星野 仁美 さん

看護 留学

留学期間 2011年6月~2013年6月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 ナーシングホーム

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

海外の看護の違いを実際の現場でみてみたかったから。
たまたま出会った友達が英語で外人とコミュニケーション取ってるのを見て恰好良いなと思ったから。


2.出発前の英語力と現在の英語力について

出発前は全く話せなかったし、聞き取れなかった。
英語の授業は苦手で、日本にいるときはほとんど勉強してなかったです。
現在、何とか日常会話はできる程度聞き取れるようになってきたと思います。

3.看護インターンシップでは、どのような仕事を担当していますか?(またはしましたか?)

ナーシングホームで、食事介助、見守り、シャワー、更衣介助。

4.日本とオーストラリアの看護でどういった点が大きく違うと感じましたか?

・モーニングティー等の小休憩がある(15分)。それプラス30分の休憩。
・残業がない。終業時間には誰も残っていない。
・役割分担がはっきりしている。他人の仕事は絶対しない。AIN、ボランティア、PT、RN…
 (日本では介護士がレクリエーションも担当していた。)
・色々な国の人が一緒に働いている。

5.看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・英語が足りず、利用者さんに怒られたこと。
・言語のコミュニケーションは大切だけど、それ以上に自分自身の感情が相手に伝わる。これは日本でも同じだと思います。
・スタッフの方、利用者さんからほめられたこと。良い事も、悪い事も含め、物事をはっきり言う人が多い。

6.看護インターンシップでどの程度お給料をもらっていますか?(週何時間働いて、いくらなど)

週6日働いて$1,000/週以上。

7.これからの自分の目標などについて

コミュニケーション能力を向上させて、RN(現地正看護師資格取得)に挑戦してみたい。

8.これから出発される方、または現在検討されている方にアドバイスをお願いします。

悩むよりまず行動。
来てみて始めて気付くことが必ずあります。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。