粟戸 奈緒子 さん

Naoko Awato

留学期間 2010年1月~2011年1月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 ナーシングホーム

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

オーストラリアと日本の医療の違いについて知りたかったから。あと英語力を伸ばしたかったから。


2.出発前の英語力と現在の英語力について

伸びたと思います。


3.看護インターンシップでは、どのような仕事を担当していますか?(またはしましたか?)

主に入浴介助や食事介助・ベッドメーキングなどをしています。


4.日本とオーストラリアの看護でどういった点が大きく違うと感じましたか?

日本とオーストラリアの看護で最も違うのは、看護師と看護助手(アシスタントナース)の仕事がはっきり分かれているところだと感じました。


5.看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

1.働き始めた頃は慣れないオンコールで5時前後に必ず目が覚める

2.入所者の方に「ありがとう」と言われた時

3.スタッフとうまくコミュニケーションがとれた時


6.看護インターンシップでどの程度のお給料をもらっていますか?(週何時間働いて、いくらなど)

週に4~5回働いて、700~900ドルもらっています。(週30~40時間)


7.これからの自分の目標などについて

国際協力に興味があるので、日本に帰ったらNGO  or NPOの試験を受けようかと考えています。


8.これから出発される方、または現在検討されている方にアドバイスをお願いします。

日本にいる間にできるだけ語学力を伸ばしてくることをおススメします。その方がこっちにきて、できるだけ早く、長く働けるからです。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。