蒲嶋 真紀 さん

DSC05352

留学期間 2009年9月~2011年9月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 NSW州ナーシングホーム

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

海外の病院で働いてみたかったから。

– 日本では意見をいう事を上が嫌がる傾向があり、働き辛さを感じていたから。

– 外国の文化、考え方を知りたかったから。


2.出発前の英語力と現在の英語力について

確実に違うと思います。

来た当時は、「何がしたい」、「どこに行きたい」等は言えたけど、相手の言っている事はほとんど理解できなかった。

今は、文法は間違っていても、伝えたい事を言えることはできるし、相手の言っていることも聞きとれるようになった。


3.看護インターンシップでは、どのような仕事を担当していますか?(またはしましたか?)

私は老人ホームでしか働いていないけど、看護補助的内容です。シャワー介助、食事介助、排泄介助など。


4.日本とオーストラリアの看護でどういった点が大きく違うと感じましたか?

– オーストラリアでは無理をしないことが一番。患者(利用者)さんの移乗に、機械を使ったり、体動でも専用のシートを使ったりと、働き手の身体の事を大事にしている。

– オムツはぬれてても替えない。(めいっぱいにぬれるまで使う)


5.看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

1. 朝シフトのon callは辛い。
2. とりあえず朝の早起きは涙・・・。
– 朝シフト ⇒ 6:30~15:00
– 夕シフト ⇒ 14:00~22:30
– 夜シフト ⇒ 22:30~7:15

3. もっと英語ができたら、楽しめるんだろうなと思った。はじめの1ヶ月は泣きました。(英語ができない)


6.看護インターンシップでどの程度のお給料をもらっていますか?(週何時間働いて、いくらなど)

$1,000~$1,200/週(60時間/週)

※土・日・祝日に働けるかどうかで給料は大きく違います。


7.これからの自分の目標などについて

オーストラリアで結婚して、RN(正看護師資格)を取る #^-^#


8.これから出発される方、または現在検討されている方にアドバイスをお願いします。

とりあえず、英語、英語、英語です。

それさえできていれば、怖いものなしだと思います。


9.その他コメント

オーストラリアにはいろんな国の人が住んでいて、そんな方々と仕事をするので、文化や宗教など知っていると、職場の人とのコミュニケーションも楽しめると思います。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。