2017年 オスカーへの道

こんにちは、”自称アカデミーおたく”です。
今年も、第89回アカデミー賞ノミネートが発表されました。
シドニーでは、すでに上演されているので、ちょいと予想を。

①作品賞予想→「ラ・ラ・ランド」

今年、大本命と言われる、このミュージカル映画。
「え?ミュージカル?!」とお思いでしょうが、これが、また良い映画!!
夢見る2人の主人公(売れない女優の卵のエマ・ストーン&ジャズの世界を夢見るも、あきらめつつあるライアン・ゴズリング)の出会い&葛藤&恋愛・・・など、色々な要素が混ざった、例に見ないミュージカル映画。一昨年「セッション」で有名になったチャゼル監督が、本当に撮りたかった映画だそうで、2人の主人公の息もぴったし!!(個人的に二人とも大好きでして)オープニングから、「おーーー!!」っと、目が離せない、この映画。一昨年、グローリーで主題歌賞を受賞したジョン・レジェンドや、ちょい役で出てる、助演男優賞俳優J・K・シモンズからも、目が離せません。

ちなみに、こちらも、本命と言われる「Moonlight」
過酷な環境の中、たくましく生きる黒人少年&青年&大人の3つの時代を映画にした、この映画。その時代時代を、3人の俳優さんが演じてるのだが、これがものすごく自然でいい!!いじめ、差別、薬物依存性の母、ゲイへの意識・・・など、主人公シャロンが、迷いながらも&たくましく成長する姿を、どうぞ見守りくださいませ。ドラックディーラー役のマハーシャラ・アリが助演男優賞、薬物依存の母親役のナオミ・ハリスが助演女優賞に、それぞれノミネートされてます!

そして、こちらも面白かった「Hidden Figures」
米国人で初めて、地球周回軌道を飛行した宇宙飛行士を、NASAで支えた3人の初の黒人女性スタッフの実話。初め、清掃スタッフと間違われたり、差別されたり、ひどい扱いを受けたりしながらも、最後は、NASAを支える存在に!!上司役のケビン・コスナーが、また、かっちょいいー!!まとめ役のオクタビア・スペンサーが、助演女優賞にノミネートされてます!まさに、必見の映画!あっ、マハーシャラ・アリも出てるよ!

「メッセージ」と「ハクソー・リッジ」と「最後の追跡」は、映画、見逃した。。。
残念。。。

良い映画ばかりだが、予想は、「ラ・ラ・ランド」で!!

②主演男優賞予想 → ケーシー・アフレック

映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」の後悔&葛藤と戦いながら生きる、無愛想の主人公を熱演したケーシー・アフレック。この方、なんと、あのベン・アフレックの弟!ベンの親友のマット・デイモンがプロデューサーをつとめ、なんでも、ケーシーを抜擢したとかしないとか。。。色々あって、っていうか、色々ありすぎて、故郷を離れてるんだけど、兄の死をきっかけに、故郷のマンチェスターに戻り、16歳のイケイケの甥っ子の面倒を見ながら、過去の最悪な自分と向き合って行くんだけど・・いやー、なんだか、切なすぎて・・・つい「人生楽しんでいいんじゃない?!」と彼に言いたくなるようなこの映画。元妻役のミシェル・ウィリアムズが、助演女優賞に&甥役の若きルーカス・ヘッジズが助演男優賞にノミネート!いや〜、なんか、色々考えさせられる映画ですね。

「ラ・ラ・ランド」のライアンは、もちろんかっこいいし、「Fances」のデンゼル・ワシントンも良かったが、デンゼルは、前回の舞台でたくさん賞をとってるから(デンゼルの説明は、後ほど)、ここは、ケーシー・アフレックで!!

③主演女優賞予想 → エマ・ストーン

「 ラ・ラ・ランド」で、若き売れない女優の卵を演じた、エマ・ストーン!踊り&歌&容姿&ライアンとの相性、すべて良し!!夢&葛藤の狭間で生きる姿が、なんだか痛いほどわかる。それでいて、ミュージカルというのが、この映画の魅力!最初は、エマ・ワトソンが候補にあがってたが、彼女が下りて、ストーンの方になったとか、ならないとか。(男性も、初めの配役は、映画「セッション」の主人公を演じたマイルズ・テラーで、彼も役を下りたとか下りないとか・・)しかし、今は、エマ&ゴズリングコンビしか考えられないこの映画!

私の失態は・・・
何度、ノミネートされてるかわからない名女優、メリル・ストリープの「マダム・フローレンス!」を見逃したこと。。。あーー、なんてこったい。。。大好きなのに。。。(まっ、しょうがない。。)

「ジャッキー ファーストレディ」のナタリー・ポートマンも有力と言われてるが、私は、この映画見てないので、何とも言えない・・・

ので、ここは、私の好きな女優さん、エマ・ストーンで!!

