オーストラリアと日本の病院の違い

先日の看護師交流会で、現地大学病院の見学へ・・・

その際に大学病院のスタッフから様々なお話を聞かれた皆さんから、コメントを頂きました!

その一部を皆様にもご紹介させて頂きます^^

P1120099


・小児科だったので、はっきりと分からなかったですが。。。。石鹸が三種類あってびっくりしました!!
・特に大きな違いは感じなかったです。ただ大学病院の設備は広くて患者個人のスペースも大きく充実していると感じました。
・すべてが大きい!患者様を尊重している!いろいろな国の人達がいるので、個人を見ることを考えると大変だと思う。
・オーストラリアの病院のほとんどが看護師の仕事の幅が違うと思う。日本では何もかも看護師がすることが多いので。
・勤務体制はオーストラリアのほうが恵まれていると思う。
・オーストラリアの方が面積が広い。(患者一人のスペースあたりの)
・大きな体格者向けの機具がある。
・働く人の安全が守られてる。
・日本だと機具を使うほどのスペースがない。
・家と同じですがお風呂場に浴槽がない。
・針捨てBOXがある。
・O2(戸棚の中に隠せる)。
・個室~2人と少人数。

P1120114

・法律がまったく違う。
・医療者側・患者側どちらの側も意識が違う。
・広々としている。
・日本よりもPT対応時間が長い・・・ように感じる。
・今回の病院は日本と似た部分があると思いました。(正看護師がすべて見る所etc)でも分業が多い点が違うと思います。
・人的・質的・物的余裕。広い、大きい、ゆったり・・・。
・看護師や病院で働いている人たちが日本ほど忙しそうに働いている感じはなかった。

P1120087

・一つ一つの病院のスペースが広くてゆったりとした作りになっていた。働いているスタッフも日本のような慌ただしさがなく、余裕を持って仕事をしているように感じた。
・今回の病院はとても綺麗でした。機能的に分化していると思う。
・IT化が進んでいる。PT対NSの割合が高い。とても綺麗。
・教育にもゆとりを持っている。

P1120154

・ベッドに付いているパソコンとお部屋の広さ。せかせかしてない雰囲気をオーストラリアの病院は持っています。
・看護師の時間の余裕さ。あんな申し送り日本では絶対できない。時間ないから。そして施設のハイテクさ!違う!

—————————————————————
今回は病院見学のみですが、日本の学生さんの春休み期間には、春の【短期】看護留学を実施予定!!

英語研修と並行しながら、大学病院の見学や、施設訪問、その他にも、実際に正看護師として働く方の声が聞けるなど、ワクワクするような研修が盛りだくさん!!

ご希望の方はお早めにお問合せください!!

▼詳しくはこちらから

ワールドアベニュー 短期_看護留学

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。