ワールドアベニューの現地のスタッフの方がとても親切|堀内理恵子さん

Hollie

留学期間 2014年11月~2016年11月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 ナーシングホーム

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

もともと英語が好きだったのに加え臨床時代オーストラリア人の患者の担当になったのが、アシスタントナース有給インターンシップに参加したいと思ったきっかけです。


2. 出発前の英語力はどのくらいでしたか?また現在の英語力はどのくらいですか?

出発前:スピーキング、リスニング共に困難
現在:仕事、友達作りともに楽しめています。もっと向上できるように頑張っています。


3. 具体的にどのような仕事をされていますか?

シャワー浴、食事介助、トランスファー


4. 日本とオーストラリアとで感じられた看護の違いを教えて下さい。

日本とオーストラリアの看護を比べて、オーストラリアの方が労働者(こっち側)に優しい。丁寧さは、日本の方が優れていると思います。


5. 看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

利用者からの“THANK YOU”と”HUG”と“KISS”
コミュニケーション不足(Language barrier)で利用者さんを困らせてしまった。差別的な発言をする人もいます。利用者さんの体の大きさにびっくり!後はお医者さんが多い。とくにおばあちゃんLOVELYです。

6. 実際にどのくらいの頻度・収入で働いていますか?

$800~1000/4~5回 1日8時間くらい


7. 今後の目標を教えてください。

IELTS SCORE GET
もっと友達を作り自分の世界観を広げたい

8. これから飛び出される方へメッセージをお願いします。

とても心配なこともあると思いますが、行けば何とかなります!ワールドアベニューの現地のスタッフの方がとても親切です。
英語はある程度できた方が楽しめると思いますが、日々の生活が既に勉強みたいものです。日本では体験できないことをたくさん吸収できます!
思いっきり楽しんで下さーい!!一度しかない人生です!!

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。