2011年最終 看護留学セミナー

2011年も長かったような短かったような…気がつけば、今年最後の看護留学セミナーが本日終了致しました。

本日は、ワールドアベニュー 看護インターンシップ卒業生、反保さん(以下、T)と、現地で看護インターンシップに参加中の中田さん(以下、N)、石田さん(以下、I)にご協力頂き、開催致しました。

ワールドアベニュー看護留学セミナー シドニーオフィス看護留学セミナー ワールドアベニュー東京オフィス

石田さんと中田さんは、ワーキングホリデー制度を利用した看護インターンシップで2年目に入り、早くも1年半目。

反保さんは長期語学留学と看護インターンシップを組み合わせるという異色のプログラムで渡航、ワールドアベニューを卒業されて昨年の年末にご帰国、ちょうど日本に帰ってこられて1年になります。

1.海外に興味を持ったきっかけと、行こうと決断したのは何がきっかけでしたか?

N:もともと留学には行ってみたいと思っていました。英語もすっごい出来るとか、喋れるとかではなかったけど、好きだったから、もっとできるようになりたい!というのは学生時代から考えていました。でも、大学に入ってみたら勉強と実習で忙しくて、就職してから…と思っていたら、仕事に追われてしまって…、ふと3年走ってきてひと段落ついた時に、そういえば、留学したかったな、って思いだしたんです。

そんな時にある友人に、「やりたいと思った時にやりたい事やらないと後悔するよ!」と言われ、行くなら今かな!と心を決めて飛び出しました!

I:私も、昔から興味があって、本当は高校の時に行ってみたいと思っていました。しかし当時は両親の心配と反対もあり、実現ならず、いつかは行きたい!と思っていました。だから、仕事をし始めて、ある程度区切りのいいところまでやったところで、飛び出しました。

T:僕はずっと、国際協力活動や災害看護に興味を持っていました。興味はあったものの、日本の仕事にもやりがいを感じていたため、日本でも臨床は10年以上あります。しかし、興味を持ち取り組めば取り組む程、やはり英語というコミュニケーションツールの必要性を感じ、留学を検討するようになりました。長く勤めていたこともあり、退職には多少苦労もしましたが、再就職のことも考えると行くなら今しかないかな…と、思い切り飛び出しました。

2. 出発前の英語力はいかがでしたか?

いかがでしたか?と質問を投げると、皆様そろって、「いやぁぁぁぁ…全然だめでした…」と苦笑交じりにお答えになられました。

N・I:英語は好きでしたけど、喋れるというレベルには程遠く、全く喋れる状態ではありませんでした。

T:僕も全くだめでした。全然でなくて、英語は苦労しました(笑)

でも、半年を過ぎる位からは、英語を英語で考えているような感覚を覚えることもあり、日本人以外の友人とのコミュニケーションがスムーズにいくようになっていくにつれて、「あ…、喋れてる…!」という感覚を持てるようになっていきました。その時は本当に嬉しかったです。

看護留学セミナー20111209

司会を務めていた私も留学前の英語力は中学生レベル以下…。むしろ中学生の頃の方が、出発した時より高かったのでは?と思わせるレベルでした。が、1ヵ月たち、2ヵ月たちと時間が過ぎていくごとに、徐々に英語も耳になじんでいき、3ヵ月くらいたつと聞きとりが出来るようになって来て、半年くらい経つと、会話が出来ているように感じられるようになっていきました。

3. 現在の英語力は出発前と比べていかがですか?

N・I:今は…特に仕事に入ると360度英語環境で、100%英語を聞いて英語を喋らざるを得ない環境で働いているので、ペラペラかと聞かれるとそこまでの自信はありませんが、英語を使っている感覚はあります!!

4. 留学経験の中で、印象に残っていること、心に残っていることで楽しかったことや嬉しかったことは?または辛かったことは?

N:昨日、派遣会社のクリスマスパーティーに行ってきました!!クルーザーの中で開催されたパーティーは本当にオシャレでステキでした。景色もきれいだったし、食べ物もおいしくて、しかも飲み放題!笑

周囲はみんなネイティブで、楽しかったです!貴重な体験をさせてもらいました。

他にも、仕事のことを言うのであれば、私はナーシングホームで働いているのですが、入浴介助の時などに「あなたとってもいいわ!ありがとう!!とても気持ち良かったわ!」などと、褒めてもらったり、他にも、「困ったときはいつでも助けてあげるから、電話してね!」と、温かい言葉をかけてもらったりしたことはとても嬉しかった思い出です。

I:仕事でいうのであれば、大変なこともたくさんありますが、周囲のスタッフも、利用者の方々もとても優しく、温かく受け入れて下さっているので、とても温かいです。

プライベートでもとてもたくさんの出会いがあってきて良かったと感じています。

N・I:やっぱり辛かったのはCertificate 3 in Aged Careのコースです。課題の量が半端無くて、本当に泣きそうでした!でも、みんなで協力して、成し遂げ、Certificateを修了した時は本当に嬉しかったです。

T:僕は1年も前なので、段々と記憶が薄れてきています。しかし、3.11の日、地震や津波が日本を襲ったその時に、留学していた時の日本人以外の友人が、FacebookやEmailでたくさんのメッセージをくれました。「大丈夫?」「無事?」「生きる?」と。

離れていても、繋がっている友人やネットワークが出来たという事実がとても嬉しかったです。

辛かったのは、やはり英語力ですね。特にスピーキング力。本当に喋れなくて、こんなにも喋れないものなのか。。。と苦しかったことは覚えています。またCertificate を修了する時も、頭がパンクするかと思いました(笑)大変ですが、皆さん、頑張って下さいね。

看護留学セミナー

5. 看護インターンシップの仕事の内容は?また日本の正看護師の仕事との違いはどんな所に感じますか?

