お金は少しかかりますが素敵な自己投資だと思います|安藤 祐貴子 さん

Yuki_An-300x300

留学期間 2014年4月~2015年1月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 ナーシングホーム

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

アシスタントナース有給インターンシップに参加した理由は、
・海外に住んでみたかったため。
・英語を話せるようになりたかったため。
・休暇。 です。


2.出発前の英語力と現在の英語力について

ほとんど話せなかったが、現在は聞き取れるようになってきた。


3.看護インターンシップでは、どのような仕事を担当していますか?(またはしましたか?)

Aged Care Facilityで利用者への生活支援、シャワー介助や移動介助など。


4.日本とオーストラリアの看護でどういった点が大きく違うと感じましたか?

オーストラリアは看護する側のサポート体制が整っている。腰痛予防のための支援方法の教育や移動介助の際は器具を使用し、看護者の負担を減らしている点。

5.看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・利用者さんがとても細いところでも頼んでくること。
・こだわりが強いこと(日本人はなるべく自分でしようとするが、こちらは何でも人に頼む。)
・利用者さんへのアシストが少し手荒く感じたが、それが一般的であったこと。
・1人で夜勤をしなければならなく心細かった。


6.看護インターンシップでどの程度お給料をもらっていますか?(週何時間働いて、いくらなど)

$900/週、Wシフトx2、日曜日のみ休みの場合60時間弱。Wシフトや日曜日仕事が入った時は$2000/週


7.これからの自分の目標などについて

英語で返答する際によりスムーズに言葉が出てくるようになる。友達となるべくたくさんの時間をすごす。

8.これから出発される方、または現在検討されている方にアドバイスをお願いします。

英語を少しでも勉強していると自信につながると思います。来て辛い思いをするかもしれませんが、来なければよかったとは思わないはずです。お金は少しかかりますが素敵な自己投資だと思います。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。