【男性看護師 海外ブログ第4弾】 海外の大学ってどんなところ?? 自分の通っていたウーロンゴン大学を紹介します。


こんにちは鳥取です。今回は自分が通っていたウーロンゴン大学(「University of Wollongong」。略名「UOW」)を紹介させていただきます。

ウーロンゴン大学の立地


シドニーから電車で南に2時間ほどのところに位置し、大学の周りは緑あふれる山々ときれいな海に面したところです。電車で二時間なので、平日は大学で過ごし、土日はシドニーに遊びに行くことも可能です。シドニーに住んで、大学に電車で通っている学生もたくさんいます。自然は、大好きだけど、時々はシドニーに遊びに行きたい人にはもってこいの場所です。大学は大学の名前そのものの「ウーロンゴン」の町にあります。シドニーから2時間ほど離れているので、田舎と思う人もいますが、ウーロンゴンの町はけっこう大きくて、様々なバーやレストラン・ショッピングセンターなどがあるので、十分この町だけで暮らして行けます。

↓ウーロンゴンの詳細はこちら(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%B3

ウーロンゴン大学の施設 その1 バー


大学内には、さまざまな施設がありますが、まずは、大学のバーを紹介しようと思います。大学内には大きなバーがあり、その名も、「Uni Bar」です。
※「大学」を英語で言うと「University」とするのはご存知だと思いますが、オーストラリアではこれを略して「Uni」と呼びます。つまり安易ですが、「Uni Bar」で「大学のバー」という意味になります(笑)。


アルコールはもちろん、ステージがあり、週末の夜などは、クラブと化します。


オーストラリア人の学生は、基本、お酒を飲むことが大好きなので、学校が終わった日の夜、特に金曜日の夜は、大学のバーは日本人にからするとびっくりするぐらい盛り上がっています。


自分はお酒に対してあまり強くなく、飲めないので、バーにはあまり行きませんが、たまにご飯を食べに友達と授業の合間にいくことがあります。


そうなんです。バーはお酒を飲むだけの場ではなく、簡単な食事も楽しめる場なのです!そして、オーストラリアのバーといえばチップスですよね!!この画像はある日のランチに食べたものですが、チップスとチキンのセットで6ドル、ビールが4ドルぐらいです。これはオーストラリアの街中にあるバーと比べるとけっこう安いです!! 
※ちなみに、安さとお手軽さのせいか、お酒を飲んで、授業にでる強者のオーストラリア人学生もいたりします(苦笑)。

ウーロンゴン大学の施設 その2 芝生スペース


海外の大学と言えば、やっぱり芝生で勉強ですよね。海外の大学に来ている感200%ですね。


さらに、構内の芝生スペースでは、時々映画の上映イベントが行われることがあります。だいたい無料なので、みんな授業が終わったら、友達を誘い、映画鑑賞します。

ウーロンゴン大学の学生


オーストラリア人の学生は、バーでラグビーの試合をみたり、ビリヤードをしたり、週末の夜はクラブに行ったり、とにかく自分たちの生活を楽しむスタンスが基本です。


自分は授業が終わると課題をするために、図書館や家に直行することが多いのですが、オーストラリア人の友達に、「アキ(自分の名前です。)はもっと楽しまないとだめだよ。 Take it easy!!(気楽に行こうぜ!!)」とよく言われていました、しかし、英語にハンデがある自分にとっては、「課題をやらねば、終わらない、遊んでいる暇なんてない…」という心の叫びで胸がいっぱいでした(泣)。


ただ、実際に息抜きとして遊んでみたりすると、意外にも勉強に集中できたりすることがわかったので、彼ら現地の学生から「生活を楽しむ」の利点を教えられた気がします。「郷に入っては郷に従え」ですね(笑)。

まとめ


開放的な芝生スペースをはじめ、大学内にバーや映画館などのリクリエーション施設が充実しているのは、この国の国民性の現れだと思います。この点に関しては、海外の大学にきて良かったと思いますね。

簡単に大学の紹介をさせていただきましたが、「百聞は一見にしかず」ということで、大学のプロモーションビデオをつけたので、参考にしてみてください。自分みたいに海外の大学に行きたくなるかもですね!!そして、ぜひ来てみてください!!!!

↓ウーロンゴン大学のPV
https://www.youtube.com/watch?v=fdVhT_fSJiA

LINEで簡単!無料相談 LINEアカウントを友だち登録してメッセージを送るだけで、簡単に海外留学の個別相談ができます!

気軽に相談したいなら
LINEで友達追加がおすすめ。


海外生活事情や体験談チェック
ならTwitterがおすすめ。


最新情報・セミナー日程チェックならFacebookがおすすめ。