用者さんが、

「今日は、かよこはいないのか?」

「かよこにシャワーを浴びせてもらいたい」

等と言われると、「やりますよ~!!」って気持ちになります。

仲良くなった常勤の人と一緒にご飯食べに行ったりもできるようになったりして、「次はいつここで働くの??」とか言ってもらえたりすると嬉しいですね!

安藤 夢規さん:(実習の中で・・・)

前回は、老人ホームで2週間実習がありました。

最初はものすっごく大変で、不安で何にもできなくて、どうしようもなかったのですが、2週間過ぎる頃には、沢山の人々に励まされ、支えられ2週間終えました。

最後は「よく頑張ったね!!」と言ってもらえて、本当にうれしかったのを覚えています。

これからもがんばろう!!という気持ちになりました(^○^)

■大変だったこと・辛かったこと

安藤 夢規さん:

新しい生活になれること、海外での初一人暮らし、環境になれ、友達を作り、生活の基盤を作るのは大変でした。

高校を卒業して、全てが初めてのことばかりなので、大変でした・・・^^;

繁 嘉代子さん:

私は、超ポジティブシンキングなので?あまり大変だったとか辛かったとかはありませんでした~!!笑

あはは。

DSC02077

■渡航直前のお客様からのFAQ

Q、出発直前なのですが、これは持ってきた方がいい!!というものはありますか?

電子辞書

パソコン

これは必需品です!!

Q、シェアは家具とかついていますか?

はい、ついています。

ハンガーなどはいりません!!笑

Q、病院で働くとき、聴診器やはさみやペンライトは必要?

いえ、特に必要ありません。

Q、シェアはどんな方と一緒にされていらっしゃいますか?

繁さん:15人で、ロシア、韓国、インドネシア、チェコ、ポルトガル、スペイン、イタリア、ドイツ、インド、南アフリカのどっか。。。などなど、沢山の人と生活しています。笑

本当に毎日パーティーで、毎日模様替えの勢いで、毎晩クラブか!?みたいな勢いです。

「うるさい!」っておこっても「え~!一緒に飲むよ!!」と誘われ、結構、大変です!笑

ヨーロッパ系の人とは楽しいですが、体力が必要です。

夢規さん:イラン人の友達と2人でシェアしています。

宗教的なことの関係で、2人で交代で食事を作るのですが、ポークを使わない!ということに注意するのが大変だったりします。

Q、アシスタントナースに参加して、よかったことと、よくなかったところ(デメリット)

よかった事⇒全部よかった!!(英語力も伸びたし、医療現場も見れたし、沢山の出会いもあったし!)笑

よくなかった事⇒あんまり私はないですが・・・;;友人に聞くと、やはり正看護師ではなくアシスタントナースとしての業務の為、若干ストレスはある点といっていました。

Q、日焼け止めは必要ですか?どうしていますか?

安藤 夢規さん&繁 嘉代子さん:対策していません・・笑

繁 嘉代子さん:

ファームに行っていた時は4時間お気に濡らされましたし、水も2リットル飲め!!と言われていました(笑)

Q、電子辞書は医療英語が入っているものの方がいいですか?

はい、はいっていた方がいいと思います!

あと、発音してくれる音がでるものの方がいいと思いますよ。

■これからの目標

安藤 夢規さん:

大学を無事に1歩ずつクリアしていって、大学を卒業すること!です。

繁 嘉代子さん:

英語を話す環境で医療に携わりたかったのと、将来、ボランティア団体設立の夢のたたき台として、まずは英語を話す環境で看護師になることが目標となりました。看護師になれば、海外に住みやすくもなるし、看護師として永住権を取れればボランティア団体設立の足掛かりにもなるかと思うからというのも有ります。

しかし、正看護師になるためには、お金も英語力も必要なので、アシスタントナースとして、正看護師になるための資金を稼ぎながら英語の勉強をひたすら行っています。

これからも、目標にむけて勉強と仕事と両立しながら頑張っていきます!

▼今、看護インターンシップで奮闘中のアスカさんもちょこっと参戦!ありがとう&頑張って!!

DSC02081

■これから行かれる皆さんへのメッセージ

安藤 夢規さん:

とにかくポジティブに何事も前向きに楽しむことが大事だと思います!

楽しみつつ頑張って下さい!

繁 嘉代子さん:

とにかく前向きに!そして間違えたりできなかったりすることを恐れずに、とにかく喋り倒してください!!

ヨーロッパの子たちは、とにかく喋ります。間違えまくっても問題なし!でもだからこそ、成長が早いんだと思います。

やればできる!ので頑張って下さい!

私も頑張ります。

E

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。