看護留学セミナーがきっかけに。|南沢 早穂 さん

10398687_783240655105067_6878050429930552988_n

留学期間 2013年11月~2015年11月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 ナーシングホーム

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

医療英語を勉強したかったから。将来的に国際協力をしたくて、ネットで探していたら看護インターンシップを見つけて、ワールドアベニューさんの方からすすめられて、看護留学セミナーに参加していいなと思ったことがアシスタントナース有給インターンシップに参加したきっかけです。


2.出発前の英語力と現在の英語力について

発音がとても良くなったと思います。


3.看護インターンシップでは、どのような仕事を担当していますか?(またはしましたか?)

ADLの介助


4.日本とオーストラリアの看護でどういった点が大きく違うと感じましたか?

看護師はほとんど配薬がメインなので、その他の介助は看護助手(アシスタントナース)がするところ。また日本より、体にかかる負担が少ないと思います。


5.看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・レジデンスの人がウィンクしてくれる。
・英語でのコミュニケーションがなかなか伝わらなくてイライラされることがある。
・やはり先輩たちの話はとても参考になる。
・ティタイムが多い。
・食事のときにでてくる飲み物がジュース。


6.看護インターンシップでどの程度お給料をもらっていますか?(週何時間働いて、いくらなど)

モーニングシフト2日で$365


7.これからの自分の目標などについて

働いてお金を貯める。世界旅行。そのうち国際協力ができらたいいな。


8.これから出発される方、または現在検討されている方にアドバイスをお願いします。

お金はしっかり貯めてきてください。中学生レベルの英語は勉強しておいたほうがいいと思います。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。