7日間勤務終了・・・

やっと・・7日勤務が・・終わった~~~~~

夜勤は、2日続けてDrコール。

一人は・・・以前、心停止で、AICD(植込み型自動除細動器)を入れた患者さん。今回、他の病院からの転院で、AICDが感染したため、取り外し、新しいのを入れるのを待っている
が・・・

さあ、新しいのを入れよう!!」と思うと、熱が出て、延期&延期で、早、3週間。そして・・・事件は起こった・・・!!夜勤のスタ~トと同時に、この患者さん、顔面蒼白ビッショリ冷や汗気分不快、そして・・・
血圧↓↓↓&心拍↑↑↑

ひょえ~~~~~~~~!!!!! セプティック ショックか~~~!!!!

このまま死んでしまうのではないかの勢いで、
この患者さん、どんどん、意識レベルが低下↓↓↓↓

Drコールし、点滴を、一気にしぼりこみながら、CCUへ運ぶ。その後、HRは下がり、血圧は少し上昇したが、
次の日・・・やはり、CCUにて、VTが起こり、心停止したらしい。除細動(ショック)にて、生き返ったが・・・

良かった~~~~~~~

AICDが体に入っていれば、VTが起こっても、勝手に機械が感知し、除細動をしてくれるのだが・・・
AICD待ちの人は、本当~~に、要注意である。

もう一人は・・・入退院を、何度も繰り返している知的障害を持った、顔なじみの心不全の男性の患者さん。

水がたまりすぎて、水分制限し、利尿剤をたくさん使うも、体重がまったく減らず。(特に、知的障害があるため、コントロールが難しい)そのため、昨日より、新しい利尿剤を使用することに。

そしたら・・・
朝の5時に、顔面蒼白意識消失血圧↓↓↓

私の受け持ちではないが、スタッフのGちゃんがが緊急バザーを押し、行ってみたら、意識の無い彼が、ベットから落ちそうになっている・・・。ヒャ~~~~~~~

でかい彼を、Gちゃんと二人で、”えい~~~~!!!”と持ち上げ、他のスタッフが、Drコール。
酸素つけ、ECGして、私は、数分置きに血圧を測り続ける。心不全の人には、点滴をそんなにおとせないため、
Drが、血圧を上げる注射を、少しずつしていくも、血圧、中々上がらず・・・

採血しようにも、この患者、血管が見えず、Dr、2度ほど失敗。

ここで、大活躍したのが、お友達のフランス人のおかまちゃん。彼の採血、血ガス、点滴の針の挿入の技術は、病院No.1!!さすが、採血&血ガス、一発でGet!!しかも、この患者さんにつきっきりで、他の患者さんのことを、何もしてなかった私とGちゃんに、彼は、「僕が、この患者さん見てるよ」と、色々手伝ってくれた・・・

ありがと~~~~~~~~

申し送りまで、残り30分
駆け回りながら、9人の患者さんのバイタル、食事前の薬、
5人の心電図をとり・・・

こうして、長かった7日間勤務の幕を閉じたのであった・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ
(あまりにも疲れたので、本日、ピザLサイズを一人で、一気食いしました。ピザ、1年ぶりだわ~)

Tags:

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。