清水 琴美 さん

DSCF8705

留学期間 2009年10月~2010年10月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 NSW州公立病院&ナーシングホーム

▲病棟の親切な看護師と一緒に(写真中央)

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

日本とオーストラリアでのケアの方法や処置等の違いを観たいと思ったから
オーストラリアの病院で働きたいと思ったから

2.出発前の英語力と現在の英語力について

全然違うと思う。出発前はリスニング、スピーキングがほとんどできなかったけど、現在は自分の思っている事が相手に伝わる。

3.看護インターンシップでは、どのような仕事を担当していますか?(またはしましたか?)

<<アシスタントナース>>
シャワー介助、トイレ介助、ベッドメイキング、抜針、コミュニケーション

4.日本とオーストラリアの看護でどういった点が大きく違うと感じましたか?

・日本で患者さんを移動する時にリフトを使用することはない。
・部屋持ち制になっている
・IPS(見守り)が付くことはない。

5.看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・ほとんど朝のシフトだったから、早起きが大変だったこと
・IPS(見守り)中に患者さんに病院外に出て行かれ、ガードマンが止めにきてくれたこと
・シャワー介助など、ケア後に患者さんから感謝されたこと

6.看護インターンシップでどの程度のお給料をもらっていますか?(週何時間働いて、いくらなど)

週2~3日。2週間払いで手取りが$400~500ぐらい。

7.これからの自分の目標などについて

・機会があれば、違う国に行ってみたい
・日本の病院に戻ったら・・・どうしようか考え中

8.これから出発される方、または現在検討されている方にアドバイスをお願いします。

働いていると配薬したいと思うことはあったけど、アシスタントナースも患者さんとコミュニケーションが十分とれて、楽しかった!

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。