コーディネーター

4月1日から、
な・な・なんと・・・

看護体制が変わりました~~~

患者さん26人に対し・・・

午前は、スタッフ6人コーディネーター
(前は、スタッフ5人&自由に動ける人1人)

午後は、スタッフ5人コーディネーター
(前は、スタッフ5人)

夜勤は、スタッフ4人
(前は、スタッフ3人)

あ~~~、なんて、素敵な勤務~~~~

全部の病院の体制が変わったのかは、不明だが、
うちの病棟は、とりあえず、これで行くらしい。
これも、ナース達のストライキのお陰か・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリッ

あ~~、 楽チン楽チン
と思いきや・・・

とんでもね~~~~~~ ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

まず、コーディネーター。
これ、患者さんを持たずに、インチャージの仕事が出来るという、
夢のような勤務。

のはずだが、蓋を開けてみれば、
なんじゃこりゃ~~~~~~~~~

相変わらず、めちゃ忙しいし、
以前にも増して、やることが増え、
私の名前も、そこら辺から呼ばれまくり・・・

あ~~~、そっとしておいて~~~~~~

そして、もう一つは、スタッフの派遣。
ベットが、1つでも空いていると、
即効、スーパーバイザーから電話が来て、

スタッフ1人、他の病棟に、派遣して 」 と。

え~~~、まじ~~~~
それじゃ、スタッフ増やした・・・意味ないじゃん

おそらく、予算の関係だろう。
うちの公立病院は、私立病院と違い、貧乏・・・ (T_T)

結局、少ないスタッフで働くため、
その分、コーディネーターは、働きまくる 

本日は、午後勤務。
コーディネーターの私は、
気楽な気持ちで、勤務に望んだのだが、

うっひょぉぉぉ~~~~~~

まず、1人のスタッフは、
暴れまくる患者さんを、付きっきりで見なければならないため、
4人のスタッフで、25人の患者さんを持つことに。

え~~~~、それは大変だよ~~~~

と、あるシニアスタッフAさんから、
ブーイングの嵐
あまりにも、ブツブツ言い続けるので、
私は、彼女に、「一喝」すると・・・
黙る、Aさん・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリッ

26人中、12人が退院し、入院もどんどん来るし、
今日に限って、心拍 の患者さん続出。
皆を手伝いまくる私は、途中、何が何だかわからなくなる・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

しかも、
暴れまくっていた患者さん。
その後、もっともっと、暴れまくり・・・ 
セキュリティー × 4人呼び、
それでも、暴れまくるため、今度は、警察官2人呼び、
最後は、皆に連れられ、精神科病棟へ。
(いつもは、良い患者さんなのに・・・

その間、
私は、色々な所に、電話をかけまくり、事情説明。

そんな中、類は友を呼ぶのか、
たまたま、超~酔っぱらってお見舞いに来た人が、
いきなり、警察官を見て、暴れまくる・・・ 
(なぜだ・・・
最後は、和解してたが・・・

その後、なぜか、一人のスタッフが、
他の病棟へ、派遣される運命に・・・ 

あ~~、今日は、50回以上、電話の対応をしただろうか・・・ 
なぜ、こんな日に、コーディネーター・・・ 

お仕事は、なんでも大変だっぺね。 ( ̄ー ̄)ニヤリッ

追記;
この間の夜勤明け、仲良しフランス人の兄&妹と、クージービーチへ。

やっぱり、海は、気持ちぃ~~~

ゆったり、コーヒーを飲んだり・・・
海沿いで、「あの人は、どう?!」と、彼氏候補を探したり・・・
妹ちゃんに、青空の下で、化粧の仕方を教わったり・・・

最近、エッセイ地獄で、あまり外の空気に触れていなかった私。

たまには、体の空気の入れ替えをしないとね。
ほほ。 v( ̄∇ ̄)v

仲良しSさん夫妻は、初めて化粧をした、私の顔を見て、
やっぱり、化粧した方がいいね~~
と。

一応、女の子なので、ちょっと化粧の練習をしてみます。 

Tags:

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。