N・I:私たちはナーシングホームで働いていますが、仕事の内容は、入浴介助や、食事介助などと見守りと言われる仕事が中心です。

正看護師は、投薬などを中心に行っています。

日本との違いは、仕事がしっかりと分業されている点が大きいと思います。

T:僕は病院で仕事をしていました。仕事の内容は見守り(日本でいうところの少し不穏な患者や、抑制が必要な患者)を見守る仕事、バイタルサインを取ったり、正看護師とともに、配薬を行ったりなどしました。

RN(正看護師)は、日本よりもより管理的なポジションにいるような印象が強いです。

現地でRNとして働かれている方に伺った際には、日本よりも各専門職がフラットな関係で、1つの病院に、ではなく1つの病棟に各専門職(PTやOT、SWなど)も多く、各々の役割をしっかりとこなす事で、各々の専門外の仕事の負担を軽減させているとの事でした。

6. お給料はいくらくらいもらっていますか?

N・I:平日の昼間であれば時給$20~23(1,800円~2,000円)で、日曜の夜勤だと時給$45~50(4,000円~4,500円)位です。がんばったら、週$1,000(約80,000円~90,000円)計算なので、月に30~40万円くらい稼ぐこともできます。すごいですよね(笑)

職場や、どの位仕事に入れるかにもよりますが、日本食レストランなどであれば、時給$8~13(700円~1,000円)なので、それと比べると大きな違いを感じます。

T:僕の場合は時給$20前後でした。病院か施設か、どの時間帯かにもよりますが、僕は学生として、月曜から木曜日は勉強していましたので、金曜日の朝仕事をしていたため、平均的にそのくらいの時給でした。

7. 現地生活について・・・

シェアはどんなところでしていますか?

N:私は2人でのシェアで住んでいます。

I:私は4人でのシェアで暮らしています。

N・I:シェアの相手はさまざまでした。イタリア人やインドネシア人、ブラジル系やラテンアメリカ系の方の時も。オーストラリアは本当にたくさんの国の人達が一緒に暮らしている国なので、本当にたくさんの人々と生活する経験ができます。

N・I:シェアは決まりますよ!たっくさんありますから!!大丈夫です!笑

分からなくても、ワールドアベニューの現地スタッフの方に聞けば、見つけ方なども教えてくれます!

T:僕は、一番最初、ホームステイしていたお宅のすぐ裏側に、シェア募集している所があるというがなしがあり、「引っ越し楽そうだな…笑」と決め、2回目の所は、「今度はCityに近い方が良いな」と思い、結果、友人が住んでいたところで、その友人が家を出ると言っていたところにそのまま滑り込みましたので、結果どちらもあまり苦労しませんでした(笑)

シェアは大丈夫ですよ!

看護セミナー20111209 2

シェアって家賃どのくらい?

I:私の所は$130/週なので、月$520、日本円で言うと約42,000円。ネット環境もあり、ライスも付いての値段なので悪くないですよ。

N:私のところは月$800です。2人でのシェアなので少し高めですが、その代わり日常生活での備品(トイレットペーパーなど)も全部ついての値段なので、良い感じだと思います。

確かに、4~6万円家賃で30万~35万の収入だったら十分ですよね!笑

食事には慣れましたか?

食生活には問題ありませんよ!世界中の食事が楽しめるオーストラリアでは外食も自炊も楽しめます。他にもBBQは人気。ダイビングや海で遊んだ後などにはお勧めです!自炊で和食も楽しめます。日本の食材や調味料などを販売しているお店などがあるので、日本食が恋しい時はそういった所で購入して作ります。

質疑応答タイム

Q, 看護インターンの仕事に、夜勤はありますか?大変ですか?

A, はい、あります。大丈夫ですよ!そんなに難しい仕事ではありませんから!!笑

Q, 病気になった時はどうしたらいいですか?

A, 私が行った時は、オーストラリア人のドクターだったけれど、日本に来たことがある方で、日本語ぺらぺらでした(笑)

他にも、日本語の通訳の方がいらっしゃったこともありました。ワールドアベニューの現地スタッフの人に聞けば、お勧めの病院とかも教えてくれるので、そういう事は気軽に聞いてみたら大丈夫ですよ!!

Q, 日本で使用している携帯電話はどうしたらいいですか?

A, 私は一番低いコストにして持っていきました。が、PCで家族や友人とも連絡が取れるので、解約してしまってもそんなに心配することもありませんよ。

8. 今後の目標&メッセージ

N・I:思い残すことがないように出来る限りのことをして、やり残さないようにいろんなことにチャレンジしていきたいです!!

私は行きたいとは思っていて、決断したものの、やはり、不安がたくさんありました。渡航直前は空港で泣いてしまったなんてエピソードがあった位です。でも、今は、「今」が無かった人生なんて考えられないくらい、来て良かったと感じています。

分からないことや不安な事があればワールドアベニューのスタッフも色々と助けてくれますし^^

来たら本当に楽しいので、皆さんも一歩踏み出してみて下さい!!

LINE@はじめました!!友だちになってね!

友だち追加数
気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。