3・11

あれから、1年・・・

1万5000人以上の死者を出し、
今も、3200人以上が行方不明という

悪夢の大災害

地震、津波、そして、原発事故・・・

震災当時、家族と電話がつながらず、
やっと、つながったと思えば、
姉からの「助けて・・・」というメール、
こちらで何も出来ない自分に苛立ち、
何年分の涙を流したか・・・ 

ボスに相談し、即効、有給&病欠をもらい、
危ないから、来るな
と母に反対されたが、それを押し切り、、
震災後、1週間後に、やっと日本に帰国・・・ 

飛行機の中で、
私達は、何も出来ないので・・・」
と、スタッフの方に、色々な備品(水、救急セット、食料・・・)を頂く。
ありがたかった・・・ 

交通手段もほとんどなく、
東京に、数日避難していた母と、
やっとのことで、父の残る、福島へ帰るも、
美しいわが故郷が・・・悪魔のような風景

倒壊した家、ビル、店、病院、お墓・・・
割れた道路・・・
原発もメルトダウンし、
ガソリンもない、食料もない
人っ子一人いない町・・・

実家は、中はメチャメチャだが、
家自体は、大丈夫だった。
しかし、
おばーちゃんの家&お墓は、半倒壊状態・・・

実家に、数日滞在し、
私は、泊まりがけで、
病院のボランティアへ

そこは、
津波で被害を受けた患者さんを一挙に受け入れ、
病院には、床にも、談話室にも、あふれんばかりの患者さん。
患者さんの資料も流され、
病状も、家族も、何もわからず、手探り状態・・・
少ないスタッフで、何百人もの患者さんを介護し、
スタッフ皆、疲れきっていた・・・ 

・・・あれから、一年・・・

いまだに、たくさんの避難者・・・
福島原発も、いまだ、変わらず・・・
子供達は、ほとんど転校し、
その転校先でも、いじめられるというウワサも・・・
運動会も校庭で出来ず、プールも入れず、
学校の給食で、福島産の野菜&牛乳を出し、
不安が募る毎日・・・

しかし・・・
少しずつだが、復興に向け、頑張っている日本 

先程、
めちゃイケ 東北とつなぐ絆SP
を見た。

めちゃいけメンバー1人1人から、
震災した方への、心温まるプレゼント。
私は、大泣きしながら、見てました・・・
(岡村さんも、元気になって、本当に、良かった!!)

そして、
『東北魂』を旗印に、復興支援に取り組む
サンドウィッチマン
頭が下がります ( ̄ー ̄)ニヤリッ

現在、
悪夢の4連続夜勤中。
病棟の半分以上は、混乱患者
他半分は、重症患者の、超~~~~激務の夜勤・・・ 
(トイレにも行けなかった・・・)

大学の課題も、
明日から、ディスカッションが始まるのに、
何をしていいのかわからず、焦るのみの日々・・・ 

たまに、
あ~~~~~~~~~~~~~
と思うが・・・

あの大震災を考えれば・・・
元気で働いて、大学の勉強も出来て、
家族、無事でいることに、感謝しなきゃいけないね 

Tags:

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。