ちょっと気になるオーストラリアの看護師の有休とお給料!?

日本にいた時に自分がどれだけの給料をもらう権利があるかなんて考えたこともなかったし、それを調べようとも思わなかった。ただ、振り込まれるのを確認しただけ。有休制度なんてあってなかったようなものだし。
Akiko

それと比べるとオーストラリアの看護師さんたちはしっかり計算しているし、自分がどれだけのAnnual leave(有休)やSick leave(病欠)を含めた有休がもらえる権利があるのか把握しているし、明細にも記録されている。私も日本にいた時と比べるともうちょっと見るようにはなったけど、やっぱり詳細を確認することはあんまりない。。。性格なんだろうな。オーストラリアの公立病院の基本給料体制を知りたい方はこちらを参照
http://www.health.nsw.gov.au/nursing/employment/Pages/Public-Hospital-Nurses-(State)-Award.aspx

今日NUM(Nursing Unit Manager: 主任)に産休に入る前にAnnual leaveを使うか聞かれた、うちの本来のNUMはただいま10週の休暇中で今のNUMは代理。正直言うと早く休暇中のNUMに戻ってきてもらいたいくらい代理のNUMは好き勝手にやっている気がするし、スタッフも本来のNUMがいないことをいいことに、好き勝手にやっている気がする。。。はあ。で、NUMが休暇に入る前に話をして2日だけ使うように決めたと言ったら、Excess(未使用の有休)のレポートが上がってきたと言われた。

「早い内に使え!」と言われるAnnual Leave(有休)

Annual leaveは最近規定が厳しくなった。と、いうのも、Excess leaveを大量に持っている人が多いから。どういうことかというと、例えばRN1(1年目)からRN3(3年目)の時にほとんど使わず、RN4で、貯めた15週とかを一気に使うようにするとなると、病院側はRN1で払うはずだった金額のAnnual leaveをRN4として払うことになるから、余分に払うことになる。で、最近はシフト性で働いているスタッフは1年に6週以上Annual leaveがあったらすぐに使わないといけなくなり、シフトでないNUMやCNEは4週以上。というわけで、私も4週ちょっと今現在あるためNUMに忠告がでたらしい。。。(まあ、4週あることは知っていたけど)。別にすぐに産休に入るから貯めておいてもいいと言われたけど、実は産休中もAnnual leaveは貯まる。14週の産休中はFull timeの額が支払われるため、それなりにAnnual leaveも貯まるんだよね。どうしようかな。。。。

公立の看護師であることの特権?

ここで不思議なのは、今パートタイムで働いているのにFull time(常勤)のParental leave(出産育児休暇)が支払われるということ。公立病院では(というのも私立の病院がどうなっているか知らないから)今までFull timeで働いていた人が産休後一時的にPart timeにしても、Full timeのポジションを一番下の子供が小学校に入るまでキープできる(Reduced Full time)。でReduced Full timeにしてから1年未満にまた産休に入る時には、自動的にその14週の産休はFull timeで支払われることになる。不思議だけど嬉しい!!例えば(あんまり自分の給料を明かすのは嫌なんだけど)私の今の時給が$45で週3回のパートタイムだと$45×7.5×3=$1012.5。これがFull timeになると$45×7.5×5=$1687.5。週に$675の違いが14週。。。$9450は大きいよね。私は本当にギリギリでこれが適応される。この国で公立の看護師になるって本当に得だと思う。

他にも特権として、食事に行ったらTax freeになるとか、税金対策もいろいろできる。基本ややこしくてあんまりしっかりは把握してないんだけど。。。

Tags: , , ,

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。