派遣のストレス

4月から、看護体制が変わり、
患者さん4~5人に対し、ナース1人
という基準になったはずなのだが・・・

一度も、そんな勤務で働いてはいないのは・・・なぜ・・・

心臓病の患者さんが少ないのか、
それとも、予算の関係か、
Bedをクローズし、スタッフを減らし、
そのため、余分なスタッフは、他の病棟へ、派遣されるのはめに。

新人、超~シニア、CNS、病気持ちの人は、
他の病棟へ派遣出来ないので、
結局、派遣させられるのは、私のような中堅スタッフ

昨日の午後勤務は、
インチャージの私&超~シニア&新人×2の、計4人。
(シニアスタッフ×2 → 神経内科に派遣)
なぜか、急に、 病院大繁盛

10分毎に来る入院・・・
それでなくとも、病棟は、重症&混乱患者さんであふれ、
新人×2は、慌てまくるし、
超~シニアスタッフは、あまりの忙しさに、キレまくるし、
結局、私が、どんどん来る、6人の患者の入院を取ることに・・・
(テキパキ動く私・・・よくやった 

他の病棟から、除脈(HR37)の患者さんがうちに来ることに。
ベットマネージャーから電話で、
他の病棟忙しいから、あなたの病棟から、誰かスタッフ送って、
除脈の患者さん、あなたの所に、転床させてちょーだい
。」

・・・・・なんだって・・・・・

うちも、あなたが入院どんどん寄こすから、
めちゃくちゃ忙しいのよ

中堅スタッフは、他の病棟に、派遣されちゃうし。
新人さん残して、病棟、離れられないわよ。」

私も・・・インチャージとして、言う時は、言います。
苦手なD氏以外なら・・・わたくし、強気です ( ̄ー ̄)ニヤリッ
(結局、フランス人のN君が、患者さんを連れてきてくれました)

21時頃に、ベットマネージャーから、7人目の入院の電話。
もう、これ以上無理。」
と伝え、21時半から始まる夜勤さんに、お願いしました。

救急の対応を早くしよう
という病院の方針で、
どんどん、早く入院とれ、とプッシュしまくるのだが・・・
無理なものは、無理

患者さんの安全が第一です。
そういうなら、早く、きちんとした看護体制に戻して下され。

本日・・・
私が、神経内科に派遣。
もちろん、他の病棟に行くなんて・・・

嫌だ~~~~~~~~~~~~~~

まっ、神経内科、今回で3回目の派遣なので、
初めての所よりは、いいけど・・・

今日で、リタイヤするという、シニアナースと働く。
さすが、神経内科、
介助の方が多いので、昼過ぎまで、入浴介助・・・
どこの病棟も、大変だが、
入退院が、うちの病棟程激しくないため、
終えてしまえば、超~暇な時間。

事件は、突然起こった。
他のチームのアジア系のシニアスタッフが、私に、
22番見てきて

・・ん??22番って、何だ??

少し考えている私に、
22番の、私の患者さん、ナースコール押してるから見てきて
私は、あなたの仕事をしてあげてるのよ
と、急に、鬼のように超~怒りまくる。

どうやら、私の患者さんの採血結果(INR)を、
Drが電話で聞いていたみたいで、それで、焦っていたらしい。
が・・・そんな言い方しなくても。
というか、あなたのチームは、どこへ

22番の患者さんの所に行き、色々していると、
怒りまくっていたスタッフが来て、
ありがと。さっきは、緊急の電話だったから。
(緊急って・・・INRで・・・

しかし・・・
こんな言葉で、私の怒りは、おさまらない・・・
あなたの仕事をしてあげたわよ
と、彼女に言う私 ( ̄ー ̄)ニヤリッ

とにかく、
中堅スタッフは、派遣で、皆、 ストレス
うちの病棟で働いても、
中堅スタッフが派遣されてしまうので、てんてこまい。
新人さんも、こんな状況で働くのは、可哀そう。

早く、元の体制に戻って欲しい と祈る
厄年娘&中堅スタッフ一同です。

追記;
今朝の雲

すっかり、秋ですね。

‘OGURI SACHIKO’

Tags:

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。