11月4日開催 2018年後半出発 海外有給看護インターンシップ・プログラム説明会レポート


5月13日に開催した海外有給看護インターンシップ プログラム説明会に続き、11月4日 2018年後半出発 海外有給看護インターンシップ・プログラム説明会・申込受付会を開催しました。

説明会当日は三連休の中日だったにも関わらず、たくさんのお客様にご参加いただき、大盛況の末、幕を閉じました。ご参加くださった皆さん、そしてご協力くださったゲストスピーカーの皆さん、本当にありがとうございました!

ちなみに、説明会を終えた本日、昨日も、「●●月出発の申込、まだ間に合いますか?!」と引き続き、お問合せを頂いています。今回、参加したかったけど、参加できなかった…… という方のために、説明会レポートを送ります。

1.海外有給看護インターンシップ・プログラム説明会開催への思い


ワールドアベニューのオリジナル留学「海外看護有給インターンシップ」は、看護師限定のワーキングホリデープログラムです。

海外で一定条件のもと就学や就労が許されたワーキングホリデーは、20代の若者に人気の留学制度です。しかし、ワーキングホリデー期間中のアルバイト先は日本食レストランなどの日系飲食店が多く、職場は日本人ばかりで給与も安く、留学してまで得たい「経験」とは言い難いものがあります。

海外有給看護インターンシップは、オーストラリア シドニー近郊の病院や介護施設などで看護助手として高いお給料をもらいながら働くことのできる特別なプログラムです。
英語研修が盛り込まれた留学プログラムとなっているため、英語力初級の方でも安心してご参加いただくことができ、最近では、過去に当プログラムにご参加いただいた方からのご紹介なども相次いでいます。

2017年11月現在、年間300名弱と大人気を博す海外看護有給インターンシップですが、当プログラムを正式に取り扱うのはワールドアベニューのみとなっていることからか、留学後、「こんな留学があったなんて、知らなかった…。今から参加できませんか。」とお問合せいただくことが増えてきました。

しかし、当プログラムは、ご留学前の書類の準備やご参加いただける人数制限などの都合上、ワーキングホリデーでご留学中、またはセカンドワーキングホリデービザでのご参加を受け付けることが難しい状況にあります。そこで、看護師の皆さんにとってメリットの多い魅力的な海外看護有給インターンシップを、1人でも多くの看護師さんに知っていただきたく、海外有給看護インターンシップ・プログラム説明会を無料開催することとなりました。

当日は、説明会のためにオーストラリア シドニースタッフが緊急一時帰国!
説明会に参加されたお客様に直接、「ワールドアベニューの思い」と共に、プログラムの説明を行いました。

2.近年頻繁にいただくご質問への回答


海外有給看護インターンシップは、ワールドアベニューと語学学校、その他さまざまな専門機関とが協力し生まれた当社限定の看護留学です。看護留学実施を謳う他社に話を聞いても、「仕事斡旋まできちんとサポートする」と明確に言い切っているのは当社のみです。

他の「大手」と呼ばれる留学エージェントでも実現できない海外有給看護インターンシップ・プログラム……。
なぜ、実現できるのか?を含め、さまざまなご質問をいただきます。

・どうやって、短期間で海外の医療現場で働けるレベルの英語力を身に付けるの?

回答:オーストラリアのワーキングホリデー制度を利用した海外有給看護インターンシップの就学可能期間は最長4ヵ月間です。当プログラムはこの就学期間内で英語力を伸ばす必要があります。参加者の45%が英語力初級者という当プログラム。短期間で英語力を伸ばせる方法は語学学校と特殊な英語学習方法にあります。
詳しくは、学校はどこでもいいわけじゃない!通常の4倍以上の英語習得率を誇る語学学校だから短期間でも結果が出せる!

・海外の医療現場で働くために必要な「資格」も取れるって本当?

回答:はい。取得可能です。
オーストラリアで看護助手として働くためには、ある資格を取得しなければなりません。通常、この資格を取得するのに約6ヵ月間かかるところ、海外有給看護インターンシップのプログラムでは、わずか6~8週間という短い期間での資格取得が可能なコース実施を実現しました。短い期間ではありますが、6ヵ月のコースで取得できる資格となんら変わらず、働いていただけます。
絶対必須のCertificate Ⅲ Course(資格)。短期間で資格取得できる理由とは…もご参照ください。

・「仕事の斡旋」までサポートできるのはなぜ?&なぜワールドアベニューでしかできないの?

