ウルルの旅

今年の、7月某日・・・

仲良しSさんと、
 2泊3日のエアーズロックの旅へ 

私は、2回目のエアーズロック・・・
そう、オーストラリアは、私の初海外旅行の場所。

20歳の時、友達と2人で、
パースエアーズロックケアンズを旅し、
英語の出来ない私達は、ろくに食事が出来ず・・・
ケアンズで、道に迷いまくりホテルに帰れず、
私は襲われそうになり、さらに船で財布を盗まれ、
警察に被害届に行ったら、その帰りに、女優宮沢りえをみかけ・・・

色々なことがあったが、
思えば、あれから、旅行に、はまっていったなぁ~ 

エアーズロックは、
 シドニーから、飛行機で、3時間ちょこっと 

小さな空港
2014-10-16-21-44-01

空港からホテルやお店がある一帯の、
エアーズロックリゾートまで、車で15分程。

ホテルにCheck Inし、お部屋に荷物を置き、
さあ、観光へ出発
(日本語のツアーです)

こんな感じの観光バス
(前の赤いミラー部分が、可愛い
2014-10-16-21-47-14

まずは、
マウントオルガ散策へ
2014-10-16-21-57-22

ここは、アボリジニの言葉で、、
カタジュタ」と呼ばれ、たくさんの頭という意味だそうだ。
こちら、1枚岩で、下でつながってるらしい。

ウォルパ渓谷散策
2014-10-16-21-49-22

 あ~~~、気持ちぃ~~~ 

でかい岩肌 & イスに座る青い服着たばーちゃん
2014-10-16-21-53-58

水たまりに、空がうつってる
2014-10-16-21-52-17

拡大写真
2014-10-16-21-52-56

散策後、カタジュタを後にし・・・
2014-10-16-21-55-36

お次は、
バスにて、エアーズロックへ   
2014-10-16-21-59-16

見えました、エアーズロック
(19年ぶりの再会です)
2014-10-16-22-01-12

エアーズロックは、
アボリジ二の言葉で、「ウルル」と呼ばれ、アボリジニの聖地で、
世界で2番目に大きい一枚岩。

オーストラリア人は、ウルルと呼ぶ人が多い。
ので、私も、ウルルで 
(私は、エアーズロックと、英語で発音出来ない・・・)

ちなみに、一番大きいのは、
これまた、オーストラリアにある、マウントオーガスタスで、
ウルルの倍以上あるらしい・・・

さあ、ここから、
ウルルのサンセットツアー

ウエルカムドリンク&おつまみも用意されてて、
腹が減りまくってた私は、食べまくる・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリッ

2014-10-16-22-00-28

この日、雲が多くて、
夕日に輝く、ウルルの色の変化の姿は見れなかったが・・・
思う存分、楽しむ私。

2014-10-16-22-16-26

(お気に入りの一枚: 撮影 By Sさん)

その後、
野外BBQディナーを、たらふく食べる&楽しむ 
オージービーフ、うまし 

BBQ終了後、星空ツアーだったのだが、
この日、雲が多くて、星が見えず・・・ ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

2日目

早朝から、ウルルサンライズツアー

ホテルの朝食パック
(上が、入れ物で、下が、中身)
2014-10-16-22-59-21

ウルルの目の前で、美味しく頂きました。

そうしているうちに、
ちょっとずつ朝焼けが・・・
2014-10-16-22-06-07

 きれぇぇぇ~~~~~~ 

朝のウルルさん
2014-10-16-22-07-50

あ~、今日も、いい天気~~~。
冬なのに、あったけぇぇぇ~~~~。
(この時期、ハエもいないし、おススメです。)
2014-10-16-22-09-39

朝焼け鑑賞後、ウルル登頂の予定だったが、
風が強くて、この時点で、登れず・・・

なので、ウルルの麓の
クニヤウォーク(Kuniya walk)へ。
2014-10-16-22-14-23

クニヤ」とは、ニシキヘビのことで、
ここには、色々な伝説があるらしい。
なんか、この岩の頭、ヘビみたいに見えない??

2014-10-16-22-11-22

矢印の先は、
伝説のヘビ「クニヤ」が通ったといわれる跡?
2014-10-17-02-57-52

どんどん散策していくと、奥に、
アナング族が使用していたムティジュルの水場が見えてくる。

この地帯は、干ばつがあり、他の水場が枯れてしまっても、
このムティジュルの泉だけは枯れない、らしい・・・
2014-10-16-22-13-37

この水場にうつる
2014-10-16-22-13-00

 あ~~、和むわ~~~~ 

その後、
アボリジニの歴史がわかる
アボリジニ・カルチャーセンターを訪れ・・・

おっ、ウルルの登山口が、やっと開いた

Sさんは、登山に挑戦。
2014-10-16-22-17-21

私は、20歳の時に、すでに、死ぬ思いをして登ったので、
(ウルル登頂、風が強いし、上は手すりがないし、大変なんです)

