キャンピングカー、ヨーロッパ1周の旅

image-02b3ef027b6c721f8ba84894c32c4c6accfd0c94d220e32c11b804f0d7f8b0e0-V
日本ではあまり見かけることのないキャンピングカー、ところがヨーロッパでは本当によく見かけます。実は、キャンピングカーでの旅は私の「BUKET LIST (バケット・リスト)死ぬまでにしたいことリスト」に入っていました。それは今回無事に叶ったというわけです!!

今回私たちはヨーロッパ8か国、14都市をキャンピングカーで28日かけて周りました。移動距離はなんと5800km、運転時間93時間、1日歩行距離は平均約11kmという中々ハードな旅でしたが本当に楽しかった…死ぬまでに出来て本当によかった…涙
20160615_094449

というわけで今回はキャンピングカーの旅ってどんな感じ?を紹介したいと思います。

 

断然安い!

20160615_094350
旅行となるとホテル代や外食代などお金がかかります。観光地にもよりますがスタンダードな部屋に大人2人でおよそ170-250ユーロ(19000-26000円)/1泊+外食代100-150ユーロ(11000-17000円)/日=合計270-400ユーロ/日に合わせて交通費やお土産代がかかります。そしていざホテルに行ってみると古かったりきれいに掃除されてなかったり食事が美味しくなかったりと残念なこともあります。比べて、キャンピングカーの旅は車レンタル代80ユーロ(8900円)+カソリン台19ユーロ(2100円)/日+食費(外食数回を含む)36ユーロ(4000円)/日=合計135ユーロ/日。その差約140-260ユーロ!断然得です。そしてキャンピングカーはあらかじめ実物を見て決めるし基本的に自炊なので「払ったお金のわりにたいしたことなかったな。」という残念感もありませんでした。
 

自由に予定変更!

image-0.02.01.777a3342c464ad701b9e3c866c1d7a48dfccc2505ae54dead002eff99377e923-V (1)
料理・洗濯やタンクへの給水・排水などの雑用をしなければならなかったり、少し手間はありますがキャンピングカーの魅力は何といってもその自由さではないでしょうか。運転中に気になる場所があればフラッと立ち寄ることが出来るし、予定していた観光が早めに終わったりその観光地があま好きでなければ次の目的に向かって早めに出発できます。そうすると好きな観光地に少し長めに滞在出来たりもします。ツアーに参加したり個人でホテルを予約しての旅行だとそうはいきませんよね。例えば、私たちは当初ベルギーにあるブリュッセル観光は連続テロ事件後ということで予定に入れていませんでした。しかし、移動経路の途中にあり「どうせなら、、、」ということで急遽数時間だけですが観光をすることにしました。案の定、警察や軍隊の警備は厳重で観光客はまばらでしたがしっかり楽しむことが出来ました。
 

いろんな人との素敵な出会い!

image-0.02.01.86cfce8a807835b32b7c96ea1b371c88e0a4b4af57dffc0a80e7c0cd31d0ebee-V (1)
キャンピングパークでの人との出会いも魅力の1つです。スイスのキャンピングパークでおしゃべりしていたとき通りすがりのおばあちゃんが突然「あなたたちオーストラリアから来たの?」と話しかけてきました。実はそのおばあちゃんもシドニー出身で私たちの英語がオーストラリアアクセントだった事に気づいて思わず声をかけたそうです。また別のキャンピングパークで出会ったカップルは私たちと同じようにキャンピングカーでヨーロッパ旅行しており「ここがおすすめ。」や「ここではこれが美味しい!」など情報交換で盛り上がりました。キャンピングパークの設備のとても充実して、簡易キッチン、シャワールームやコインランドリーが併設されていたり、プールやレストラン付きの所もありました。またWi-Fiが使えたので観光地の情報収集や目的地へのルート検索も簡単にできました。
 

最後に

image-0.02.01.e985669822d03e720250030d53a028f125898331c4abc20d9c62098f75a66d8c-V
今回の旅行は私にとってとっても貴重な経験になりました。そして改めて実感したのは英語が世界の共通語であることです。道に迷ったとき、買い物のときなど英語で話しかけるとほとんどの人が英語が話せる、話せないに関わらずコミュニケーションを取ろうとかんばってくれます。そして英語が話せる人の多さにも驚きました。次回から数回に分けて私たちが訪れた観光地について紹介したいと思うのでお楽しみに!

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。