回答:その理由は、国内外に構えるオフィスにて留学前の煩雑な書類準備から、渡航後の仕事の斡旋、インターン期間中のトラブルまで完全サポートしていることにあります。
他社とワールドアベニューの違いは、「日本の正看護師を看護助手として病院や施設に派遣するための条件」を満たすため、国内外にて経験豊富な看護留学専任スタッフが一人ひとりのサポートを万全の体制で行っていること!これなくして海外有給看護インターンシップは、成り立ちません。

・月々手取り30万円って本当?!

回答:本当です。これは論より証拠!当日の説明会では「看護インターンシップの月々の収入:約30万円」が本当なのか?を本物の給与明細、そしてゲストスピーカーの声で証明いたしました。
本当に?と思われた方は、ワーキングホリデーよりもしっかり稼げて、いろんなことにチャレンジできる!をご参照ください。

3.さまざまなキャリアを歩むゲストスピーカー


今回の説明会も、5月13日に開催した海外有給看護インターンシップ プログラム説明会に続き、2012年出発者から2016年出発者まで、幅広い海外有給看護インターンシップ経験者にご協力いただきました。

ゲストスピーカーとのトークセッション

5
6
7
8
10
19
21
17
14
15
20
16
経験者の方々は帰国後、さまざまな道に進まれていらっしゃいます。
今回ご協力いただいたゲストスピーカーの方々も、
・大学で教鞭をとる方
・外国人患者の多い病院、クリニックで勤務する方
・大学院進学された方
・国際協力活動に参戦する方
・オーストラリアで正看護師資格取得を目指す方
・外資系コンサルティング会社で働く方
その他にも、シップナースや医療系出版社、ディズニーランドでの勤務など、本当にさまざまです。

海外有給看護インターンシップ経験者の皆さんには、
・英語力、全然ない状態でもインターン参加できますか?
・オペ室勤務しかしたことない…、現在助産師なのですが…、それでも参加できますか?
・稼いだお金はどのように使いましたか?
・本当に、「みんな」働けますか?
など、日ごろ、皆さんからいただくご質問に直接お答えいただきました。
説明会の後は個別相談会を設け、参加者の方々は、プログラム参加に伴い不安なことや心配なことをゲストの方に相談されていらっしゃいました。

説明会後、素敵なメッセージをシェアしてくださったYoshieさん
海外有給看護インターンシップセミナーにゲストスピーカーとして参加させて頂きました❤️
ワクワクドキドキ不安を抱えながらも、看護留学に興味を持っている人達の後押しになればと思い、自分の体験談をもとに話をさせていただきました。
帰国してからもみんなそれぞれ色々な道で頑張っている話も聞けて、私自身もとても勉強になるセミナーでした!
そして今でもこうやって繋がれるのが嬉しい❤️
今月末から1ヶ月またオーストラリアに行ってきます✈️🇦🇺
Going to Sydney & Melbourne this month:)
Catch up soon!!!
Do u know any good place in Melbourne??
Please let me know❤️

4.説明会参加者限定の特典


海外有給看護インターンシップの出発は、プログラムを実施する語学学校より指定の出発月が定められており、開催するかどうか、また各出発月の定員枠が定められています。
2017年5月に開催した海外有給看護インターンシップ プログラム説明会時には、2017年9月から2018年5月までの出発月のなかで、すでに満席となっていた出発月も含め若干数ではありますが、説明会参加者特別枠を設けると共に、2018年7月出発枠を先行予約できるという超特別サービスを実施しました。

そして「説明会参加者限定特別枠公開予定?!」と告知いたしておりました今回も、2018年度出発 特別枠が参加者限定公開され、ご参加いただいた皆さんにとっては貴重な機会となりました。さらに!!説明会参加者には説明会参加者限定割引も適応!大きな特典もりもりの会となりました。

5.参加できなかった方へ


さて、残念ながら今回の海外有給看護インターンシップ プログラム説明会に参加できなかった…… というお客様へ。説明会開催に伴い、多くの方にお問合せ、またご希望いただき、2018年7月は満席、9月の定員残数はごくわずかとなっております。2018年9月出発をご希望の方はお早目にお問合せくださいませ。
応募受付中の出発月や各出発月の定員状況について、詳しくは「海外有給看護インターンシップの参加条件、出発日、料金」をご参照くださいね。

看護留学専任カウンセラーによる無料留学カウンセリングも随時開催いたしております。
お気軽にご相談くださいませ。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。