ウルルの麓散策 マラウォーク(Mala walk)へ。

2014-10-16-22-18-29

こちらの洞穴は・・・
2014-10-16-22-23-46

マラ族の台所だった場所。
2014-10-17-03-33-05

麓で、唯一、岩に触れる場所で、
岩が冷たくて気持ちぃし、なんか、きれぇぇ~~~
2014-10-16-22-21-35

途中、写真撮影禁止のエリアを通り・・・
奥まで進むと、カンジュ渓谷が。
雨が降ると、
真ん中の黒い部分に、90m位の滝が見られるとかなんとか。

2014-10-17-03-27-44

ここでの自由時間が、1時間程しかなかったため、
ゆっくり、登山口に戻る。
2014-10-17-03-35-26

Sさん、時間の関係で、頂上まで行けなかったものの、
上まで登って、元気に下山 v( ̄∇ ̄)v

こちらは、
ウルルの麓のMapです。
2014-10-17-03-44-33

ホテルに戻りま~~す。

ホテルは、5つ星ホテルの、
セイルス・イン・ザ・デザート(SAILS IN THE DESERT)

2014-10-16-22-24-52

こんな感じのお洒落なお部屋
2014-10-16-22-25-51

庭には、プールも。
2014-10-16-22-26-25

素敵な&広々としたお部屋
2014-10-16-21-45-41

浴室も広く、洗面台が2つも!

バルコニーも、お洒落&広々。
2014-10-16-22-27-12

ホテルで、一休憩した後は・・・
歩いて5分程の、
インフォメーションセンター、スーパー、郵便局などがある、
小さなショッピングエリアへ。

2014-10-16-22-28-01

ツアーで知り合った方と待ち合わせて、
ランチタイム。

 ゲッコーズ カフェ (Geckos cafe) 
2014-10-16-22-28-44

「絶対、注文しすぎだよ!」というSさんの忠告を振り切り、
「絶対、食べれますって!!」と、私は断言したものの・・・

・・・やはり・・・注文しすぎた・・・

たらふく食べた後は、リゾート内のお散歩へ。
赤い大地です。
2014-10-16-22-32-37

昼のウルルさん
2014-10-16-22-29-55

歩いて&歩いて&歩きまくり・・・
疲れ&暑さでダウン寸前になり、
途中で、シャトルバスに拾ってもらいました。 (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2014-10-16-22-33-38

この無料のシャトルバス、
リゾート内を、30分間隔で、ぐるぐる回ってます。

こちら、
エアーズロックリゾートのMapです。
2014-10-17-04-16-16

ショッピングエリアで、バスを降り・・・
2014-10-16-22-35-06

スーパー「IGA」へ。
これ・・・スーパーに売ってた・・・
カンガルーの尻尾の冷凍です。
2014-10-16-22-34-22

さあ、いよいよ、メインイベント、
サウンド・オブ・サイレンス・ディナーツアー

そう、これは、
大自然の中で、星を見ながら、お洒落なディナーを楽しむツアー。
(英語のツアーです)

2014-10-16-22-36-27

ディジュリドゥ 演奏
2014-10-16-22-36-56

普段は、アボリジニの方の民族演奏らしいのだが・・・
今日は、寒いので、中止になりました」と ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

日の入りを、
 シャンパン & カナッペ  で乾杯。
(私は、オレンジジュース 
2014-10-16-22-37-23

夕方のウルルさん
2014-10-16-22-38-06

あ~、日が沈む~~~
2014-10-16-22-39-05

さあ、いよいよ、ディナー会場へ。
2014-10-16-22-41-16

なんか、お洒落~。
2014-10-16-22-41-43

同じテーブルの人と、ワイワイ&ガヤガヤしながら、
まずは、スープ、
そして、食べ放題スタイルの、メイン、デザートと楽しみ、
(レモンマイトルのデザート、うまかった)
2014-10-16-22-43-11

その後・・・
明りをすべて消し、真っ暗の中、
 星空観賞 

英語の説明は、ほとんど意味がわからなかったが・・・
星が、きれぇぇぇぇぇ~~~~~~~~~~~

冬の夜なのに、とても暖かく、
本当に、素敵な経験をしました (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
(写真は、暗くて、ほとんど撮れず・・・)

でも・・・
皆、英語で、ワイワイ&ガヤガヤ喋りまくるので、
英語が苦手な方には、・・・どうだろう・・・???

いい気分で、ホテルに帰り・・・
Sさんと夜中まで、バルコニーのソファーに寝転びながら、
満点の星空を眺めていました。

3日目

あ~、もう、最終日か・・・

ホテル内のレストランにて、張り切って、
 朝食バッフェ 
2014-10-16-22-35-41

うまい・・・うますぎる・・
2014-10-16-22-43-34

この量を、朝から、3回食べました。
食べ盛りなもので・・・・・ふふ・・・・・ 

出発まで、時間があるので、
もう一度、近くの丘まで、ウルルを見に・・・

Sさん&ウルルさん
2014-10-16-22-44-51

 あ~~~、ウルル&カタジュタ、最高 

この赤い&神聖な大地で・・・
心から、まったり&リラックスできました。

Sさん、飛行機&ホテル&ツアーの手配など、
ほんとに、色々ありがとうございました。

・・・また、行きましょうね。 ( ̄ー ̄)ニヤリッ

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。