中田 美季 さん

看護 留学

留学期間 2010年7月~2012年7月
滞在都市 シドニー/オーストラリア
参加プログラム 看護インターン
インターン先 ナーシングホーム

1.看護インターンシップに参加されたきっかけや理由

留学をしたいとずっと思っていたが、ただの語学留学ではなくて、看護の仕事を生かした留学をしたいと思ったから。海外の病院や医療施設を見てみたいと思ったから。


2.出発前の英語力と現在の英語力について

中学や高校の時は英語が好きで勉強していたが、大学に入って専門分野の授業になってから、英語から遠ざかり、就職してからも全く英語を使ってなかったので出発前は英語をかなり忘れていた。

現在はオーストラリアに来てから約1年半たち、仕事でも英語を使って働いているので、出発前よりは英語でコミュニケーションをとれるようになったと思う。


3.看護インターンシップでは、どのような仕事を担当していますか?(またはしましたか?)

AINとして働いているので、Residentのshoweringやfeeding,toileting, getting dressedなどが主な仕事。


4.日本とオーストラリアの看護でどういった点が大きく違うと感じましたか?

・Nursing Homeでは特にRNとAINの仕事がはっきりと分かれていて、RNは薬とdressingや管理などでshoweringなどはしないという所。
・Morning tea, Afternoon tea Timeというのがある所。
・Liftを使う所(オーストラリアは大きい人が多いので)
・時間ぴったりに帰れる所。


5.看護インターンシップで働いた中で印象に残っていることを3つ程度あげてください。

・担当のResidentがケアの後とても喜んでくれて、本当にありがとうと何回もお礼を言ってくれたり、私の顔や名前を覚えてくれて、次に行った時も私の事を覚えてくれていて 名前で呼ばれたり、また来てくれたと喜んでくれた時はすごく嬉しかった。
・Residentの話を聞いて いろいろ助けたら、「私はあなたの友達だから何か困った時はいつでも連絡してきて」と言ってくれた。
・一緒に働いたStaffに「あなたと一緒に働けて本当に良かった。またここに来てね。」と言ってもらえた事。


6.看護インターンシップでどの程度お給料をもらっていますか?(週何時間働いて、いくらなど)

仕事がピークの時は、週6日くらい働いて、after tax(手取り)で$1000~1300/週くらい。


7.これからの自分の目標などについて

帰る前に英語をもっと上達させて、最後にオーストラリアを満喫して帰りたい。


8.これから出発される方、または現在検討されている方にアドバイスをお願いします。

ただの語学学校ではなく、看護という資格を活用することで、普通の留学とは違う経験ができるので、私は看護インターンはとても良いと思います。

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。