2012年初 看護留学セミナーでのインタビュー②

看護留学、看護インターンシップ、それぞれのプログラムの流れを教えて下さい。

S:渡豪して、気が付けば8年?9年目です。私の時は、まだ看護インターンシップのようなプログラムはなく、語学留学か、または大学編入か!?という時でした。看護関係で…と思っていたので、大学への編入のプランで進むことを決めました。

201201セミナー中

きっかけは、夜勤の時に、のぞいた雑誌にワールドアベニューの看護留学の記事があったこと(笑)最初はイギリスがいいな~…なんて思っていましたが、友達に、イギリスは人が冷たいよ、と聞いたことと、ワールドアベニューで、オーストラリアの魅力を知り、オーストラリアに決めました。

決めてから渡航までの期間があまりに短かった私は、不安になる暇もなく、あれよあれよとオーストラリアまで来ていました(笑)

大学への編入、卒業までの流れは、語学研修(一般英語のコース⇒IELTS対策コース+進学準備コース)に、約半年間。その後、何とか大学に編入、2年間の大学生活の後、看護師資格取得、そして就職、気が付けば、既に5年?6年?になります。

A:私は、看護インターンシップで渡豪して、今1年半たちました。留学のスケジュールの流れとしては、通常、①しっかり勉強! → ②Certificate 3取得 → ③インターンシップ面接準備 → ④インターン開始!という流れだったのですが、②のCertificate修了後、やはりまだ、自分自身の語学力に不安が残っていたことと、周囲の友人から、ファームに行くと、オーストラリア人の家族の中で、英語にどっぷりつかって語学力をより高めるいい機会になるよ、と聞いたこともあり、インターン開始の前に、ファームステイに行きました。

ファームでは、ちょうど夏の時期だったこともあり、フルーツや、野菜の収穫をしたり、収穫した野菜や果物をマーケットに売りに行ったり、そこで余ったものをみんなでご飯にして食べたりと、とてものんびりと楽しい生活をしました。私の時はブルーベリーを収穫したのですが、ブルーベリーって木になるんですよ!ある意味日本ではできない経験ができて本当に楽しかったです。

オーストラリアには2nd ワーホリと言って、約3ヵ月間農場での労働をする代わりに(労働力を提供する代わりに)、通常1年間だけのワーキングホリデーを、もう一度体験するチャンスを得られるという、オーストラリアならではの特別な制度です。だから本当は約3ヵ月間でいいのですが、実は楽しかったこともあり、3ヵ月以上滞在していました(笑)

その後、シドニーに戻ってきてから、インターンを開始、今に至ります。今の時点でちょうど、渡豪してから1年半で、インターンも、一区切り。ちょっと貯めてきたお金で、2月からは、アロマセラピーの勉強をする予定です。

ファームや、これから参加するアロマの勉強以外にも、ダイビングや旅行、実は日本食のレストランでも(ご飯を食べに行くような感じですが(笑))、まだ、インターンと並行して働いていたりと、いろんなことに取り組んでいます。

Y:私も、看護インターンシップで渡豪し、今9ヵ月目くらいです。私の場合は、ファームには行かず、①しっかり勉強! → ②Certificate 3 in Aged Care取得 → ③インターンシップ面接準備 → ④インターン開始!の流れで、今に至っています。

③の後、少しの期間、仕事が入り始めるまで少し時間があったときには若干焦りましたが、入り出してみたら、逆に忙しいくらいでした。

■看護インターンシッププログラムはこんな方にお勧め!■

  • 海外の医療現場を見てみたい!
  • せっかく行くなら資格を活かして充実のワーキングホリデーを体験したい!
  • ネイティブの中で働いてみたい!
  • 今回の留学経験を将来の国際協力活動などにつなげたい!
  • 世界各国の友人を作りたい!
  • 行くからには英語力をしっかりと伸ばしたい!

ワールドアベニューオリジナルプログラムアシスタントナース有給インターンシップ・プログラム(看護インターンシップ)なら、ワーキングホリデーにチャレンジしてみたい方の目的も、将来国際派看護師を目指す方の目的も、達成できること間違いありません。

詳しくは、無料カウンセリングをご利用ください!また、定員制となっておりますので、ご検討中の方は、お早目にご相談下さい。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。