定光 春奈 さん

1

留学期間 2010年4月~2011年3月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 NSW州公立病院&ナーシングホーム

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

英語とオーストラリアに興味がもともとあって、オーストラリアで看護師の資格を活かして看護に携われることが分かったので、参加しました。

2.出発前の英語力と現在の英語力について

日々の生活に使える英語が自然とでてくるようになったと思います。

3.看護インターンシップでは、どのような仕事を担当していますか?(またはしましたか?)

・ Special(1対1看護)

・ 日常生活援助、医療行為のアシスト

・ 検査の付き添い

4.日本とオーストラリアの看護でどういった点が大きく違うと感じましたか?

・ 仕事がすべて機能別なところ。移動や保清などをする専門のスタッフがいる。

・  日本の看護教育よりも、オーストラリアはActionを重視しているので新人や学生でも自立して働いている印象を受ける。

・  時間に対する意識がおおらか

・  患者の権利だけでなく、スタッフの権利も尊重されることが当たり前であること。

5.看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・  移送用の救急車に乗って、患者を転院先まで見守りつつ見送ったこと。

・  小児科のEmergencyで働けたこと。

・  ある病棟のマネージャーに名前を覚えてもらえていたこと。

6.看護インターンシップでどの程度のお給料をもらっていますか?(週何時間働いて、いくらなど)

一番仕事があった頃は週5で$500/週

1日の手取りが$100

7.これからの自分の目標などについて

最後の挑戦をして日本へ帰り

学校に入学するためにシドニーへ戻ってくること

8.これから出発される方、または現在検討されている方にアドバイスをお願いします。

海外で生活すること、仕事をすることは思った以上に日々が挑戦だと思います。頑張ってください。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。