出産も近くなってきたので、仕事を休んでみた。

今日は実はあまりにも身体的に疲れていたので、仕事をお休みしました…内緒ですよ(笑)。妊娠35週近くなって、だいぶ体に負担がかかっているのを感じるようになり、迷った末に体を休めることにしました。お義母さんがうちの娘の面倒を見てくれる日なので、なかなかできない1人の時間を贅沢に満喫しました。(本来はこのような病欠の使い方はダメなんだけど…ごめんなさい)

普段仕事のある日はうちの旦那が朝に娘の支度をして、実家もしくはチャイルドケアに送って行ってくれるけど、「今日はどうしようかなぁ…」と昨日から考えていたけど、旦那がさっさと準備をして出かけたので、結局、朝に娘には会わず…。まぁ、私の顔を見ると、父親にも、おじいちゃん/おばあちゃんにもなつかなくなる 「Mummy girl」になり旦那が困るので、寂しいけど「まぁいっか」と。

自分なりに贅沢な休みに…

朝からのんびり朝ご飯を食べ、半身浴を1時間程し、くつろいだ午前中。午後からは普段はできない1時間のマッサージ。(娘がいたり、娘を週末に旦那に預けていっても、やっぱり気分的に30分が限界…)その後はショッピングセンターのカフェでのんびりして、お買い物をして帰宅。新しいアジア系のGrocery shopが最近オープンして、ちょっと買い物が便利になった今日この頃。こっちに住んでいると、抹茶系のものにどうしても目が行く…結局旦那に食べられてしまったが…(うちの旦那も抹茶好き)

出産の役に立ちそうなこと

そして今日の最大の買い物の目的は
TeaRaspberry Leaf Teaを買うこと。前回の妊娠の時には、まさか緊急帝王切開をする羽目になるとは思っていなく、自然な陣痛誘発なんて気にも留めなかった。でも、今回は娘も家で待っていることにもなるから、自然分娩をして早く家に帰りたいぃ!!!ということで、できることをしようと思い、Raspberry Leaf Teaを購入。早速試したけど、味は悪くない。あとは37週になったらAcupuncture(鍼治療)をする予定。今日マッサージしてくれた人が凄く上手で、Acupunctureもするって言うから、電話しようと思っていたところは止めて、この方にお願いしてみようかと考え中。

二人目の出産につき、ふと考える…

日本ではどうなんだろう…母親に言ったら「え?前回帝王切開だから今回もそうなるんじゃないの?」って言われたけど、こっちでは「VBAC (Vaginal Birth After Caesarian)」といって、帝王切開後の経膣分娩は条件が揃えば可能。例えば前回との出産が16か月以上空いているとかね。腰が痛くなることはあるけど、まだBraxton Hicks Contraction (前駆陣痛)はあんまり感じない…忙しいから感じている暇がないのか…あんまり実感はないけど、もう少しで家族が増えるし、妹家族も来るし、日本に帰る日も遠くはない!!!!!!

Tags: ,

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。