2017年度出発 海外有給看護インターンシップ プログラム説明会のご案内

2017年度出発 海外有給看護インターンシップ プログラム説明会のご案内

看護師限定のすっごい看護留学「海外有給看護インターンシップ プログラム」

看護インターンシップ

看護師限定の大人気海外留学
「海外有給看護インターンシップ プログラム」(以下、看護インターンシップ)

参加条件は、
正看護師資格と1年以上の臨床経験・英語力不問

オーストラリアのワーキングホリデー(30歳以下)が利用できる方ならどなたでもOK!

人気過ぎる看護インターンシップの出発枠は
現在2018年5月まで限定!

定員枠は、渡航1年前でもほぼ満席状態で、残席わずか!!

「看護インターンシップ」は、英語研修が盛り込まれた留学プログラムとなっているため、英語力初級の方でも安心して参加でき、海外の医療現場でお金をもらって働くことができるワールドアベニュー限定の特別な留学です。

看護インターンシップ参加者の参加当初の英語力

本来であれば、一時的な滞在しかしない留学生にとって、現地の人と同等の給与水準で働くことは非常に困難です。しかし、ワールドアベニューでは、長年の実績と信頼から複数の派遣会社との協力のもと、参加者の皆さんのお仕事斡旋まできちんとサポートし、就労と高い給与の取得を実現させています。
通常、ワーキングホリデーでは飲食店などでのアルバイトが一般的で、給与も月々10万円~15万円程度と貯蓄の余裕はありません。対して、看護インターンシップでは、平均収入が30万円~40万円程度と高額なため、日々余裕のある生活を送り、月に1度は小旅行を楽しみながら、貯金もできます。

看護インターンシップ 就職率

看護師の皆さんにとっては、非常に魅力的な看護インターンシップ。
近年、ご渡航後に「知らなかった」「今からでも参加できるのか」というお問合せも多くいただきます。しかし、渡航前の書類の準備や、ご参加いただける人数への制限の都合上、ワーキングホリデーでご留学中、またはセカンドワーキングホリデービザを利用しての参加は受け付けておらず、誠に残念ながら、お断りしているのが実状です。

そこで!当プログラムをより多くの看護師に知っていただきたく、5月13日(土曜)に無料で説明会を開催いたします。留学後、「こんな留学があったなんて、知らなかった…」と後悔することのないように、この機会にぜひご参加ください。

2017年度出発 海外有給看護インターンシップ プログラム説明会詳細(開催時間・会場アクセス方法)

説明会開催内容:
看護インターンシップは、ワールドアベニューが生み出した、ワールドアベニュー限定の看護留学です。インターネットで看護留学を検索しても、「仕事を斡旋できる」と明確に言い切っているのは当社のみ!!

近年頻繁にいただくご質問
・どうやって、短期間で海外の医療現場で働けるレベルの英語力を身に付けるの?
・海外の医療現場で働くために必要な「資格」も取れるって本当?
・「仕事の斡旋」までサポートできるのはなぜ?
・なぜワールドアベニューでしかできないの?
・月々手取り30万円って本当?!
など、看護インターンシップの不思議と魅力にとことん迫り、ワールドアベニューでしか参加できない看護インターンシップ全容を完全公開します。

また、過去の参加者にもゲスト出演いただき、参加者のナマの声も聞いていただけます。
看護留学参加者

説明会開催時間:
第一部:11時~13時(開場時間 10:30)
第二部:15時~17時(開場時間 14:30)
※一部、二部の開催内容は同じです。

会場:秋葉原UDX カンファレンス 6階(ルームA,B,C)
会場住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14-1
アクセス方法:http://www.udx-c.jp/access.html

▼ワールドアベニュー 連絡先
携帯1:080-7830-6064
携帯2:080-7888-1035

Google MAP

↓説明会会場 アクセス方法
1、到着駅はJR秋葉原駅 電気街口がおすすめ!
日比谷線や銀座線からもお越しいただけますが、徒歩3分から5分程度歩かないといけません。JR秋葉原駅 電気街口なら駅出口を出てすぐ会場です!
JR秋葉原駅 電気街口

こちらの出口を出て、右側を見たらすぐ会場です。
JR秋葉原駅 電気街口2

2、JR秋葉原駅 電気街口を出たら右向け右。UDX専用のエスカレーターが見えます。
UDX

3、エスカレーターを上がっていくと会場のUDXが見えてきます。
ちなみに看護留学説明会当日は、このピンクのTシャツを着ているのがワールドアベニュースタッフです!ご質問などはお気軽にお声がけくださいね。
看護留学説明会会場

4、道なりに歩いていくと、UDXカンファレンスが見えてきます。
看護留学説明会会場

5、会場は6階ですが、まずは5階へ上がりましょう。
看護留学説明会会場

看護留学説明会会場

6、5階に到着したら、左向け左。6階へ移動しましょう。
看護留学説明会会場

エレベーターで6階へ上がります。
看護留学説明会会場

7、6階へ上がったら、会場を目指しましょう。
看護留学説明会会場

当日、皆さまにお会いできることを楽しみにしています!

アシスタントナース有給インターンシップってどんな留学?

