高橋 亜紀 さん

看護 留学

留学期間 2011年4月~2012年4月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 ナーシングホーム

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

日本での仕事に疲れて、どこかへ旅に出たくなり、そこで初めてワーホリというものを知りました。
で、せっかく働くのなら看護の資格、経験を活かせる方がいいと思ったのと、英語環境で働く方が自分の英語の向上に良いと思ったから。


2.出発前の英語力と現在の英語力について

出発前→あいさつ程度
現在→英語に対する恐怖心は無くなりました。


3.看護インターンシップでは、どのような仕事を担当していますか?(またはしましたか?)

AINとして、ナーシングホームで働いています。
Residentのシャワー、着替え、食事、トイレの介助、オムツ交換、ベットメイキング


4.日本とオーストラリアの看護でどういった点が大きく違うと感じましたか?

・残業は無く、役割分担がきっちりされていて、自分の担当の仕事以外は絶対にしない。
・モーニングティーという休憩がある。必ず休憩が取れる。
・食事が豪華でフルコース(スープ→メイン→デザート)


5.看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・Residentの皆さんが私のことを覚えてくれて声をかけてくれること。
・ペアを組んだスタッフが「今日はあなたと組んで働けてすごく良かったわ~」と褒めてくれたこと。
・モーニングティー


6.看護インターンシップでどの程度お給料をもらっていますか?(週何時間働いて、いくらなど)

オンコールなので、シフトの数によってバラバラです。
大体$500/w~  多いときは$1000/w (50時間/w 働いたとき)


7.これからの自分の目標などについて

・もっとスピーキング力を向上させたい。
・日本に帰っても、英語を活かせるようにしたい。


8.これから出発される方、または現在検討されている方にアドバイスをお願いします。

少しでも、英語を勉強してきた方がいいと思います。
来る前は、英語に対する不安や、海外で暮らすことに対しての不安も沢山ありましたが、来てみると楽しいものです。

まずは来てみて下さい。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。