わたくし、1週間程、、
」に伏せっておりました・・・ 

2013-01-13-21-50-07










元をたどれば・・・
冷蔵庫掃除終了後、
喉の痛みを訴えた所までは、前々回のブログで書きましたが、

本格的な「」の始まりは、
先々週の土曜の夜勤中。


土曜日・・・

私の受け持ちの患者Mさん、
40度近くの高熱を出し、パナドール&強い抗生剤も全く効かず、
色々な検査結果待ち状態。
一体・・・何の熱何だ・・・

わたくし、もともと、少し調子が悪かったのですが、
なんだか、どんどん調子が悪くなり、
夜勤終了後、熱が、なぜか38.2度に上昇。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

もう駄目だと、
その場で、日曜の夜勤の病欠の電話をする。


日曜日・・・

病欠には、医師の診断書が必要。
ということで、熱もあり、超~しんどかったが、
日曜日でもやっている、近くのメディカルセンターへ。

が・・・
本日のみ、休業させていただきます。




えーーーーーーーーーーーーー

2013-01-23-15-00-47











新品の冷蔵庫が空っぽだったため、たくさん買い物をし、
重い荷物を両脇にかかえ、息絶え絶えながら、
やっとの思いで、家にたどり着く・・・

あ~、喘息がしんどい・・・ 
(私は、風邪をひくと、喘息が出る)




月曜日・・・
 
はっきり言って、この日の記憶は、あまりない

この日、人生初のすさまじい、超~スーパー悪寒
服を何枚着ようと、布団を何枚かけようと・・・
寒い、寒すぎる、何だこの寒さは!!

私は、このまま、凍え死んでしまうのかーー

2013-01-13-21-50-45










喘息もひどくなり、体もガタガタガタガタ震え、
自分でも、なんだか、わけがわからなくなってきた・・・

しかし、私には、
休ませてもらってる以上、医師の診断書をもらう必要がある。

ということで、
ガタガタ震えながら、ありったけの洋服を着こみ、
またまた、息絶え絶えながら、近くのメディカルセンターへ。

今すぐ診てくれる先生で、お願いします!!

と、10分程で、診察へ。
その時は、少し落ち着き、
熱も38.2で、抗生剤の必要もなく、
喘息がひどいので、ステロイド入りの吸入を処方してもらい、
診察終了。

そして、再び、息も絶え絶え、家に帰る。

その後・・・
どんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどん熱があがり、
多分、39度以上の40度近い体温に。
体中痛いし、喘息も、ヒューヒュー鳴り続け、


  あーーーーー、しんどいーーーーーー 

2013-01-18-19-24-42











しんどすぎて、この日のことは、よく覚えていない・・・




火曜日・・・

熱が上がったり&下がったり&上がったり&下がったり・・・

ベットの脇に、
お茶&薬&吸入&のど飴&喉ヌール&バナナを置き、
汗をかくかくたび、汗を拭いて着替えをし、完璧な状態に。


お友達から、ありがたい、心配のメッセージが。
しかし、私は、
看護するのは慣れてますが、されるのは慣れてないもので、
一人でも、大丈夫です 



そして、うちのボスから、メールが。
土曜日に、私が持った熱40度近い患者さん、
どうやら、インフルエンザ A が出たと・・・


そうか・・・このしんどさ・・・
私も・・・インフルエンザにかかったか・・・
やはり・・・
なれない掃除したり、ダイエットしたりで、免疫が下がってたか・・
インフルエンザのワクチン受けたのに・・・  ( ̄▽ ̄;)!!ガーン


ここ数日、ほとんど、何も食べていない。
すき焼きのタレがあったので、すき焼き風にして食べたら、

・・・吐いた

2014-07-10-23-02-38












水曜日・・・

熱は38度代まで落ち着くも、喘息がしんどく、息が出来ない。
この、ものすごい喘息発作・・・子供の頃以来かも・・・

もう1度、ヨロヨロしながら、メディカルセンターへ。
金曜日までの診断書を再びもらい、
喘息が治らない」とドクターに文句を言うと、
あなたの、吸入器の使い方が間違ってるのよ!!
と逆に怒られた・・・  


寝れば治りも早いんだろうが、
数日間、喘息&咳&鼻水がひどくて、ほとんど寝れない状態。
ので、出来ることは、すべてしてみた。

①ステロイド入りの吸入器、シューシューと、使いまくる。
②ユーカリ入りのティッシュを使ってみる。
③咳を抑えるツボを押してみる。
④喉ヌールをぬりまくり、飴をなめまくる。
⑤温かい飲み物&ハチミツ入りの紅茶を飲んでみる。
⑥ソファーで、座位になって寝てみる。
⑦痰の色をチェック。「私の白血球頑張れ!!」と応援する。
⑧寝てる自分のイメージトレーニング。
⑨どうせ吐くなら、好きな物を食べて見る。

2014-07-10-05-25-30











・・・少しは、効いたのか


しかし、この国の病欠制度は、
本当にありがたい。



木曜日・・・

1時間だけ眠れた・・・

あ~~、母の春巻きが食べたい・・・
(母の春巻きは、世界で一番うまい)

2014-07-10-05-29-33










心配する母。
春巻きは、「写真で我慢して」と言われ、
この春巻きの写真を、携帯の待ち受けにする。


この頃、TVにやたらと感動するようになる。
病に倒れると、
なぜか、涙もろくなるのは、私だけだろうか。


金曜日・・・

ここまで寝れないと、寝ることに「恐怖」が芽生えてくる。
この喘息の息の出来ない苦しさ、
私の閉所恐怖症は、ここから来ているのではないか・・・

しかし、この日、
奇跡的に、5時間の睡眠確保

久々に、人間らしさを実感する。




土曜日・・・

久々に、お仕事に行ってみる。
病み上がりの私は、夜勤、しかも、インチャージ。
病棟は、
数人の患者さんが、インフルエンザにかかっていた・・・

これ、タミフル。
2014-07-15-09-52-46









しんどかったが、なんとか、夜勤をこなす・・・

夜勤明けの、久々のクートッシュ
あ~~、生き返る~~~ 

2014-07-15-09-54-51










まだ、100%まで回復してないが、
本当に、まじでしんどかった、1週間だった・・・

皆さん、健康には、注意しましょうね~~~~~。




追記;
不幸中の幸いか・・・
体重、76キロ代まで、落ちました・・・

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。