看護助手(アシスタントナース)として働けて、毎日とても楽しいです!|井桁 友紀さん

井桁ゆき様

留学期間 2015年9月~2017年9月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 ナーシングホーム

1. 留学のきっかけは?(通常のワーホリや語学留学ではなく、アシスタントナース有給インターンを選ばれた理由を踏まえてご回答ください。)

日本で病院に勤めていた時に、外国人の患者さん(日本語が話せない)とコミュニケーションが取れなくて、とても悔しい思いをして、「英語を話せないとだめだな」思ったことがきっかけです。


2. 留学渡航前の不安・心配ごとはありましたか?またそれはどのようなことでしたか?

英語力がほとんどなかったので、看護助手(アシスタントナース)として働けるようになるのか、不安でした。


3. 2をご回答いただいた方:不安や心配ごとは実際に準備、渡航してみてどうなりましたか?

留学前に、「英語はやろう」と思っていましたが、結局できませんでした。
渡航後、すごい勉強して、今は支障なく看護助手(アシスタントナース)として働けています。


4. 実際にどのくらいの頻度・給与で働いていますか?

週4~5回働いて、週1,000ドル稼いでいます。


5. アシスタントナース有給インターンシップで働かれたなかで印象に残っていること3つを教えてください。

・残業がなくてびっくりしました。
・看護助手(アシスタントナース)はネパール人とフィリピン人が多くてびっくりしました。
・朝がとても早い!

6.オーストラリアでの生活で思い出に残っていることを3つ教えてください。

・セカンドワーキングホリデービザ取得のために行ったファームでたくさん友達ができたこと。
・ルームメイトととても仲良しになったこと。
・旅行でニューカレドニアにいったこと。


7. 現地生活や留学に伴い、ワールドアベニューはどのような存在ですか?

ファームに行くかどうかをとても悩んでいたときに、シドニースタッフの方と面接して、背中を押してもらいました。それがなかったら、決断できなかったと思います。

8. 今後の目標を教えてください。

身に付けた英語力を活かして、東京の羽田空港で働いてみたいと考えています。

9. これから飛び出される方へメッセージをお願いします。

オーストラリアに来て、辛いこともたくさんあったけど、オーストラリアにきて素晴らしい友達ができました。
看護助手(アシスタントナース)として働けて、毎日とても楽しいです!
不安なこともたくさんあると思うけど、絶対楽しいと思うから頑張ってください!

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。