④助演男優賞予想 → デヴ・パテル

インドで5歳の時に迷子になり、その後、オーストラリア夫妻の元に引き取られ、25年後、Google Earthで離れ離れになった家族を探す、という嘘みたいな実話「LION」の主人公(大人時代)を演じている彼。デヴは、覚えてる人もいるでしょうか?そう、「スラムドック$ミリオネア」の彼です!!ただ疑問なのは・・・彼は主人公なのに、なぜ、助演男優賞のノミネートなのか・・・??・・まっ、いいか。。。この映画、少年役の子が、これまたすごく可愛いし、オーストラリア夫妻の、妻役ニコール・キッドマンの貫禄の演技も圧巻だし、これまた、オススメの映画です。友達は「涙が止まらなかったー!!」と言ってたけど・・私は・・泣かなかったかな・・・

大本命は、「Moonlight」で、主人公を支える、ドラッグディーラー役のマハーシャラ・アリと言われているが・・・んーー。。。賞を受賞するには、出番が少ないような。。。んーー。。

ということで、予想は、若き俳優 デヴ・パテル!!

⑤助演女優賞予想 → ビオラ・デイビス

「Fences」で、デンゼル・ワシントンの妻役を熱演した彼女。もう、今年のこの賞は、彼女以外は考えられない!!と言っていいほどの、ハマリ役。この映画、デンゼルの監督作品なのだが、実は昔(2010年)舞台で上演され、その時も、デンゼル&ビオラのコンビだったみたいで、本当に、2人とも、息ピッタリ!!その時、デンゼルは、たくさん賞をもらったらしい。。。
時代は1950年代。元プロ野球選手のデンゼルだったが、ごみ収集員として家族を支える現在。人種差別と戦いながら、息子にすっごい厳しいし、そうかと思えば「えっ?!」という出来事も起こるし・・・どんどん引き込まれるこの映画!!ただ問題は・・デンゼルが、役に合わせて、早口&なまりのある英語で話すので、英語が、すごく聞き取りにくい・・ので、もう一度、字幕でみたいわ。。。

「Moonlight」のナオミ・ハリスも、「LION」のニコール・キッドマンも、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズも、「Hidden Figures」のオクタビア・スペンサーも良かったが・・・
ここは、圧巻の演技を見せた、ビオラ・デイビスで!!

⑥監督賞予想 → デイミアン・チャゼル 「ラ・ラ・ランド」

2年前、渋かっこいい俳優J・K シモンズが助演男優賞をとった映画「セッション」を覚えてるだろうか?それをとったのが、この若き監督デイミアン!今回の「ラ・ラ・ランド」を撮りたいがために、「セッション」を撮ったとか撮らないとか・・・真相は定かではないが、彼のこの映画に対する熱意は、充分伝わった!
ということで、彼に一票!!

⑦長編アニメーション予想 → 「ズートピア」

動物達が共に暮らす大都会”ズートピア”を舞台に、正義感あふれるウサギの新米警察官ジュディ&キツネの詐欺師のニックを中心にした、社会問題&差別など・・・楽しく&葛藤しながらも強く生きる姿を描いた物語。ある事件をきっかけに、2人の関係も変わっていくのだが・・・
ナマケモノがいい味出してたり、何と言っても、ニック役のジェイソン・ベイトマンの声が良い!!あっ、市長役に、J・Kシモンズも出てますよ!

ニモの友達の映画「ドリー」が、ノミネートされてないのも寂しいし、
他の受賞アニメを見てないので、なんとも言えないが・・・
ここは、「ズートピア」で!

あとは、申し訳ないが、ダダッと。

・脚本賞&美術賞&撮影賞&録音賞&作曲賞予想: 「ラ・ラ・ランド」
・編集賞予想:「Moonlight」
・主題歌賞予想:“City of Stars”「ラ・ラ・ランド」(主題歌ではないような気がするが・・)
(注): 私は、マシュー・マコノヒー(日本版はウッちゃん)が声優をつとめたアニメ「SING」の、スティービー・ワンダー&アリアナ・グランデが歌った主題歌”Faith”がとると思ってたのだが、ノミネートされず。。。なんでだ・・・??

私の予想は、英国アカデミー賞と同じ感じになってしまったが・・・
まっ、いいか。。。

とうとう、来週の月曜日(現地は日曜日)にせまった、第89回アカデミー賞。
私は、毎年、集中して&じっくり&ワクワクして見たいので、勤務の休み希望を出している。
(しかも、昼の生放送だけではなく、夜の再放送も、かかさず見る)
今年は、チャンネル9ですよー。

さあ、オスカーに輝くのは、一体、誰か?!
ということで、”自称アカデミーおたく”のアカデミー予想でした。

こちら、ノミネート一覧です (勝手に添付します)
http://eiga.com/official/oscar/all.html

ちなみに・・・
今年のアカデミーの司会者は、エミー賞でも司会をつとめたジミー・キンメル。
この方、コメディアンで、米ABCのトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」の司会をしてるのだが・・・
その中で、(私の大好きな)マット・デーモンとの確執が非常におもしろいので、皆様、機会があれば、ググって見てください。。。(英語の勉強にもなりますよ)
エミー賞でも、2人の確執騒動が勃発!!
ので・・アカデミーでも、2人の間に、何かが!!!あーーーーーーーーー!!!!!!

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。