今日のチャージ

本日、インチャージ。

午後4時~7時の間に、
入院7人&アンジオ帰りの患者さん5人が、
一気に、うちの病棟に押し寄せ、

・・・もう、誰が誰で、誰に何が起こったのか
わかんねぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~~~~

画像1

それプラスの、Drコール×2で、
アンジオ後の患者さん、出血するし、
私以外のスタッフも、汗だくになって、働きまくり・・・

画像1


あ~、今日も、わたくし、
休憩も行けず、ご飯食べれなかった・・・・
(他のスタッフは、無理やり行かせました)

トイレにも行けず、脱水状態で、
少し、膀胱炎ぎみ・・・痛い・・・

あ~、最近のインチャージの時は、こんなんばっか・・・

でも、
一人少ないスタッフ体制だったにも関わらず、皆、頑張ってくれ、
居残りドクターも、入院の患者さんを、テキパキと見てくれ、

本当に&本当に、ありがとう   

申し送りをし、夜勤さんが引き継いでくれ、
患者さんも、無事に眠りに着き、
午後のスタッフ皆、15分程の時間オーバーで、帰れました。

明日は、朝勤務。
明日も、一杯退院して、その分、入院が来るんだろうな~。

本日、3月11日。

震災から、3年・・・
3年たって、何が、変わったのだろうか・・・

こちらの、チャンネル9の  60 Minutes  で、
日本の今」 を伝える番組が放送された。
おもに、福島県の原発についての内容だった。

動画は、こちら
(日本からは、見れないかもしれませんが)

福島で、いまだに、たくさんの人が避難生活してること。
原発近くは、いまだに、人が入れない危険な状態のこと。
放射線モニターが、いたる所においてあると。

オーストラリアの記者の人が、
1時間だけ、完全防備で、原発近くの村に入ることを許されたが、

画像1

そこは、誰もいない、荒れた村になっていて、
放射線値が、ものすごく高かった。

その後、
土を掘り、表面をキレイにしてる所が映ったが、

画像1

こちらの専門家は言う。

「なんのために、土を掘ってるのか。
それは、人々を、Feeling Betterにするため。
パニックにならないように、やってるだけ。
土をキレイにすることなんて、出来ないのだから。」

そして、
彼女は、日本のオリンピックについて、こう語る。

「日本での、オリンピックだが、安全と言ってるが、
東京は、原発から、200M離れてるからと言って、安全ではない。
オリンピックは、中止にすべきだ!健康面で、大変危険だ!!」

オリンピックについては、賛否両論だろうが・・・
あれから3年、
今、一番、何が大切なのか、考えて欲しい。

私は、いまだに、
震災のことを考えると、涙が止まらない・・・

追記;
昨夜、若くして亡くなった、千葉のおばちゃんの夢を見た。

でぶっちょの私を、可愛がってくれたおばちゃん。
夢の中で、ニコニコ笑ってた。
最後の方、辛そうだっただけに、笑顔が見れて良かった。

何か意味があるのかは、わからないが、
・・・また、夢に出てきてね。 

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。