看護インターンについての悩み解消

さて、あらためて、看護インターンシップとは、どのような留学なのでしょうか。
また、なぜ、そこまで人気なのでしょうか。

普通のワーキングホリデーと看護インターンシップを比較してみてみましょう。

かかる費用

普通のワーキングホリデー…150万円~200万円
看護インターンシップ…250万円(ただし、渡航後に稼ぐお金を踏まえると150万円程度)

仕事内容

普通のワーキングホリデー…日本食レストラン(居酒屋やラーメン屋など)でのキッチンやホール。
看護インターンシップ…看護助手として、海外の病院や介護施設で働ける。

働き方

普通のワーキングホリデー…アルバイトで且つ時給も低いため、仕事を休めない。毎日働き詰めの日々。
看護インターンシップ…派遣のため、比較的時間を自由に使える。例:1ヵ月集中して働いて1週間旅行 など

給料(月)

普通のワーキングホリデー…手取り10万円から15万円
看護インターンシップ…手取り30万円から40万円

英語力

普通のワーキングホリデー…日本語環境でのアルバイトや農業などの仕事になりがちで、結果あまり英語力伸びず、終わってしまうことも多い。
看護インターンシップ…ネイティブ環境で働くため、TOEICだと+200点以上。特にリスニングやスピーキング力などコミュニケーション力が培われる。

留学後の可能性

普通のワーキングホリデー…
・日本で看護師に戻る
※英語力が身に付いていないとせっかく留学したのに外国人患者の対応もできない…。
看護インターンシップ…
・外国人患者やそのご家族とのやり取りもスムーズになる
・国際協力活動への参加する英語力と経験を積める
・旅行をより楽しめるようになる
・大学院進学に必要な英語力規定もクリア
・海外での看護師資格取得に近づく
・別のキャリアに転職(航空業界や外資系製薬会社、インターナショナルスクール など)
・シップナース(世界を周る豪客船の医務室勤務など)
など多彩な働き方ができるように!

ブランク度

普通のワーキングホリデー…看護とは全く異なるバイトばかりの経験となるため、看護師のキャリアにはブランクができる状態に…。
看護インターンシップ…正看護師ではないものの、看護や医療の現場に携わっているため、現場の感覚を忘れずに生活できる。目的も海外の看護の現場を見たり、経験したりと明確なため、ブランクとして捉えられにくい。

初期費用は看護インターンシップの方が普通のワーキングホリデーよりもかかります。
しかし、看護インターンシップでの給与は30万円以上!働き始めれば、日本から貯めてきた貯金を崩す必要はなく、充実した生活を楽しみながら貯金することもできます。貯めたお金で看護インターンシップの最後には旅行やプラスアルファの勉強などにチャレンジいただけます。月々の収入が10万円~15万円のワーキングホリデーでは、なんとか生活できたとしても、貯金までは困難です。よって、旅行や習い事、プラスアルファ勉強をしようと思うと日本で貯めてきた貯金を崩していくしかありません。
初期費用は看護インターンシップの方がかかるものの、最終的には普通のワーキングホリデーでかかる費用と変わらない、もしくは稼げた分、費用を抑えられる可能性も大いにあります。
しかも、普通のワーキングホリデーではなかなか体験することのできない海外の看護の現場を体感することができ、ネイティブと肩を並べて働くことで英語力も伸ばせて、しかもこの英語力が、帰国後にも外国人患者とのコミュニケーションなどに役立つというから、もう最高です!

ただ、大人気の看護インターンシップは、気が付けば、紹介が紹介を呼び……、あまりにも人気すぎて、各出発月は1年前に満員に達してしまうことも……

年間250名以上の看護師が参加!人気すぎて出発1年前には満席に!

看護師資格を活かした看護留学なんて知らなかった!

看護インターンシップの出発月は、年に6回、1月、4月、5月、7月、9月、11月となります。(2017年3月現在)いずれの出発月もご好評いただいていますが、特に3月末退職後の4月、5月、ボーナス後の7月は絶大な人気を誇り、渡航1年前にほぼ満席となってしまします。

この度の、解禁した2018年4月、5月の出発枠は、早くも満席が近づきつつあります。
「行きたい」と思ったときに、希望の出発月がすでに満席…… とならないように、早め早めに動いていきましょう!

英語ができれば世界が変わる!

英語喋れてよかった

一般社団法人 日本医師会(平成27年発表)によると、「外国人患者を受け入れたことあるか」という質問に受け入れたことが「ある」と回答した企業がなんと、78.6%にも達しました。それもそのはず、過去10年で外国人訪日者数は2,000万人近くまで増えています。日本政府観光局では、「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2015」に基づき外国人旅行者が日本滞在中に不慮のケガ・病気になった際の対応として320箇所の病院で外国人旅行者を受け入れる旨も、発表しました。

つまり!今後看護師も英語ができないと困る時代がくる!!!ということです。

看護師に限らず、かつてないスピードでグローバル化が進むなか、海外とのやり取りや英語コミュニケーションを必要とする機会は急速に増えています。しかし、世界共通語である英語を仕事のレベルで使いこなせる人材はまだまだ不足しており、英語力を身に付けて帰国することで、看護師としての働き方にも、看護師以外の働き方にも選択肢が広がります。

また、英語でコミュニケーションが取れるようになるだけで、世界中の人々とつながることができるようになります。
英語力を伸ばすとともに、海外で生活し、仕事や勉強などを通じて、さまざまな経験を得ることで、日本で暮らしているだけでは得ることのできない多様な価値観や考え方と出会うことができます。

これらは皆さんの今後の人生においてかけがえのない人生経験となることでしょう。
皆さんのご参加を心よりお待ちいたしております。

海外有給看護インターンシップ プログラム説明会 参加対象者

・ 日本の正看護師資格を保有していること。
・ 正看護師としての臨床経験が1年以上あること。
・ 現在22歳〜30歳までの方。(渡航時31歳になるのは問題ありません)
・ オーストラリアのワーキングホリデービザを始めて取得する方

注意:上記の対象条件に合わない方の説明会へのご参加はお断りさせていただくことがございます。ご了承くださいませ。

説明会終了のお知らせ

アシスタントナース有給インターンシップ 無料カウンセリング予約フォーム

LINE@はじめました!!友だちになってね!

友だち追加数
気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。